タグ:改革クラブ ( 3 ) タグの人気記事

 

<次期衆院選>郵政造反組ら14人で「平沼グループ」

10月4日20時20分配信 毎日新聞

 平沼赳夫元経済産業相(無所属)は4日、岡山県津山市で講演し、次期衆院選について、前回選(05年)で郵政民営化に反対し落選した元職5人や元国会議員秘書、県議ら計14人で“平沼グループ”を結成、全員が選挙に立候補することを明らかにした。衆院解散後に公約などを発表し、選挙後の新党結成などを視野に入れ行動するという。

 平沼氏によると、改革クラブの議員らから新党結成の打診があった。しかし、後援会幹部や他のメンバーから「保守系無所属で頑張ってほしい」と懇願され、改革クラブとの合流は断念したという。


平沼氏、衆院選前の新党断念=保守系グループ結成へ
10月4日21時53分配信 時事通信

 無所属の平沼赳夫元経済産業相は4日、岡山県津山市で開いた後援会の会合で、郵政造反組の前議員らとともに保守系の政策グループを結成する考えを明らかにした。これまで意欲を示していた衆院選前の新党結成は断念し、より緩やかなグループとして衆院選に臨むことにした。
 城内実、田中英夫両氏ら前回衆院選で落選した郵政造反組5人のほか、次期衆院選に立候補する新人8人が参加する予定で、衆院解散後に発足させる。名称は「平沼グループ」が検討されている。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-04 20:20 | 政治  

改革クラブに西村氏参加へ=政党要件満たす

9月25日2時32分配信 時事通信

 無所属の西村真悟衆院議員が、渡辺秀央参院議員ら4人が結成した「改革クラブ」に参加することが24日、分かった。これにより、改革クラブは政治資金規正法上の政党要件である「国会議員5人以上」をクリアし、政党交付金も受けられるようになる。


改革クラブが政党設立届
9月24日22時13分配信 時事通信

 渡辺秀央参院議員らでつくる「改革クラブ」が24日午後、東京都選管を通じ総務省に政党設立届を提出し、受理された。西村真悟衆院議員を含むメンバー5人が25日、記者会見する。政党設立届は当初、同日提出する予定だったが、前倒しした。


西村氏を衆院選公認へ=改革クラブ
2008/09/25-19:21 時事通信

f0013182_1183966.jpg 改革クラブの渡辺秀央代表は25日、衆院議員会館で記者会見し、西村真悟衆院議員(60)=比例近畿ブロック=の改革クラブへの参加を正式発表した。西村氏は「衆院代表」に就任した。西村氏の参加で所属国会議員は5人となり、政治資金規正法上の政党要件を満した。

 会見で渡辺氏は「政党要件を整えて国政選挙に臨んでいく」と述べ、次期衆院選では西村氏を改革クラブの公認とする考えを明らかにした。古巣の大阪17区と比例近畿ブロックの重複候補とする方向で調整する。

 同選挙区からは自民党の岡下信子氏(69)=現職=のほか、民主党の辻恵氏(60)、共産党の坂本譲次氏(61)も立候補する予定。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-25 02:32 | 政治  

<改革クラブ>麻生氏に投票…自民の「別動隊」ぶり浮き彫り

9月24日23時25分配信 毎日新聞

 民主党の渡辺秀央、大江康弘両参院議員らが離党届を提出して結成した「改革クラブ」の4人は24日の首相指名選挙で、同党の渡辺代表ではなく、自民党の麻生太郎総裁に投票した。同クラブの結成には麻生氏の影響が指摘されており、自民党の「別動隊」ぶりが浮き彫りとなった形だ。

 同クラブは現在、渡辺、大江両氏以外に荒井広幸、松下新平の両氏が所属。また同日、無所属の西村真悟衆院議員が加わって政党設立届を総務省に提出、受理された。所属国会議員が5人になれば政治資金規正法上の政党要件を満たし、政党交付金を受けられるようになる。

 民主党は24日、渡辺、大江両氏を除籍処分としたのに伴い、会派離脱届を参院事務局に提出した。渡辺氏らが届け出ていた改革クラブが新会派として認められた。参院の新勢力分野は次の通り。

 民主・新緑風会・国民新・日本118▽自民83▽公明21▽共産7▽社民・護憲連合5▽改革クラブ4▽無所属4【渡辺創】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-24 23:25 | 政治