タグ:政治とカネ ( 316 ) タグの人気記事

 

丹羽元厚相が支部長の自民党支部、談合企業から寄付

10月1日14時2分配信 読売新聞

 丹羽雄哉・元厚相が支部長を務める自民党茨城県第6選挙区支部が、旧防衛施設庁の官製談合事件で指名停止処分を受け、今年8月に破綻(はたん)した中堅ゼネコン「りんかい日産建設」(東京)から2007年までの5年間、毎年20万円の寄付を受けていたことが、茨城県選挙管理委員会が公表した政治資金収支報告書で分かった。

 同社は官製談合事件を巡り06年3月、競売入札妨害罪で営業担当者の罰金刑が確定、国土交通省などから指名停止処分を受けた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-01 14:02 | 政治  

新生JICAが発足=ODA事業一元化、1兆円機関に

2008/10/01-12:28 時事通信

 政府開発援助(ODA)の実施主体が1日、国際協力機構(JICA)に一元化された。開発途上国への技術協力を手掛けてきたJICAが、国際協力銀行(JBIC)の円借款部門と外務省の無償資金協力業務を統合し、年間事業規模約1兆円と、国の援助機関としては世界最大規模の機関となった。

 JICAは同日午前、東京都渋谷区の本部で中曽根弘文外相ら関係者を招き記念式典を開催。緒方貞子理事長が「統合効果を生み出すよう一体で進み、新JICAの価値を創造するのが使命」と抱負を述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-01 12:28 | 行政・公務員  

<中川財務相>談合で排除勧告の業者が寄付 北海道の支部

9月30日11時50分配信 毎日新聞

 中川昭一財務・金融担当相が支部長を務める自民党北海道11区支部(帯広市)が、05年に鋼鉄製橋梁(きょうりょう)建設工事を巡る談合事件で公正取引委員会から排除勧告を受けた業者から05~07年に計72万円の寄付を受けていたことが分かった。同支部の担当者は「事件が発覚した翌日以降の60万円は返還したい」と話している。

 業者は釧路製作所(本店・札幌市)。道選挙管理委員会に提出された政治資金収支報告書によると、同支部は毎年24万円ずつ寄付を受けていた。【田中裕之】


中川財務相側に献金 橋梁談合で排除勧告の2社
9月30日16時9分配信 産経新聞

 中川昭一財務相兼金融担当相が支部長を務める自民党北海道第11選挙区支部が、国土交通省など発注の鋼鉄製橋梁(きょうりょう)工事の談合事件で公正取引委員会から排除勧告を受けた2社から平成17年9月の勧告後、計70万円の献金を受けていたことが30日、分かった。同支部は「勧告以降の寄付については、全額返還する方向で作業を進めたい」としている。

 同支部の政治資金収支報告書によると、献金していたのは釧路製作所(札幌市)と神戸製鋼所(神戸市)の2社。公取委の勧告は17年9月29日に出されたが、釧路製作所はその翌日に12万円、18年と19年にそれぞれ24万円と計60万円を寄付。神戸製鋼所は17年12月と19年に各5万円を寄付していた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-30 11:50 | 政治  

麻生首相 六本木美人ママとの「カネ」と「仲」

2008年9月29日10時00分 日刊ゲンダイ

●政治資金で夜な夜な通い詰め…

 就任早々、国連総会演説のため、0泊3日の強行軍で米国に飛び立った麻生首相。外交デビューの前に清算すべき問題がある。自身の「オンナ」と「カネ」をめぐる疑惑だ。

 東京・六本木の飯倉交差点近くの雑居ビルにあるパブ「B」。麻生が首相就任直前まで、連日のように通い詰めていた店である。

「店のママは、2年前まで銀座の高級クラブを経営していました。芸能人や作家が常連の有名店でしたが、中でも足しげく通ったのが麻生氏で、ママとも親密な雰囲気でした。彼女が銀座の店を閉める前にBをオープンさせると、夜な夜な麻生氏は六本木にも繰り出すようになったのです」(政界関係者)

 政治資金を使ったカネの落とし方も、ハンパじゃない。

 麻生の資金団体「素淮会」の収支報告書には、Bと同住所でママが代表の会社に対する支出がズラリ。その額は05、06年に計645万円。今月公表された07年分の報告書にも会合費として計373万円を計上していた。全額、Bでの飲み代とみて間違いない。

 閉店前の銀座のクラブにも、04~06年の3年間で計773万円も支払っており、締めて総額1790万円――。政治資金で銀座、六本木で飲みまくるとは、つくづく庶民感覚とズレた首相だが、ここまで麻生が入れあげるママとは何者なのか。

「すでに還暦を迎えたとは思えない美貌の持ち主。日銀OL時代に『2代目レナウン娘』に選ばれた後、銀座の有名クラブのホステスにスカウトされ、一流店を渡り歩いた。過去にはドリフの加藤茶との結婚説が週刊誌を賑わせたこともあります」(ママの知人)

 麻生と知り合ったのは、二十数年前のこと。84年にママが独立して前出のクラブを出店した時には「麻生がスポンサー」との噂も立ったという。

 現在住む千代田区内の“億ション”の所有者は、麻生への献金企業。社長は「麻生太郎 顧問」の名刺を持ち歩く、有力後援者のひとりである。

 今もママとの「付き合い」は続き、後援者に「住まい」まで用意させているのか。日刊ゲンダイ本紙は麻生事務所に質問状を送ったが、締め切りまでに回答は得られなかった。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-29 10:00 | 政治  

<中山国交相辞任>後任の金子氏の地元…驚きと喜びに包まれ

9月29日2時10分配信 毎日新聞

 国土交通相を辞任した中山成彬氏(65)の後任に28日、衆院岐阜4区選出の金子一義元行革担当相(65)が決まった。内閣発足からわずか5日で大臣が交代する異例の事態のうえ、総選挙間近と言われる中での入閣に、地元選挙区は驚きと喜びの声に包まれた。

 金子元行革担当相はこの日午後1時半から、岐阜県下呂市で開かれた後援会の会合に出席していた。あいさつで「麻生(太郎)首相から電話で国土交通大臣への就任を要請された」と語ると、すぐにJR下呂駅から東京に向かった。

 金子氏は建設政務次官や自民党建設部会長などを歴任し、国土交通行政に明るいとされる。地元では道路建設への期待は大きい。下呂市選出の駒田誠県議(自民)は「濃飛横断自動車道(中央道・中津川インター-東海北陸自動車道・郡上八幡インター)の早期完成に弾みがついた」と喜んだ。大臣内定が伝わると高山市内の金子氏の事務所でも祝福の電話が鳴り続いた。

 自民党岐阜県連の猫田孝幹事長は「(野田聖子消費者行政担当相に続いて)岐阜県から大臣が2人も出てうれしい。選挙に多少弾みがつくだろう」と期待した。【奈良正臣、鈴木敬子】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-29 02:10 | 政治  

中山国交相側 談合2社から献金72万円

9月27日15時53分配信 産経新聞

 中山成彬国土交通相が支部長を務める自民党宮崎県第1選挙区支部が、国交省など発注の橋梁工事談合事件で公正取引委員会の排除勧告を受けた2社から計72万円の献金を受けていたことが27日、分かった。献金があったのは、談合容疑が表面化した後の平成17年から18年だった。

 献金していたのは、サノヤス・ヒシノ明昌(大阪市)と日本車輌製造(名古屋市)の2社。

 同支部の政治資金収支報告書によると、サノヤス社は17年10月と18年9月にそれぞれ24万円、日本車輌製造は17年2月に24万円を献金していた。

 中山氏の東京事務所は「当時は利害関係がなく、談合にかかわった企業とも知らなかった。献金は全額返還の方向で検討する」としている。

 橋梁談合事件では、16年10月に公取委が独占禁止法違反容疑でメーカー約40社や業界団体を立ち入り検査。17年9月にはサノヤス社など2社を含む計45社に排除勧告を出した。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-27 15:53 | 政治  

小渕少子化相の自民党支部、処分受けた企業から献金

09/27 01:43 産経新聞

 小渕優子少子化担当相が代表を務める自民党群馬県第5選挙区支部が、防衛庁(現防衛省)や国土交通省、地方自治体から指名停止処分などを受けた6社から、処分後に少なくとも計736万円の献金を受けていたことが26日、分かった。

 同支部は「国民が納得する形で説明できるように返還措置を早急に取りたい」としている。

 同支部の平成15-19年の政治資金収支報告書などによると、献金していたのは防衛施設庁発注工事の官製談合事件で処分された三晃空調(東京都新宿区)とダイダン(本店・大阪市西区)など6社。年に10万-100万円を献金、池野通建(東京都北区)は指名停止処分と同等の措置を受け入札に参加できなかった18年3月にも献金していた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-27 01:43 | 政治  

<民主・鳩山幹事長>中山国交相「罷免要求する」

9月26日14時46分配信 毎日新聞

 中山成彬国土交通相が成田空港拡張が進まなかった原因を「ごね得」と述べたり「日本は単一民族」と発言したりした問題で、民主党の鳩山由紀夫幹事長は26日午前、記者団に「撤回して済むものじゃない。野党共闘の中で首相に対し罷免要求する」と強調。社民党の福島瑞穂党首も「とんでもない人が閣僚になった。首相の任命責任も重い」と述べた。【野口武則】


中山国交相の罷免要求=共産
9月26日13時27分配信 時事通信

 共産党の穀田恵二国対委員長は26日午後、中山成彬国土交通相が「日本は単一民族」などと発言したことについて、国会内で記者団に「言語道断で罷免に値する。国会の中で野党として罷免を要求していきたい」と述べた。 


国交相発言「誤解招く」=野田消費者相も批判-河村官房長官
2008/09/26-12:37 時事通信

 河村建夫官房長官は26日午前の閣僚懇談会で、中山成彬国土交通相が報道各社とのインタビューで「日教組の強いところは学力が低い」などと発言したことを受け、「発言は国民に誤解を与えないようにしてほしい」と各閣僚に注意した。

 この後の記者会見で河村長官は、「日教組」発言について「一面的にとらえ、断定するのは無理がある。誤解を招く発言だ」と述べ、国交相を批判した。

 野田聖子消費者行政担当相も「閣僚たるもの、すべての国民に対して最大限、誤解を招くような発言はしてはならない」と苦言を呈した上、「一言一言かみしめながら話すことで、政治家や閣僚に対する国民の信頼を取り戻さなくてはいけない」と指摘した。



中山国交相の罷免を要求 野党「単一民族」発言で
2008年9月26日 12時50分 共同通信

 野党各党は26日、中山成彬国土交通相の「単一民族」発言について「撤回で済む話ではない。麻生太郎首相の任命責任は極めて大きい」(鳩山由紀夫民主党幹事長)などと一斉に反発、首相の任命責任を追及するとともに罷免を求める考えを示した。共産党の穀田恵二国対委員長は「言語道断で、もう罷免しかない」と述べ、社民党の福島瑞穂党首も「首相の人権感覚を厳しく問いたい」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-26 14:46 | 政治  

違反建設業者から中川財務相に100万円

9月26日8時3分配信 産経新聞

 中川昭一財務・金融担当相の資金管理団体「昭友会」が平成18、19年、国土交通省などから建設業法違反で指名停止処分を受けた会社社長から計100万円の献金を受けていたことが分かった。

 資金収支報告書などによると、秋田県内の建設会社の社長は18年10月と19年5月、昭友会に各50万円(計100万円)を献金した。同社は16~18年、会社資産を水増しした財務諸表を使い公共工事の入札資格審査を申請し建設業法に違反。秋田県は19年11月に営業停止などの処分に、国交省東北地方整備局も今年1月、指名停止処分にした。

 2度目の献金は、県の立ち入り検査の翌月に行われた。同社は「社長の個人献金なので詳細は不明」と回答。中川財務・金融担当相の事務所は「個人からの寄付だが、今後はよく勘案した上で判断したい」とした。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-26 08:03 | 政治  

中山国交相 成田問題「ごね得」 日教組批判も

9月25日23時8分配信 毎日新聞

 中山成彬国土交通相は25日午後、国交省内で行った報道各社のインタビューの中で、成田空港の拡張が進まなかった原因について「(地元住民の)ごね得」「戦後教育が悪かった」と述べるなど、突出発言を繰り返した。夜になって「誤解を招く表現だった」としていずれも撤回したが、関係者の批判を招きそうだ。

 中山国交相は、所管する成田空港の整備についての質問に「かつて1車線(滑走路1本)がずうっと続いて日本は情けないなあと(思った)。ごね得というか、戦後教育が悪かった」「公のためにはある程度は自分を犠牲にしてでもというのがなくて、なかなか空港拡張もできなかった」と答えた。

 国交省の無駄遣いをめぐるやりとりの中では、「ついでに言えば、大分県の教育委員会の体たらくなんて、日教組ですよ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ」と述べた。自らが文科相だった時に全国学力テストを提唱した理由について「日教組の強いところは学力が低いのではないかと思ったから。現にそうだよ」と続けた。

 さらに、観光行政の課題に関する問いに「日本は『単一民族』といいますか、世界とのあれがないものですから、内向きになりがち」と答えた。【位川一郎】


中山国交相が「誤解を招く表現」を連発、撤回
2008年9月25日21時7分 朝日新聞

 中山国土交通相は25日、報道各社のインタビューで問題発言を連発した。「誤解を招く表現があった」として撤回したが、今後、波紋を呼びそうだ。

 住民の根強い反対もあり整備が遅れる成田空港。今後の施策、整備の考え方を問われ「ごね得というか戦後教育が悪かったと思いますが、公共の精神というか公のためにはある程度は自分を犠牲にしてでも捨ててもというのが無くて、なかなか空港拡張もできなかった」と、住民の対応を批判した。

 来月1日に観光庁が発足するなど注目を集める観光行政。訪日観光客を増やすには閉鎖的な国民性の克服が必要ではないかとの質問に「日本はずいぶん内向きな、単一民族といいますか……」と答えた。86年、当時の中曽根首相は、「日本は単一民族」と発言し、アイヌ民族から抗議を受けた。

 文部科学相を経験している中山国交相は、教育問題にも言及。大分県教委の汚職事件について「日教組(日本教職員組合)の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」と主張した。自ら提唱した全国学力調査については「日教組の強いところは学力が低いんじゃないかと思ったから」と実施の背景を説明。その仮説が証明されたとして「テストの役目は終わった」とも述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-25 23:08 | 政治