タグ:森喜朗 ( 11 ) タグの人気記事

 

<小沢氏秘書逮捕>自民党側も捜査 東京地検特捜部

3月4日2時37分配信 毎日新聞

 西松建設の二つの政治団体は、解散までの約10年間に計約3億8500万円を与野党の国会議員や自治体首長らに献金しており、特捜部は自民党議員の会計責任者についても、立件を視野に捜査を進めるとみられる。

 政治資金収支報告書が閲覧可能な04~06年に主な有力議員の資金管理団体が受けた献金額をみると、自民党議員への献金は▽尾身幸次衆院議員400万円▽森喜朗元首相300万円--など。また、自民党二階派「新しい波」のパーティー券計約838万円を購入していた。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 02:37 | 政治  

自・民の一部で新党も=衆院選後に-森元首相

2008/10/14-22:14 時事通信

 自民党の森喜朗元首相は14日夜、埼玉県三郷市で講演し、次期衆院選後の政治情勢について「政局の大変動を意図している人たちもいないわけではない。(そういう人は)民主党の一部と自民党の一部が協力し、新しい党をつくることを考えている節もないわけではない」と述べ、自民、民主両党の一部議員による新党結成の可能性を指摘した。 

 森氏は、自民、民主いずれが比較第一党になるかなど、新党結成に発展する場合の具体的な状況については言及しなかった。

 また、森氏は、民主党の小沢一郎代表が2大政党制を目指す考えを示していることに関し、「あの方は基本的に公明党が嫌いで、根底は『切ってしまえ』という考えだ」と指摘。その上で、「(次期衆院選で)自民党だけ、民主党だけで過半数を取るのはなかなか難しいので、公明党が重要な役割を担う」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-14 22:14 | 政治  

<次期衆院選>遅くても11月中下旬に投票を…森喜朗元首相

10月11日1時7分配信 毎日新聞

 自民党の森喜朗元首相は10日、韓日議連会長に内定した韓国の李相得(イ・サンドゥク)前国会副議長と東京都内のホテルで会談した。森氏は次期衆院選の時期を問われ、「遅くても11月中下旬に(投票を)行わないといけない。それが行えなければ、12月は予算編成などで日程が非常に窮屈なので、年を越すことになる」との見通しを示した。

 さらに「(麻生太郎首相は)就任後の選挙を考えていたようだが、国際金融不安の中で衆院をクローズしていいのかと考え、解散は頭にないようだ」と語った。

 一方、自民党の青木幹雄前参院議員会長は10日、松江市内の会合で「補正予算案が成立しつつあり、新テロ特措法改正案も成立しそうだ。そこが一つのタイミングではないか」と述べ、10月下旬に解散すべきだとの考えを示した。【近藤大介】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-11 01:07 | 政治  

森発言で“密約説”再燃「“次は麻生”自民党に多い」

2008/8/18 17:00 ネタりか

 森喜朗元首相がまた注目発言を放った。テレビの報道番組で「ポスト福田」は自民党の麻生太郎幹事長が望ましいとの考えを示し、内閣改造の際、永田町に広まった福田康夫首相と麻生氏の「政権禅譲密約説」に再び火を付けたのだ。福田、麻生両氏とも密約について否定しているが、森氏の発言で改めてクローズアップされるのは必至だ。

 「麻生人気はわが党としても大いに活用しないといけない。『(福田首相の)次は麻生さんに』という気持ちは自民党に多いと思うし、私もそう思っている」

 森氏は17日のテレビ朝日系「サンデープロジェクト」で、こう語った。

 今月初めの内閣改造に先立ち、福田首相と麻生氏は首相公邸で1時間近く会談した。昨年の自民党総裁選で激突し、「政敵」とみられた麻生氏が笑顔で幹事長就任を受諾したため、永田町では「福田首相が麻生氏に、総選挙前の政権禅譲を約束したのでは」という密約説が広まった。

 これまで、福田、麻生両氏とも密約説を否定し、森氏も番組で「新聞のでたらめな報道だ」と一蹴したが、首相の出身派閥の最高顧問が「ポスト福田」として麻生氏を一押しした意味は小さくない。

 森氏はまた、内閣改造2日前の7月30日、自ら麻生氏に電話して、「将来は麻生さんの出番だと誰もが思っているが、衆院選で負けたら出番がなくなる。野党の党首になってしまう」と伝えたことを紹介。背後で党幹部人事を操っていたことも示唆した。

 さらに、麻生氏の国民的人気について、「福田さんは国民受けする話し方はしない。無味乾燥な話より麻生さんの面白い話が受けるに決まっている」とも述べ、麻生氏をヨイショした。

 ただ、自民党ベテラン議員は「森氏は今年初め、福田首相に改造を進言したが、首相は予算審議への影響を考慮して拒否した。その後も大幅改造を再三求めたが、首相は応じる気配はなく、8月になってようやく改造が実現した。森氏のキングメーカーとしての影響力がなくなっているのは衆目の一致したところ。今回も自らのメンツを保つためにアピールしてみせただけではないか」と冷ややかに解説している。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-18 17:00 | 政治  

「ポスト福田には麻生幹事長」 森元首相が言及

8月17日17時34分配信 産経新聞

 自民党の森喜朗元首相は17日、テレビ朝日の報道番組で、麻生太郎幹事長について「麻生人気はわが党として大いに活用しなければいけない。『次は麻生さんに』という気持ちは党内に多い。私ももちろんそう思っている」と述べ、「ポスト福田」に麻生氏がふさわしいとの考えを示した。

 また、森氏は1日の内閣改造に自らが深く関与したことを認めた上で、7月30日に麻生氏に電話し「次期衆院選で負ければ出番はなくなる。前面に立つことはあなたのためにもなる」と述べ、幹事長就任を打診したことを打ち明けた。

 一方、森氏は「衆院は来年9月まで任期があるのだから、それを無駄にしてはいけない」と指摘し、公明党が求める年内解散に否定的な見解を示した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-17 17:34 | 政治  

<森元首相>鈴木宗男氏と意見交換

8月4日22時44分配信 毎日新聞

 自民党の森喜朗元首相、伊吹文明財務相と新党大地の鈴木宗男代表が4日夜、東京・赤坂の日本料理店で会談した。鈴木氏によると、森、伊吹両氏が内閣改造・自民党役員人事の経過について説明したほか、衆院解散の時期をめぐって意見交換をしたという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-04 22:44 | 政治  

福田首相、森氏と密談か=改造めぐり憶測広がる

7月27日0時44分配信 時事通信

 福田康夫首相が内閣改造に踏み切るかどうかが政局の焦点となる中で、26日夕、黒塗りの乗用車が首相公邸に滑り込んだ。車に乗っていた人物は確認できなかったが、森喜朗元首相が福田首相と会い、改造や臨時国会の召集時期をめぐって意見交換したのではないかとの憶測が広がった。

 乗用車は午後5時半ごろ、首相が休日を過ごす公邸に入り、約2時間半後、別の出入り口から出て行った。その際、森氏と風貌(ふうぼう)が似た人物が車に乗り込むのが関係者に目撃されている。

 首相サイドは「(来客は)何も把握していない」(秘書官)としているが、森氏は週末になったら公邸で首相と会いたいとの意向を自民党幹部に漏らしていた。

 当の森氏は車が出てから約1時間後、家族と一緒に都内の宿舎に帰宅。孫娘に顔を向けて「官邸の食事はおいしかったと言ってやりなさい」と軽口を飛ばし、記者団をけむに巻いていた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-27 00:44 | 政治  

「森詣で」自民幹部ら続々

7月26日8時1分配信 産経新聞

 内閣改造をめぐり与党内の綱引きが活発化する中、政府・自民党幹部がスペイン出張から帰国した森喜朗元首相のもとを訪問する“森詣で”が続いている。福田康夫首相の指南役とされる森氏から改造の感触を引き出すのが狙いとみられるが、森氏は改造の時期や規模について言質を与えなかった。自民党の伊吹文明幹事長が24日、町村信孝官房長官、伊吹派事務総長の河村建夫元文部科学相が25日に個別に面会。森氏は首相に内閣改造を促しており、河村氏との会談では「伊吹派の入閣待機組は誰か」と質問し、改造の可能性を示唆したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-26 08:01 | 政治  

盧大統領「韓日関係には日本の歴史認識が緊要」

9月4日9時44分配信 YONHAP NEWS

【ソウル4日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は3日、未来志向的な韓日関係のためには、歴史問題に対する日本側の正しい認識が緊要であり、このために韓日の議員連盟など両国の国会レベルでもさらに努力すべきだ」との考えを示した。韓日・日韓議員連盟合同総会に出席するため韓国を訪問している森喜朗元首相をはじめとする日韓議員連盟関係者と青瓦台(大統領府)で会談した席で、韓日関係や北朝鮮問題など、両国の関心事について意見を交換した。

 盧大統領は、韓日関係が両国はもちろん、北東アジアの新たな協力秩序構築においてとても重要だとの認識を強調した。これに対し日本側は、北東アジア地域の和解と協力のためには韓日両国の協力がなにより重要なだけに、両国間の信頼関係構築に向け努力していくとの考えを示した。

 この日の会談には、韓国側から韓日議員連盟会長を務める大統合民主新党の文喜相(ムン・ヒサン)議員と幹事長の権哲賢(クォン・チョルヒョン、ハンナラ党)議員らが、日本側からは日韓議員連盟会長の森元首相と副会長の中井洽議員(民主党)らが出席した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-04 09:44 | 政治  

政治の不安定化「経済に悪影響」=民主の良識に期待-森元首相

8月2日17時3分配信 時事通信

 【バンコク2日時事】タイ訪問中の森喜朗元首相は2日、バンコク市内の首相府でスラユット首相と会談した。森氏は民主党が過半数を占めた先の参院選に関し「政治的な安定性に疑問が生じると、経済にも(悪)影響を及ぼす」と述べ、今後の国会運営などでの民主党の協力に期待感を示した。

 また、森氏は「自民、民主両党では国の大きな方向性に違いはない。双方の共通の議論の場がますます広がっていく」と指摘。この後のチュアン元首相との会談でも「民主党は参院で多数を獲得したことで、今後は政権に就くだけの良識を持っているかが国民に問われる」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-02 17:03 | 政治