タグ:検事 ( 2 ) タグの人気記事

 

検事、組長と不明朗取引 拳銃の提出めぐり 埼玉

2007年09月18日11時49分 朝日新聞

 さいたま地検熊谷支部の男性検事(32)が今年8月、容疑者として取り調べていた暴力団組長から、拳銃を差し出す見返りとして、長男が自主的に提出したことにして処理することを求められ、便宜をはかっていた疑いがあることが、18日、関係者の話でわかった。同支部は捜査手法が不適切だったとして、この検事を事件の担当から外すとともに、経緯を調べている。

 取引を持ちかけたとされるのは、稲川会系暴力団組長(52)。埼玉県警によると、組長は、同組員でもある長男(33)ら5人とともに同県内の会社員(37)ら20人に対し、同県熊谷市の公園などで覚せい剤6.2グラムを計58万7000円で売り渡したとして、8月上旬に麻薬特例法違反の疑いで逮捕され、同月26日までに、さいたま地検熊谷支部が起訴していた。

 関係者によると、この検事は8月中旬、取り調べにあたっていた組長が拳銃を所持している疑いがあるとして拳銃の提出を促した。その際、組長から、長男に拳銃を自主的に提出させて、組から脱退させるように仕向けたいなどと持ちかけられたとされる。

 組長は取調室内の電話を使って、自分の組の組員に拳銃を知人に渡し、長男が自首した形になるよう指示したという。

 拳銃は、組長の供述に基づいて県警が今月13日、組長の自宅から実弾19発とともに押収。現在、県警がこの拳銃などの鑑定を進めるとともに所有者がだれなのか、銃刀法違反の容疑でも捜査している。

 しかし、同支部内部でこうした捜査手法を疑問視する声が上がり、検事を担当から外したという。

 この検事は00年に司法修習生となり、東京地検や大阪地検特捜部などを経て、今年4月から熊谷支部に勤務している。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-18 11:49 | 司法  

告訴取り下げ書捏造事件、斎藤検事を在宅起訴…懲戒免職に

8月21日17時24分配信 読売新聞

 東京地検刑事部に所属していた検事による告訴取り下げ書の捏造(ねつぞう)事件で、同地検は21日、札幌地検の斎藤諭(さとる)検事(40)を有印私文書偽造・同行使、虚偽公文書作成・同行使の罪で東京地裁に在宅起訴した。

 斎藤検事は、起訴事実を全面的に認めているという。

 また、法務省は同日付で、斎藤検事を国家公務員法に基づく懲戒免職処分としたほか、上司の東京地検刑事部長、当時の同部副部長も戒告の懲戒処分とした。当時、同地検検事正の栃木庄太郎・福岡高検検事長と、岩村修二・東京地検次席検事を訓告とした。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-21 17:24 | 司法