タグ:死刑 ( 30 ) タグの人気記事

 

中国の処刑バス

2009.02.16 16:00 GIZMODO JAPAN

処刑設備のない地方にも出張できる中国の移動処刑室です。
車で処刑しながら、その映像をライブストリーミングします。

運行中のバスは40台超。中は死刑囚に薬物注射が行える仕様になっており、地元警察当局は生中継でこれを見守り、合法的に執り行われていることを確認します。メーカーは銃殺隊よりは文明的な処刑法だと話してます。2006年3月には北京の大物実業家・袁宝璟がこのバンで死刑執行となりました。

中国の死刑執行数は国家機密ですが、アムネスティインターナショナルの推計では2005年で1770人(米国は60人)とか。過半数はまだ銃殺ですけど、北京のシンクタンクの死刑専門調査員Liu Renwen氏によると、「近年は薬物注射が増えており、40%に達してる可能性もある」そうです(元記事は2006年のもの)。

この処刑バス。「政府が極秘に臓器を摘出し西側に売却し易いようにするため銃殺から切り換えたのではないか?」という批判の声も挙がっています。

注射なら医師が必ず同伴するし、体も銃殺ほど傷みません。それに何より死刑執行から埋葬までの間、遺族や目撃者にも遺体を絶対見せないんだそうですよ? いくらなんでも怪しい、というわけですね。

「銃殺より素早く効率良く臓器は摘出できます」、「我々の手元には(中国の)警察・裁判所・病院が臓器売買に関与したことを示す有力な証拠も集まってますよ」と、アムネスティ・インターナショナル香港のMark Allison氏。

い、いやあ、中国よ、朝から明るいニュースをありがとう…。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-16 16:00 | アジア・大洋州  

死刑執行停止、状況を監視=国連決議

2008/11/21-06:27 時事通信

 【ニューヨーク20日時事】国連総会第3委員会(人権)は20日、死刑執行の一時停止を求めた総会決議の履行状況を報告するよう加盟各国に要請する決議案を賛成105、反対48、棄権31で採択した。12月の総会本会議での採択を経て成立する。死刑制度を維持する日米中は反対票を投じた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-21 06:27 | 社会  

死刑廃止、前向きに検討を=日本政府に勧告-国連委

10月31日5時42分配信 時事通信

 【ジュネーブ30日時事】日本の人権状況を審査してきた国連の自由権規約委員会は30日、死刑制度の廃止を前向きに検討するよう日本政府に勧告した最終意見書を公表した。第2次世界大戦中の従軍慰安婦問題でも、謝罪と補償措置を求めるなど、日本に厳しい注文が多く出された。

 同意見書は、日本での死刑の執行件数が近年、増加したことに懸念を表明。執行当日まで事前の告知がないことや、高齢者に実施されたことなども問題視し、「日本は死刑廃止を前向きに検討すべきだ」と勧告した。

 従軍慰安婦問題では、これまで行われた元慰安婦への補償措置を、「十分ではない」と批判。日本政府に対し、同問題での法的な責任を受け入れるとともに、被害者の大半が受け入れるような十分な謝罪と適切な補償措置を早急に講じるよう求めた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-31 05:42 | 社会  

バリ島テロ実行犯の処刑日決まる

10月25日8時4分配信 産経新聞

 インドネシア検察当局は24日、2002年のバリ島爆弾テロ事件を実行し、死刑判決を受けた3人の刑を11月の第1週に行うと発表した。ロイター通信などが伝えた。事件は02年10月12日、観光客が多く集まるバリ島のナイトクラブなどで爆弾が爆発、オーストラリア人88人を含む202人が死亡したもの。国際テロ組織アルカーイダとつながりがある、イスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の犯行と断定された。死刑判決確定後も、3人は自らの正当性を主張し、銃殺ではなくイスラム教の伝統にのっとった断頭による処刑を求めていた。しかし、インドネシア最高裁が21日、銃殺刑の執行を認める判決を言い渡していた。処刑に対する報復も予想され、インドネシア治安当局は警戒を強めている。(シンガポール 宮野弘之)
[PR]

by deracine69 | 2008-10-25 08:04 | アジア・大洋州  

連合赤軍事件の永田死刑囚危篤 山岳アジトで仲間“総括”

2008/10/11 21:34 共同通信

f0013182_440296.jpg 1971-72年を中心に起きた一連の連合赤軍事件のうち、大量リンチ事件の殺人や傷害致死罪などに問われ、93年に死刑が確定した元連合赤軍幹部の永田洋子死刑囚(63)が拘置先で危篤状態となったことが11日、分かった。家族が拘置先に向かったという。東京都新宿区で同日開かれた世界死刑廃止デーの記念イベントで報告された。

 確定判決によると、永田死刑囚は元連合赤軍幹部の坂口弘死刑囚(61)=93年に確定=らと共謀。71年8月から72年2月にかけて、組織を抜けた仲間2人を絞殺したほか群馬県・榛名山などの山岳アジトでの“総括”と称するリンチで仲間11人を殺害、1人を死亡させるなどした。72年2月に逮捕され1、2審で死刑を言い渡され、最高裁も93年2月の判決で死刑を支持した。

 関係者によると、永田死刑囚は84年に脳腫瘍の手術を受け、最近は寝たきりの状態が続いているという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-11 21:34 | 社会  

<信者殺害>祈とう師の死刑確定へ 最高裁が上告棄却

9月16日19時25分配信 毎日新聞

 福島県須賀川市で95年、悪霊払いと称して太鼓のばちで信者の全身をたたき、6人を死なせたとして殺人罪や傷害致死罪などに問われた祈とう師、江藤幸子被告(61)に対し、最高裁第3小法廷(藤田宙靖(ときやす)裁判長)は16日、上告を棄却する判決を言い渡した。1、2審の死刑判決が確定する。

 弁護側は「心神喪失状態だった」と主張し、殺意も否定したが、小法廷は完全責任能力を認めた2審を追認したうえで「なぶり殺しとも言える陰惨な犯行。宗教的影響は否定できないが、責任は重大」と述べた。

 判決によると、江藤被告は95年1月、自宅で共同生活していた信者の男女2人(当時49歳と45歳)を殴るなどして死なせた。さらに同年1~6月、男女4人(同18~48歳)を殺害し、女性1人に重傷を負わせた。共謀したとされる信者3人は無期懲役~懲役18年が確定している。【北村和巳】
[PR]

by deracine69 | 2008-09-16 19:25 | 社会  

大阪・東京拘置所で3人の死刑執行…保岡法相で初

9月11日11時41分配信 読売新聞

 法務省は11日、大阪市内で女子短大生を刺殺したなどとして強盗殺人罪などに問われ、死刑が確定した万谷義幸死刑囚(68)ら3人の刑を、同日午前に大阪、東京両拘置所で執行したと発表した。

 死刑の執行は、6月17日、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤元死刑囚ら3人に執行されて以来で、保岡法相が8月に就任してからは初めて。これにより、未執行の死刑囚の数は105人から102人となった。

 死刑が執行されたのは、万谷死刑囚(大阪拘置所)のほか、ともに強盗殺人罪などが確定した山本峰照死刑囚(68)(同)と平野勇死刑囚(61)(東京拘置所)。死刑確定から執行までの期間は、平野死刑囚が約1年11か月、山本死刑囚が約2年5か月で、過去10年間の平均期間の約8年に比べると短期間での執行。山本死刑囚は初公判からわずか約2年8か月の執行だった。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-11 11:41 | 行政・公務員  

警官襲撃犯に死刑判決=中国・上海

9月1日12時52分配信 時事通信

 【上海1日時事】新華社電によると、中国・上海の第2中級人民法院(地裁)は1日、7月に上海の公安局に押し入って警官6人を刺殺した楊佳被告(28)に対し、計画殺人の罪で死刑判決を言い渡した。

 楊被告の裁判は、記者の傍聴を認めない異例の形で先月26日、初公判が開かれたばかり。事件は、中国国内で民衆と警察権力の対立を象徴するものとして関心を集めていた。


警察署襲撃事件、6人殺害の楊佳被告に一審で死刑判決
9月1日15時48分配信 サーチナ・中国情報局

f0013182_945653.jpg 上海市第二中級人民法院(裁判所)は1日午前、上海市公安局閘北分局(警察署)を7月1日に襲撃し、警官6人を殺害し、同3人と警備員1人を負傷させて現行犯逮捕された楊佳被告に一審判決として死刑と政治権利の終身剥奪を言い渡した。中国新聞社が伝えた。

 判決は、楊佳被告に故意殺人罪を適用した。

 楊被告は2007年10月5日夜、北京から上海に旅行中の被告が自転車で通行中に警官に訊問され、身分証の提出などを拒んだため派出所に連行されたことで警察を恨み、襲撃したとされる。

 楊被告は用意したガソリンや催涙スプレーで署内を混乱させながら、あいくちで警官6人を殺害、警官3人と警備員1人を負傷させた。警察への恨みを大量殺傷にエスカレートさせた異様さと、治安を守るべき警官が署内で大量に殺害されたことが社会に衝撃を与えた。

 写真は事件発生後1週間後に警察が公開した、楊佳被告。


11人殺傷の上海警察襲撃、審理非公開のまま死刑判決
9月1日19時14分配信 読売新聞

 【上海=加藤隆則】7月1日に上海市コウ北区公安分局を襲撃し、包丁で警官ら11人を殺傷した北京出身の楊佳被告(28)に対し、上海市第2中級人民法院は1日、故意殺人罪で死刑判決を言い渡した。

 同局の不当捜査に対する報復が動機とされ、経緯の真相究明を求める声がインターネットや一部メディアなどに広がっていたが、審理は報道陣を一切シャットアウトし、事実上の非公開だった。

 6月末、貴州省で数万人規模の警察襲撃事件が起きて以降、陝西、浙江、雲南省などで類似事件が発生。警官の発砲で市民に犠牲者も出ており、上海での不透明決着は、警察不信に拍車をかけることになりそうだ。同市当局は警察批判を恐れ、審理入りを北京五輪後に延期していた。(コウは門構えに「甲」)
[PR]

by deracine69 | 2008-09-01 12:52 | 中国  

<イラン>死刑を公開執行 EUが懸念表明

7月19日21時43分配信 毎日新聞

 【ブリュッセル福島良典】欧州連合(EU)は18日、イランで先週、死刑囚10人に対する刑が公開執行されたことに懸念を表明する声明を発表した。

 声明は、イランで06年から07年にかけて死刑執行件数が倍増したが、犯罪発生率の悪化に歯止めはかかっていないと指摘。現在、予定されている執行をただちに停止し、死刑制度に凍結期間を設けるよう求めた。

 また、イラン国会で、「社会の心理的安全を損なう」ウェブサイトの作成などにも死刑の適用範囲を拡大する法案が提出されている点について、「表現の自由に制限を課するもの」と批判した。

 声明は、ジュネーブでのイランとの核問題協議を前に、EUとしてイランの人権状況に対する懸念を伝えるのを狙った模様だ。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-19 21:43 | 中東  

「死に神」コラムへの抗議、朝日新聞が犯罪被害者の会に回答

7月2日11時40分配信 読売新聞

 計13人の死刑執行を命令した鳩山法相を「死に神」と表現した朝日新聞夕刊1面の素粒子欄について、朝日新聞社が、全国犯罪被害者の会(東京)の抗議文と公開質問に対して回答したことがわかった。

 回答は先月30日付。同社によると、「記事が死刑を求める被害者遺族にどんな気持ちを起こさせるのか考えなかったのか」という質問に対しては、「お気持ちに思いが至らなかった。批判を厳粛に受け止め、教訓として今後の報道に生かしていく」とした。

 「法相に対する侮辱、中傷になると思わないか」との質問には「中傷の意図は全くなく、侮辱、中傷と受け取られたとすれば残念」と答えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-02 11:40 | 社会