タグ:永田寿康 ( 7 ) タグの人気記事

 

永田寿康元議員が自殺 遺書も見つかる

1月3日22時23分配信 産経新聞

f0013182_6505460.jpg 偽メール問題で平成18年に議員辞職した永田寿康・元民主党衆院議員(39)が3日午後6時半ごろ、北九州市八幡西区の11階建てマンションの駐車場で倒れているのを住民が見つけた。病院搬送されたが、まもなく死亡が確認された。八幡西署は飛び降り自殺を図ったとみて詳しい経緯を調べている。

 同署によると、マンションの10階と11階の間の踊り場に永田元議員が置いたとみられる遺書があったという。

 永田元議員は東大卒で大蔵省に入省。平成12年の衆院選で千葉2区から出馬して初当選し、当選3回だった。18年2月の衆院予算委員会で、当時のライブドア社長が自民党幹事長の次男への送金を指示したとするメールを取り上げたが、メールは偽物と判明。民主党から半年間の党員資格停止処分を受け、同党の前原誠司代表(当時)らが引責辞任。自身も18年4月に議員辞職した。

 昨年7月には、17年8月の国政報告会で創価学会が不正な選挙活動をしたとの偽った発言をしたとし、千葉簡裁から名誉棄損罪で罰金30万円の略式命令を受けていた。県警によると、永田元議員は昨年11月中旬にも、療養中の福岡県宗像市の保養施設を抜け出し、手首を切って自殺を図っていたという。

More
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 22:23 | 政治  

<永田元衆院議員>福岡・宗像で自殺未遂…手首に切り傷

11月18日21時20分配信 毎日新聞

 偽メール問題で議員辞職した永田寿康・元民主党衆院議員が、福岡県宗像市で自殺を図っていたことが分かった。

 関係者によると、永田元議員は宗像市内の保養所で療養中だったが、施設を抜け出し、今月12日に市内で保護された。手首には自分で切った傷があった。命に別条はないという。

 永田元議員は旧ライブドアの粉飾決算事件に絡む偽メール問題で06年4月、議員辞職した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-18 21:20 | 社会  

偽メール事件の永田元議員 創価学会中傷発言で立件へ

7月18日16時4分配信 産経新聞

 元民主党衆院議員の永田寿康氏(38)が議員在職中の平成17年8月、千葉県習志野市で開かれた国政報告会で、創価学会が不正な選挙活動をしたとの偽った発言をしていた疑いが強まり、千葉地検は永田氏を名誉棄損罪で立件する方針を固めた。18日中に略式起訴するとみられる。

 この問題では県警が同年10月、学会側の告訴状提出を受けて永田氏から任意で事情を聴くなどし、今年6月に捜査結果を地検に送付。地検はその後の捜査で、発言内容は裏付けがなく、学会への中傷に当たると判断した。名誉棄損罪は公訴時効が3年で、時効成立を来月に控えていた。

 永田氏は18年2月の衆院予算委員会で、元ライブドア社長の堀江貴文被告=粉飾決算事件で公判中=が3000万円を武部勤自民党幹事長(当時)の次男あてに選挙コンサルタント料名目で送金するよう指示したとの「社内メール」の写しを示して追及。しかしメールは偽物と判明し、民主党から半年間の党員資格停止処分を受け、同年4月に議員辞職した。

 永田氏はメール問題同様、この発言でも第三者が記したとみられる文面を引用。「創価学会員のいとこの手紙」と紹介したという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-18 16:04 | 政治  

さくらパパにスキャンダル!「辞めんといかんかねぇ」

8月22日8時2分配信 スポーツ報知

 7月の参院選比例代表で初当選した民主党の横峯良郎参院議員(47)が、早くもスキャンダルに見舞われた。22日発売の週刊新潮が「『議員失格!』元愛人が剥(は)がした『さくらパパ』の仮面」と題し不倫と賭けゴルフを報じている。報道を受け本人は関係者に「(議員を)辞めんといかんかね」ともらしたという。党では10日間の“自宅謹慎”を言い渡し、沈静化を図る構えだが、民主躍進の象徴が“火薬庫”になりかねない状況となった。
写真はコチラ

 初登院から、わずか2週間。さくらパパにスキャンダルが襲った。週刊新潮によると、横峯氏には半同棲(せい)状態の“東京妻”がいたという。この女性は、六本木の元ホステスで現在は飲食店を経営する40代女性。パパと同郷の鹿児島出身のこのスレンダー美人が、仮名で登場し、良郎氏の裏の顔を語っている。

 2人は昨年8月下旬に知り合い半月後には男女の仲に。良郎氏から「国会議員になったら俺の秘書になれよ」などと言われたという。「台所の包丁を壁に突き立てられました」という凶暴な一面も暴露。さらに「賭けゴルフの常習者」であることも証言している。

 参院選に出馬を表明した段階から“たたけばホコリが出る”とうわさされたさくらパパ。スキャンダルは想定内であったはずだが、いざ現実となってみると民主党のショックは大きい。

 記事を見た良郎氏に近い党関係者は、掲載された良郎氏の反論コメントにがく然とした。良郎氏は女性と関係があったことを認め、賭けゴルフについても「議員になってからはやっていない」としたものの過去については否定せず…。これらの発言は新潮側からの取材に、党が弁護士を通して出したコメントとは別のもの。良郎氏が直撃取材に“勝手に”話してしまったものだという。

 サービス精神旺盛の良郎氏らしいといえば、らしいが、民主党の新人議員研修で、くぎを刺されたはずの“失言癖”が暴走してしまった形だ。党は対応を選挙参謀だった手塚よしお前衆院議員に一任。手塚氏は「10日間の自宅謹慎」と「携帯電話の着信無視」を通告した。さくらパパは家族からの突き上げに憔悴(しょうすい)し切っている様子。親しい党関係者には「辞めんといかんかね…」と一時は議員辞職も示唆したが、党としては事態の沈静化を図る構えだ。

 政治アナリストの伊藤惇夫氏は「不倫は家庭の問題。細野豪志氏の場合(山本モナとの熱烈キス騒動)とは違い、さくらパパだからというダメージの小ささもある」としたが「賭けゴルフは内容次第では、国会議員として責任を追及される可能性がある。自民党に攻め材料を与えてしまうことになり、世論の動向によっては、民主党が身軽になろうと考えるかもしれない」と良郎斬りもあり得ると予測した。

 民主党には苦い経験がある。2006年の偽メール問題では、対応のまずさから当事者の永田寿康議員が辞職しただけでなく前原誠司代表ら執行部の総退陣にまで発展した。民主党としては後手後手の対応だけは避けたいところだが。

 横峯良郎氏「週刊誌に報じられた過去の軽率な行動については、反省するところもあり、家族からも叱責(しっせき)を受けました。今後は投票していただいた方の期待をしっかりと胸に刻み、襟を正していく所存です。お騒がせして申し訳ありませんでした」

More
[PR]

by deracine69 | 2007-08-22 08:02 | 政治  

「偽メール」永田前議員、総支部長への復帰見送り

2006年9月1日18時27分 読売新聞

 民主党の鳩山幹事長は1日の記者会見で、偽メール問題で議員辞職した永田寿康・前衆院議員の処遇について、永田氏と協議した結果、衆院千葉2区総支部長への復帰を見送ることで合意したことを明らかにした。

 同総支部には永田氏以外の暫定総支部長を置く予定だ。暫定総支部長の人選は、千葉県連代表の長浜博行衆院議員らが検討する。

 永田氏は1日に、半年間の党員資格停止処分が解けた。
[PR]

by deracine69 | 2006-09-01 18:27 | 政治  

偽メールの永田氏、区総支部長復帰へ…公認は難しく

2006年8月28日19時8分 読売新聞

 偽メール問題で、民主党から6か月の党員資格停止処分を受け、衆院議員を辞職した永田寿康氏の処分が来月1日で解ける。

 永田氏は党員資格回復に伴い衆院千葉2区の総支部長に復帰する予定だ。

 ただ、次期衆院選の党公認候補となるかどうかは未定で、地元の千葉県連が強硬に反対している。ある党幹部は「選挙を戦う日まで永田氏が総支部長でいられるかどうかは、彼がどこまで有権者に理解されるかにかかっている」と述べるなど、党内にも永田氏の公認には否定的な見方が強い。
[PR]

by deracine69 | 2006-08-28 19:08 | 政治  

民主党は逆イナバウアー 中川氏、謝罪皮肉る

2006年3月3日20時36分 共同通信

 「フィギュアスケートの荒川静香選手がトリノ五輪で反り返った技を披露したが、衆院本会議場では昨日、武部勤幹事長の周りが逆イナバウアー状態だった」

More
[PR]

by deracine69 | 2006-03-03 20:36 | 政治