タグ:江戸川 ( 2 ) タグの人気記事

 

<チェンバロ>「最高傑作」壊された…製作者が市民楽団提訴

7月18日15時1分配信 毎日新聞

 国際的に有名なチェンバロ製作者、高橋辰郎さん(56)と演奏家の妻尚子さん(55)=東京都江戸川区=が、ずさんな扱いでチェンバロを壊されたとして、江戸川区の市民楽団「江戸川フィルハーモニーオーケストラ」と団員を相手取り、880万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。原告代理人によると、高額な楽器の賠償を巡る裁判は珍しいという。【銭場裕司】

 破損したのは、辰郎さんが86年に製作したチェンバロ。米国のジャズピアニスト、キース・ジャレットさんが買いたいと申し出たが、高橋さんは「自己の最高傑作で売る気持ちになれない」と断った。その代わりに同じ型のチェンバロを製作し、89年に400万円で売った。同型は世界に2台しかなく、そのうち1台が壊れた。

 訴えによると、尚子さんは06年7月、江戸川フィルから協演依頼を受けた。演奏会前日のリハーサルで、団員3人が会場にチェンバロを搬入する際に、高さ約70センチの台車から落とした。亀裂が入り弦を張れず、修復も不能となったという。

 このチェンバロには、現在では入手が困難な良質のインド産の紫檀(したん)を使っており、同じ物を製作するのは難しいという。高橋さん夫妻は楽器の価値を600万円とし、慰謝料などを加えた賠償を求めている。

 高橋さん側は「タイル目地に台車がひっかかったのに無理に押して台車を壊した」と主張。江戸川フィル側は「無理な力はかけていない。ボルトの脱落で台車が崩落した」と争っており、30日に最終弁論が開かれる。

 辰郎さんは、製作が途絶えたチェンバロを独自の設計で製作することで知られ、ジャレットさんら著名な演奏家から高い評価を受けている。

 ◇「ずさんな管理」を批判…高橋さん夫妻

 高橋さん夫妻は、提訴した理由の一つにずさんな楽器管理の問題を挙げる。「楽器を動かすには専門業者が必要で、繊細な扱いが求められるのに、素人判断で漫然と動かそうとした」と憤り、「団員が通路に置いたコントラバスをまたいで歩くのも見た。アマチュアといえども見識を疑う。なあなあで済ませたらまた次の事故が起こる」と訴える。

 裁判所が楽器の価値をどう認定するかも注目される。尚子さんは新しいチェンバロで演奏活動を続けるが、「20年間育てて体の一部のようだった。自分の意思に反応するのが楽器であり、育てるには時間が必要」と失った存在の大きさを語る。原告代理人の山下幸夫弁護士によると、希少な楽器であるチェンバロに対応する保険商品はないという。

 江戸川フィルの福井豊信団長は、毎日新聞の取材に「手で運ぼうとしたら台車に乗せてくれと言われた。同情はするが、責任はないと考える。楽器をまたぐような扱いはないと思う」と反論している。

 【ことば】チェンバロ

 グランドピアノを小さくしたような鍵盤楽器の一つ。16~18世紀にヨーロッパ音楽で広く使われたが、ピアノの隆盛とともに一時製作が途絶えた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-18 15:01 | 社会  

スナックで口論し男性刺殺 タクシー運転手逮捕

05/05 01:44 イザ!

 警視庁小岩署は4日、スナックで口論となった知人を刺殺したとして、殺人の疑いで東京都江戸川区鹿骨、タクシー運転手、小林成年容疑者(46)を逮捕した。「脅かそうと刃物を構えたら覆いかぶさってきた」と容疑の一部を否認している。

 調べでは、小林容疑者は3日午後11時ごろ、江戸川区篠崎町のスナックで、知人の同区上篠崎、土木作業員、野原正彦さん(56)と口論になり、刃物で腹を刺して殺害した疑い。野原さんは4日午前2時50分ごろ、病院で死亡が確認された。

 3日午後11時すぎ「客同士がけんかしている」との通報を受け署員が駆け付けると、野原さんはテーブルに伏せた状態だった。小林容疑者は「この人は心臓病で倒れた」と話して立ち去ったが4日午後出頭した。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-05 01:44 | 社会