タグ:江蘇 ( 6 ) タグの人気記事

 

中国4大名魚「太湖シラウオ」から高濃度ホルマリン

2008年10月15日2時7分 朝日新聞

 【上海=西村大輔】中国・江蘇省無錫市の市場で売られていた太湖産のシラウオを同市農林局が調べたところ、高濃度のホルマリンが検出された。中国の4大名魚として有名な太湖産シラウオだが、問題の魚は皮が厚くゴムのような食感だといい、地元住民の間では「ゴムシラウオ」と呼ばれていた。中国の華僑向け通信社・中国新聞が伝えた。

 ホルマリンは防腐剤や殺菌剤などに使われ、人体への危険性が高いため、食品衛生法で食品への使用が禁じられている。江蘇省海洋漁業局によると、市民の通報を受けた農林局のチームが調査。地元当局者は「保存がきかない水産品にホルマリンを使うのが業界の暗黙のルールのようになっていた」と指摘している。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-15 02:07 | アジア・大洋州  

中国製パン生地からメラミン検出、輸入業者が自主回収

10月9日2時17分配信 読売新聞

 厚生労働省は8日、「トップトレーディング」が輸入、販売した中国製の発酵済み冷凍パン生地4種から、有害物質メラミンが検出されたと発表した。

 厚労省は同社を管轄する東京・千代田区を通じ、食品衛生法に基づき商品を回収するよう指示。同社は既に全商品の自主回収を済ませたとしている。

 同社や厚労省によると、メラミンが検出されたのは、焼く前の状態に加工した業務用の冷凍パン生地で、中国江蘇省の「拉普利奥食品有限公司」が製造した。検出量はチョコクロワッサン17ppm、あんこクロワッサン15ppm、パンオレザン18ppm、クロワッサン36ppm。厚労省によると、健康被害の心配はないという。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-09 02:17 | 社会  

<中国>8月に原発火災 当局は公表せず

9月18日12時56分配信 毎日新聞

 【台北・庄司哲也、北京・浦松丈二】香港紙「明報」(電子版)は18日、中国江蘇省連雲港市の田湾原発で8月26日、爆発による火災が発生していたと報じた。消火作業で消防隊員1人が負傷したが、放射能漏れは無かったという。中国当局は事故発生について公表しておらず、国内メディアも報じていない。

 事故があったのは原発1号機。ウクライナ製の変圧器が爆発した。同省の警察トップが指揮を執り、約5時間後に鎮火したという。同原発はロシアの経済技術協力で建設され、1号機は昨年5月に商業運転を開始。昨年8月から2号機も稼働している。

 中国のポータルサイト「捜狐(SOHU)」には、原発施設から煙が上がる様子を撮影した映像が投稿され、「8・28田湾原発での変圧器爆発が火災を誘発」との題名が付けられている。施設から大小2本の白煙があがり、大きな煙は山の尾根に沿って数キロの距離をたなびいている様子が確認できる。中国国内メディアは全く報道していない。


中国原発で爆発事故=先月発生、公表せず-香港紙
2008/09/18-11:31 時事通信

 【香港18日時事】香港紙・明報は18日、中国江蘇省連雲港市の当局者の話として、田湾原発で8月26日に爆発事故が起きていたと報じた。放射能漏れはなかったという。

 事故があったのは1号機で、変圧器が爆発して火災が発生。省の警察トップが自ら対策の指揮を執り、約5時間後に鎮火した。火災で1人が負傷した。中国政府は事故発生の事実を公表していない。


中国の原発で爆発事故 放射能漏れはなし
2008.9.18 12:52 産経新聞

 18日付の香港紙、明報によると、中国江蘇省連雲港市の田湾原子力発電所で8月(26)日、変圧器が爆発する事故があり、発電所の消防要員1人が負傷した。放射能漏れはなかったという。中国の主要メディアは事故を報じていなかった。

 同紙によると、同日午後5時半ごろ1号機の変圧器が爆発し出火、約5時間後に鎮火した。地元当局者は、安全装置が作動し関連の設備は自動停止したと説明している。

 田湾原発は中国がロシアとの技術協力で建設。昨年の5月と8月に1号機と2号機がそれぞれ商業運転を開始した。1基当たりの出力は106万キロワットで、中国最大規模とされる。(共同)

Links:関連記事
[PR]

by deracine69 | 2008-09-18 12:56 | アジア・大洋州  

「かに道楽」のパクリちゃいまっせ?!中国に“カニ王”誕生―江蘇省蘇州市

10月4日1時46分配信 Record China

f0013182_120847.jpg2007年10月1日、一体10万元(約154万円)をかけた“江南カニ王”のオブジェが江蘇省蘇州市のレストランにお目見えした。

“江南カニ王”は横幅約7メートル、高さ約5メートル、重さ600キロにもなる。輸入した材料で丹精込めてつくられており、見事“カニ王”の称号を与えられた。大阪「かに道楽」本店のカニのオブジェに匹敵する大きさで、迫力満点だ。(翻訳・編集/YO)【 その他の写真
[PR]

by deracine69 | 2007-10-04 01:46 | アジア・大洋州  

天高く‘カニ’肥ゆる秋、太湖の上海ガニ、成育順調―江蘇省

9月4日13時35分配信 Record China

2007年9月3日、江蘇省の太湖で養殖されている上海ガニの生育が順調であるとの国家質検総局の調査結果が報道された。今年5月、太湖の無錫地区で藻が異常発生したため上海ガニの生育が心配されていたが、養殖場から60km以上離れており、特に影響はなかったという。

近年、江蘇省は上海ガニを年間20万トン以上生産しており、100億元(約1600億円)を稼ぎ出している。ここ太湖では年間1万トンが出荷される。【 その他の写真

同省検疫所によると、輸出される上海ガニはすべて、検疫所に登記した養殖場で長期的監視の下で養殖される。有害な残留薬物や有害物質などの検査に合格したものだけに「動物衛生証書」が与えられ、輸出が許可されるという。(翻訳・編集/WF)
[PR]

by deracine69 | 2007-09-04 13:35 | アジア・大洋州  

血も凍る夏休みの動物園!恐怖のライオン、飼育員かみ殺し観光客追い回す―中国江蘇省

7月31日10時9分配信 Record China

2007年7月30日午後、江蘇省新沂市内の人民公園動物園で、ライオンが飼育員1人をかみ殺す事故が起きた。飼育員はエサを与えようとして檻の扉を開けたところ、ライオンが飛び出し、襲われて即死した。ライオンは園内を暴走、観光客を追い回したため、園内は一時騒然となった。

通報を受けた地元の武装警官が直ちに動物園に到着、被害の拡大を防止するため射殺の態勢に入った。2班に分かれて園内を捜索したところ、ライオンは檻に戻り、すでに死亡した飼育員にさらに食いついているところだった。2班それぞれが別の角度から狙いを定め、見事撃ち殺した。

事故発生からおよそ20分で解決したが、夏休み中とあって、子ども連れの観光客にとっては血も凍るほど長い時間だったに違いない。(翻訳・編集/WF)
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 10:09 | アジア・大洋州