タグ:海南 ( 4 ) タグの人気記事

 

中国海南省 コレラ流行

2008年10月31日 朝日新聞

 【北京=藤原秀人】新華社通信によると、中国南部のリゾート地・海南省儋州市などで29日までにコレラ患者22人が見つかった。感染の疑いがある患者は300人を上回っている。同省の衛生当局者が明らかにした者で、感染の疑いがあった同市の8歳の女児が入院し、先天性の心臓病を併発して死亡した。同市では10月中旬ごろから下痢や嘔吐の症状を訴える住民が相次いでいたという。

 亜熱帯地域の海南省は、三亜など中国有数のビーチリゾートがあり、外国人観光客も多い。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-31 06:00 | アジア・大洋州  

中国が海南省にロケット発射基地建設へ

9月22日22時15分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】中国の中央テレビは22日、中国政府が新たなロケット発射基地を南部の海南省文昌市に建設することを承認したと伝えた。

 中国は、2度の有人宇宙飛行に続いて今秋には初の月探査衛星を打ち上げる予定で、「宇宙強国」に向けた態勢が一段と整う。

 既存の発射基地3か所は、四川省西昌、内モンゴル自治区と甘粛省にまたがる酒泉、山西省太原のいずれも内陸部にある。これに比べて、海に囲まれた海南省は、推進力が大きく、運搬能力の高い大型ロケットを海上輸送できる上、低緯度のためロケットを静止軌道に乗せやすいなどの利点がある。新発射基地は大型宇宙ステーションの打ち上げなどの役割を担うことになるという。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-22 22:15 | アジア・大洋州  

中国で8歳少女が3500キロ走破、父親による虐待との声も

8月27日18時57分配信 ロイター
f0013182_22375565.jpg
 [北京 27日 ロイター] 中国で8歳の少女が3560キロを走破し、26日に北京に到着した。来年開催される北京五輪を祝うための行為だったが、伴走していた少女の父親には児童虐待の罪を問う声も上がっている。同国メディアが報じた。

 新京報によると、少女は7月3日に海南省の三亜を出発。父親は北京までの全行程を原動機付き自転車で伴走していたという。

 また新華社は、少女が毎日午前2時半に起床して練習を行い、走行中の55日間は1日65キロ前後を走っていたとの見方を示している。

 国内メディアや一部の専門家らは、こうした過度な長距離ランニングは少女の体にダメージを与え、成長にも影響する可能性があると指摘。父親の行為については児童虐待の罪に当たると非難している。

 一方、自身もアマチュアランナーであるこの父親は、少女にランニングを強制したことはないと主張。国家の栄誉のために犠牲を払うことは価値のあることだと語っている。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-27 18:57 | アジア・大洋州  

異常発生!?亜龍湾に打ち上げられた大量の緑藻―海南省三亜市

2月22日12時53分配信 Record China

f0013182_15111840.jpg2007年2月21日、海南省三亜市・亜龍湾の海岸に、大量の緑藻が打ち上げられた。そのため市の衛生局員は、午前7時から海岸へ出向いて清掃作業を開始した。

衛生局員の話によると、この緑藻が初めて海岸に打ち上げられたのは、2月18日だったという。本来は岩に付着する緑藻だが、水温が上昇したため、付着部分がふやけ、はがれ落ちてしまった。それが漂流し、海岸に打ち上げられたということだ。

砂浜には大量の緑藻があるが、漂流すること自体は自然現象なので、人体への影響はないとのことだった。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-22 12:53 | アジア・大洋州