タグ:犯罪 ( 11 ) タグの人気記事

 

「社保庁」振り込め詐欺、都内も標的に…今月被害4件

7月28日14時52分配信 読売新聞

 社会保険庁職員を装い、「医療費の還付がある」と偽って現金をだまし取ろうとする不審電話が、7月に入って東京都内で相次ぎ、少なくとも目黒区で4件、計約400万円の被害が出ていることがわかった。

 同様の不審電話は、昨年秋以降、西日本を中心にじわじわと全国に広がっていたが、警視庁では、社保庁職員を名乗った振り込め詐欺グループが、都内を中心に首都圏に狙いを変えてきたとみて注意を呼び掛けている。

 警視庁や東京社会保険事務局(新宿区)によると、社保庁職員を装った不審電話は、同事務局員や実在しない地方事務局の職員をかたり、「医療費の還付がある。手続きしてほしい」と持ちかけるもの。「還付を受けるには手数料の振り込みが必要」と偽り、銀行の現金自動預け払い機(ATM)コーナーに巧みに誘い出し、携帯電話で指示しながらATMを操作させ、現金を振り込ませるという。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-28 14:52 | 社会  

検問突破し事故、3人死傷=「免停怖かった」男逮捕-大阪・堺

7月28日13時31分配信 時事通信

 28日午前5時ごろ、大阪府堺市堺区車之町東の府道で、乗用車が検問中の警察官を無視して走った後、近くの交差点で軽乗用車に衝突した。軽乗用車の女性1人が死亡し、男性2人が重軽傷を負った。府警堺北署は、乗用車を運転していた大阪府高石市取石、飲食店従業員渡辺岳史容疑者(28)を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕した。同致死傷容疑に切り替え、調べている。

 死亡したのは、軽自動車の後部座席に座っていた和歌山県橋本市の野上一二美さん(56)。父の浅倉昭己さん(80)が重傷、軽自動車を運転していた夫の野上哲雄さん(57)が軽傷を負った。渡辺容疑者にけがはなかった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-28 13:31 | 社会  

豪州産牛肉を国産と偽り納入、香川の精肉店を県警が捜索

7月26日13時0分配信 読売新聞

 香川県丸亀市の精肉店「ふじや精肉店」がオーストラリア産牛肉を国産と偽って同市の学校給食用に納入し、この牛肉を卸した同県三豊市の食肉卸会社「村食」が虚偽の証明書を同店に提供していた疑いが強まり、県警は26日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で両業者の捜索を始めた。

 農林水産省中国四国農政局は、牛肉トレーサビリティー法に基づき、ふじや精肉店に是正を勧告、村食に行政指導を行った。

 調べによると、昨年12月から今年1月の2か月間、ふじや精肉店は、食肉卸会社から仕入れた豪州産牛もも肉を国産と偽り、丸亀市学校給食会に計約1・5トンを納入。村食は会社に保管していた、牛の個体識別番号や国内の産地などが記された国産牛肉の証明書をコピーして虚偽の証明書を作成、豪州産に添付し、産地を偽った疑い。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-26 13:00 | 社会  

水道局から保健所から…続々“ニセ市職員”

7月26日12時49分配信 産経新聞

 大阪市職員を装い、高齢者らから金銭をだまし取ろうとするニセ市職員が相次いで確認されている。金銭被害が出たケースもあり事態は深刻だ。水道局や国民健康保険(国保)、保健所などあらゆる部署で被害が報告されており、市はホームページや広報で繰り返し注意を呼びかけている。

 市水道局によると、今年に入ってから6月末までにニセ水道局職員の報告は22件。なぜか「2万1000円」を要求するケースが目立つ。

 東住吉区の一人暮らしの高齢者宅で6月21日、「排水の点検」などと説明する不審者が訪問したケースや、同月25日に阿倍野区で水道局職員を名乗る不審な男が「トイレ修理が必要」と偽ったケースも2万1000円がだまし取られた。

 なぜ要求額が2万1000円なのか。市は「相手がすぐに用意できるぎりぎりのお金として設定し、消費税を上乗せしたような数字にしているのでは」と推測する。

 ニセ職員は男が多いが女のケースもある。東淀川区の住宅で5月11日に訪れたのは中年女性のニセ国民健康保険徴収員。「滞納している2、3月分の1万2120円を支払ってほしい」といい、住民の女性(78)がだまされた。この女性は滞納はしていなかったが「役所の人が来たと思って信用してしまった」という。ニセ国保徴収員は昨年秋ごろから北区、此花区、淀川区でも確認されている。

 一方、ニセ保健所職員の場合はちょっとずさん。中小企業などに6月中旬から7月にかけ10件以上の電話がかかっているが、実際にはない「食中毒予防のワクチンができた」とか、存在しない「北区の保健所」などと名乗り、見抜かれている。なかには「男性職員の生年月日を教えてくれたら健康診断を半額にします」という意味不明の内容もあり、不審に思った企業の担当者が市保健所に通報している。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-26 12:49 | 社会  

「株預かる」とだまし売却=元証券マン、被害総額2500万円か-大阪

7月23日19時0分配信 時事通信

 顧客の株券を勝手に売却したとして、大阪府警東署が業務上横領容疑で、大阪市此花区伝法、元コスモ証券京都支店社員草生亮三容疑者(41)を逮捕していたことが23日、分かった。大阪地検は同日、株券はだまし取られたとして詐欺罪で起訴した。

 草生容疑者は「顧客8人ぐらいから、現金や株券など計約2500万円相当を詐取した」と供述しており、同署は余罪を追及する。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-23 19:00 | 社会  

駅ホーム刺傷 防犯カメラとらえた男の映像公開

2007年7月19日 読売新聞

f0013182_10333380.jpg 大阪市浪速区のJR今宮駅で18日夜、会社員(29)が男に腹を刺され、重傷を負った殺人未遂事件で、会社員は別の駅で乗車する際、列に割り込んだ男に注意し、その後、電車内で男にからまれていたことが、浪速署の調べでわかった。同署は19日、今宮駅ホームの防犯カメラがとらえた男の姿を公開、行方を追っている。

 調べでは、会社員と男は一つ手前の新今宮駅から普通電車に乗車した。会社員がその際、列に割り込んだ男に注意したところ、電車内でもみ合いになった。会社員の証言によると、男から「次の駅で降りろ」とすごまれ、一緒に現場の今宮駅で下車したという。

 公開された映像によると、男は前頭部の髪が薄く、青と白のチェック模様のシャツの上にグレーのジャンパーを着ていた。男は、自動改札機に切符を入れず、改札口の扉を押しのけて走り去っていた。

More
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 10:00 | 社会  

注意を! 連続強盗・強姦 指紋、30歳代男と一致  8年前に逮捕、出所

2007/07/10 17:37 産経関西

 大阪市住之江区と浪速区のマンションで今年4月以降、無施錠のドアなどから屋内に侵入して、若い女性にナイフを突きつけ「殺す」と脅すなどの強盗・強姦事件が未遂も含めて連続発生し、現場から採取された指紋が平成11年に強姦容疑などで府警に逮捕された30歳代の男と一致したことが10日、分かった。府警は、刑を終えて出所した男が、大阪市南部に舞い戻って犯行を繰り返しているとみて、男の所在の確認を急いでいる。

 調べでは、4月初旬の午後、大阪市住之江区内のマンションで、男がチャイムを鳴らしたため、20歳代の女性が応対したところ、男が女性をナイフで脅して乱暴しようとした。このとき、男は女性に抵抗されて逃走したが、6月下旬には、同区内の別のマンションで、30歳代の女性が、室内に侵入した男にナイフで脅され、乱暴された。

 また、今月初めには、浪速区内のマンションに朝、男が侵入。中にいた20歳代の女性を「金を出せ」と脅したが抵抗され、逃走した。さらに約2時間後には同区内の別のマンションで、男がチャイムを鳴らし、40歳代の女性を脅して暴行したという。

 被害者らの証言では、犯人は20~30歳代。犯行時間はいずれも日中で、マンションに在宅中の女性を狙い、ナイフを突きつけたりして「殺す」と脅す手口が酷似していた。府警はこれらの現場に残された遺留物などを鑑定したが、このうち数件で指紋が一致した。

 このため、府警は4件の事件が同一犯による犯行の可能性がきわめて高いとみて捜査を進めたが、現場に残された指紋を過去の記録などと照会したところ、平成11年夏に浪速署管内で強姦事件を起こして逮捕された、現在30歳代の男のものと一致した。男は刑期を終えて、今春までに出所したという。

 男は、被害者宅が無施錠の場合はなにも言わずに忍び込むが、施錠されている場合はチャイムを押して「彼氏に金を貸している」「ガス代の明細書が間違って届いた」などと話して、油断させてドアを開けさせていたという。府警は、現在、所在が分からなくなっている男の行方を追うとともに、こうした犯行の手口について、注意するよう呼びかけている。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-10 17:37 | 社会  

ひったくり白昼急増 夜間より多い所持金狙う 阪神間

2007/07/08 神戸新聞

 阪神間で今年1ー5月に確認されたひったくり被害が四百五十七件と、前年同期の一・七倍に上っていることが兵庫県警のまとめで分かった。六月以降も増加傾向は続いており、特に白昼の被害が多発、午前九時-午後三時の時間帯だけで六十件を超えている(七日現在、県警発表分)。うち十万円以上の高額被害が八件、被害者の大半が五十代後半以上の女性という。兵庫県警は「昼間は道行く人の警戒心が薄れがち。人目に付く半面、犯人にとって狙いやすい」と分析、注意を呼び掛けている。(広畑千春)

前年の1・7倍に 1-5月

 県警のまとめでは、阪神間九署のうち、今年一-五月のひったくり被害の届け出が前年を上回ったのは、尼崎南、尼崎東署を除く七署。西宮署が百十八件と前年同期比三・七倍となったほか、伊丹署が八十三件で同六倍。宝塚署も五十三件と同四倍に増えた。

 六月に入ってからは昼間の被害が目立つようになった。七日午前十時ごろには、尼崎市大庄西町の市道で自転車の女性(64)が、背後から近づいてきた男に前かごのかばんを奪われた。かばんには銀行で振り込む予定だった光熱費など現金約二十八万円が入っていた。

 二十五日午前九時五十分ごろには、宝塚市仁川北三の市道で、四十代の女性がバイクの男に手提げかばんを奪われた。ボーナス入金のため銀行に向かう途中で、かばんには現金約四十七万円が入っていたという。

 六月七、八、二十一日は、日中に合わせて十件前後の被害があり、二十一日は伊丹市で、三十分ほどの間に四件の被害が集中。被害者のほとんどは五十-八十代の女性で、金融機関の近くを一人で歩いているところを狙われている。

 県警捜査三課などは、金融機関の営業時間に合わせ、まとまった現金を持つ人が狙われていると分析。捜査員の一人は「昼間は高齢者や主婦が多額の現金を持ち歩くことが多い。犯行を目撃される危険性は高いが“実入り”も大きい」と話す。ひったくり急増を受けて阪神間の各署はパトロールなどを強化。八日には、伊丹市内で啓発のキャンペーンを実施する。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-08 23:59 | 社会  

<強盗殺人>高齢女性襲われ死亡、室内物色の跡 大阪・堺

7月7日23時16分配信 毎日新聞

 堺市西区のマンションで今月4日、真田利子さん(79)が自宅で襲われ、6日夜に死亡する事件があり、大阪府警と堺南署は同日、室内に物色されたような跡があったことから、強盗殺人容疑で本格捜査を始めた。真田さんは複数の不動産物件を所有して賃貸収入があり、真田さんが資産家と知る人物が狙ったとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-07 23:16 | 社会  

110番・119番:少女2人に売春させた疑いで男3人を逮捕 /大阪

7月5日16時1分配信 毎日新聞

 生野署と府警少年課は4日、大阪市北区池田町、売春クラブ経営、山口健太容疑者(29)ら男3人を児童福祉法違反(児童に淫行させる行為)の疑いで逮捕した、と発表した。
 調べでは、3人は今年3~4月、府内の無職少女2人(17歳と15歳)を25~57歳の男性客6人に紹介し、みだらな行為をさせた疑い。府警は客6人も児童買春禁止法違反容疑で書類送検した。

 山口容疑者らは携帯の出会い系サイトで客を募り、路上や同サイトで集めた複数の少女に1回3万円で売春させたという。数百人の客がいたとみられ、昨年12月以降、2000万円以上を売り上げた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-05 16:01 | 社会