タグ:畑隆氏 ( 2 ) タグの人気記事

 

農事組合法人詐欺、自称「大物華僑」に懲役4年の実刑判決

2007年7月10日20時5分 読売新聞

 農事組合法人「アジア・アグリ連合会」(解散)による詐欺事件で、詐欺罪に問われた同連合会元会長、畑隆氏被告(66)の判決が10日、東京地裁であった。

 戸苅左近裁判官は「親交のある政治家を利用し、だました被害者を手足として使ってさらに参加者を集めるなど、巧妙で悪質な犯行」と述べ、畑被告に懲役4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、畑被告は中国共産党の幹部だった「葉剣英(ようけんえい)」と同姓同名を名乗り、「華僑の大物」を自称。多額の資産や政治力があるかのように装い、「農事組合法人で福祉事業を行えば厚生労働省から助成金が出る」などとウソをつき、2004年2月~5月に法人の設立登記費名目で資産家7人から計約2500万円を集めた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-10 20:05 | 社会  

自称「華僑の大物」のペテン人生

2月10日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 東京地検は福祉事業への架空の投資話で100人以上から数億円を集めた男を逮捕した。国会議員まで丸め込んでいたこの人物、その業界ではツトに有名な詐欺師だった。

 逮捕されたのは畑隆氏(たかし)(65)。詐欺の手口はこうだ。

 全国の金持ちに「規制緩和で沖縄に行政特区が認められ、農事組合本部を置けば福祉介護事業が展開できる」「建設費は国から補助金が出るから投資しないか」と持ちかけた。もちろんウソ。畑は農事組合法人アジア・アグリ連合会など70法人をでっち上げて信用させていた。

 畑がすごいのは融資話の際に、民主党から自民党に移った国会議員・金子善次郎を同席させて信用させていたことだ。金子は落選中に元民主党幹部の紹介で畑と知り合い、「広告塔に利用された」と言っているが、脇の甘さは否めない。

 この畑、裏世界では長年有名人だった。自称華僑。中国共産党創設期の幹部と同じ名前の「葉剣英」を名乗り、中国政府と太いパイプがあると吹聴していた。

「やってきたことは偽造書類詐欺。中国の大手銀行の残高証明を偽造して『保証金を積めば大型融資ができる』と持ちかけて金を取ったり、でっち上げの公図を見せて『宅地に転換できる農地があるから買わないか』と手付金を取ったり。いずれも後で『あなたの会社は審査で不合格になった。オレに恥をかかせたな』とすごんで騙(だま)し取っていました。融資した方ももともと脱税などの非合法な金なので、告訴できずに泣き寝入りでした」(事情通)

 さまざまな事件や地上げ案件に首を突っ込み、かつて住友銀行赤坂支店を舞台にした巨額詐欺事件が発覚した際にも、首謀者の支店営業マンを自宅に匿(かくま)っていた。当時、取材に行った日刊ゲンダイ本紙記者が「あなたは華僑の葉剣英ではなく、北海道出身で本名は畑でしょう」と問うと、真っ赤になって怒り出したこともあった。裏世界では「よく今まで逮捕されなかったものだ」と妙な感心のされ方である。
[PR]

by deracine69 | 2007-02-10 10:00 | ひと