タグ:疾病 ( 175 ) タグの人気記事

 

感染農場のウズラ出荷=6都県に4870羽、自粛要請前-鳥インフル

3月4日22時8分配信 時事通信

 愛知県豊橋市のウズラ農場で鳥インフルエンザが発生した問題で、農水省は4日、県が移動自粛を要請する前に、最初の発生農場から卵を産まなくなったウズラが4870羽出荷されていたと発表した。一部はタカやハヤブサなど猛きん類の餌として、同県を含む6都県10カ所の業者や愛好家に販売。大半は回収・焼却したが、茨城、岐阜、東京の計3業者などに渡った300羽は既に猛きん類が食べており、各都県が鳥インフル感染の有無を検査している。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 22:08 | 社会  

HIV、急速に免疫逃避=国際チームの感染者調査-ワクチン開発の戦略見直し必要

2009/02/26-10:50 時事通信

 エイズウイルス(HIV)がヒトの免疫システムから逃れるため、急速に変異していることが分かった。熊本大や国立国際医療センター、英オックスフォード大などの国際研究チームが、日本や英国、カナダ、南アフリカなど世界各地の感染者計約2800人を調査した成果を26日、英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

 熊本大エイズ学研究センターの滝口雅文教授は「ワクチン開発がうまくいかない理由の一つが、過去のウイルスで研究しているためだと分かった。免疫逃避ウイルスの出現を念頭に置き、開発戦略を立て直さないといけない」と話している。ワクチンが開発されても、インフルエンザの場合と同様に、変異への対応に追われる可能性が高いという。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-26 10:50 | 社会  

鳥インフル、今年6人目の感染=29歳男性が重体-中国

2009/01/25-17:30 時事通信

 【北京25日時事】中国衛生省は25日、貴州省貴陽市に住む男性(29)が、毒性の強い鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染し、重体となっていると発表した。中国での感染者は今年6人目で、うち4人が死亡した。

 男性は15日に発病して入院し、25日に確定診断が出た。発病前に市場で生きた家禽(かきん)類に触れたことがあるという。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-25 17:30 | アジア・大洋州  

デング熱対策に突破口、豪研究者が発表

2009年01月03日 05:13 AFPBB News

 【1月3日 AFP】オーストラリアの研究チームが2日、デング熱の感染を防ぎ、感染拡大を阻止する対策に向けた突破口を開いたと発表した。

 米ソフトウエア大手マイクロソフト(Microsoft)の創業者で資産家のビル・ゲイツ(Bill Gates)氏に資金提供を受けた、オーストラリアのクインーズランド大学(University of Queensland)の研究者によると、デング熱を媒介する蚊の寿命は30日前後だが、バクテリアに感染させることで寿命を半減させることに成功し、その結果、蚊がヒトにデング熱ウイルスを感染させる能力を低下させるという。

 研究チームのスコット・オニール(Scott O'Neill)教授は、「高齢の蚊だけが、デング熱を媒介する能力を持っているという点がカギ。寿命を半減させることで、ウィルスを媒介可能になる前に蚊は死んでしまう」と語った。

 2日付けの米科学誌「サイエンス(Science)」に掲載された研究内容によると、実験では、デング熱を媒介する蚊の幼虫1万匹に、ミバエの体内に存在するバクテリアを注射し、このバクテリアが蚊を殺してしまうことなく、また、繁殖を止めさせることなく、昆虫の寿命だけを減少させ、さらに子孫へと受け継がれるかどうかを調べた。

 実験室での試験は成功を収めたため、自然での試験を数年後に行うという。

 研究者は、今回の研究が、毎年最大で1億人の感染者を出しているデング熱の感染拡大の防止に役立つことを期待しているという。(c)AFP
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 05:13 | 社会  

香港当局、H9N2型鳥インフルエンザ感染を確認

2008年 12月 31日 12:28 ロイター

 [香港 30日 ロイター] 香港の衛生当局は30日、生後2カ月の女児が「H9N2型」の鳥インフルエンザウイルスに感染していることを確認した。女児の容体は安定しているという。

 香港では1999年以降、同型の鳥インフルエンザ感染者は5人目となる。

 世界各国では、毒性の強い「H5N1型」鳥インフルエンザの流行に対する備えが進んでいるとみられるが、ことし8月には専門家から「H9N2型」も人類にとって脅威となる可能性が指摘されている。

 鳥インフルエンザウイルスには多くの種類があるが、世界保健機関(WHO)によると、人への感染が確認されているのはH5N1型、H7N3型、H7N7型、H9N2型の4種類のみだという。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-31 12:28 | アジア・大洋州  

デング熱患者、シンガポールで季節外れの増加

2008/12/30 (22:00) newsclip.be

 【シンガポール】シンガポール国家環境局は29日、通常7月ごろに患者数がピークを迎えるデング熱患者が今年は年末にかけて増加しているとして、注意を呼びかけた。聯合早報(電子版)が伝えた。

 27日現在でデング熱は190件の発症例が報告されており、ブンレイ地区に患者が集中している。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-30 22:00 | アジア・大洋州  

カンボジア、男性が鳥インフルに感染

2008/12/13 (17:14) newsclip.be

 【カンボジア】カンボジア政府は11日、プノンペン郊外のカンダル州在住の男性(19)が高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染したと発表した。男性は11月28日に発熱などの症状を訴え、現在入院中。カンボジアでは2005年以降、今回を含め8人が鳥インフルエンザに感染し、7人が死亡している。

 世界保健機関(WHO)によると、今年に入ってからの鳥インフルエンザのヒトへの感染はインドネシア22人(このうち18人死亡)、ベトナム5人(全員死亡)、中国3人(全員死亡)など。

 タイでは2004―2006年に25人が鳥インフルエンザに感染し、このうち17人が死亡した。2007年以降、ヒトへの感染例は報告されていない。ニワトリなど家きんへの感染は今年11月に北部スコータイ県、中部ウタイタニ県などで確認された。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-13 17:14 | アジア・大洋州  

ジンバブエが非常事態宣言、コレラの死者560人以上に

12月5日12時44分配信 ロイター

 [ハラレ 4日 ロイター] コレラのまん延で560人以上が死亡したジンバブエは、政府が国家非常事態を宣言するとともに、国際社会に支援を要請した。

 隣国の南アフリカ政府は、状況を極めて憂慮していると表明。不法入国者を含む多くの人が、国境を越えてジンバブエから南アフリカに流れ込んでいるとみられる。

 ムガベ大統領の独裁的支配に対する西側諸国による制裁もあり、経済が混乱している同国では、医療システムがコレラのまん延に対して十分に機能していない。

 医師や看護師への給与のほか、薬品を買うための資金も足りていない状況だという。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-05 12:44 | アフリカ  

HIV新規感染者が過去最多 感染・患者累計、初めて1万5000人超す

11月19日18時55分配信 産経新聞

 厚生労働省のエイズ動向委員会は19日、今年7月~9月に新たに報告された国内のエイズウイルス(HIV)感染者数は294人で、4半期ベースで過去最多を更新したと発表した。今期で、昭和60年の報告開始以降、初めて感染者・患者数が1万5000人(薬害患者除く)を突破した。 新規のエイズ患者数は119人で、過去2番目に多かった。

 委員長の岩本愛吉東大医科学研究所教授は感染者の過去最多について、「男性の同性間性的接触で感染が局在的に広がっていることが影響しているのでは」と述べた上で「患者数は頭打ち傾向になっているが、エイズ発症前に病院で検査を受けてほしい」と話した。 感染者は過去最多だった報告より17人多い294人。そのうち、男性は282人(96%)と大半を占める。感染経路別では同性間性的接触が211人と最多で、ほとんどが男性だった。次いで異性間性的接触が54人となった。年齢別では30代が116人と最も多く、20代が83人と続いたが、40代以上の増加が目立った。

 エイズ患者119人のうち、男性は104人で約9割を占め、感染経路別では同性間性的接触が44人と最も多かった。

 一方、調査報告開始以降のHIV感染者とエイズ患者数の合計は1万5037人となった。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-19 18:55 | 社会  

新型インフル、感染1人でも都道府県一斉休校…国が指針案

11月19日3時3分配信 読売新聞

 流行が懸念される新型インフルエンザについて、厚生労働省が準備している新しい指針案の内容が18日わかった。

 各都道府県内で1人でも患者が発生した場合には、その都道府県内の保育園から大学までの教育施設をすべて一斉に休校とする。

 流行初期の柱となる対策で、地域で流行する前の早い段階に学校を閉鎖することで、流行の規模を少しでも小さく食い止めるのが狙い。20日に都内で開かれる同省の専門家会議で提案される。

 「一斉休校」は、早期対応の柱の一つで、対象となるのは、保育園、幼稚園、小中学校、高校、大学。すでに隣接地域で流行している場合には、流行前からの休校も知事などが最終決定できる。

 今後、文部科学省など関連省庁とも協議するが、専門学校や予備校、塾などについても、こうした方針に準ずることが望ましいという。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-19 03:03 | 社会