タグ:矢野哲朗 ( 5 ) タグの人気記事

 

メタボ予防ランチで途上国支援 参院食堂で活動スタート

2008年5月13日 20時09分 東京新聞

 メタボリック症候群を予防する低カロリーのランチを食べ、代金に上乗せされた20円をアフリカの開発途上国支援に回すという“一石二鳥”の活動が参院議員会館の食堂で始まり、超党派の参院議員約20人が13日、試食会を催した。

 用意されたメニューは4種類で、いずれも500キロカロリー前後。新メニュー導入に取り組んできた超党派議連のメンバーは「メタボの恐れのない人にも食べてもらいたい」(自民党の川口順子元外相)、「途上国のためだけでなく自分のためになる」(民主党の浅尾慶一郎氏)とPRした。

 自民党の矢野哲朗前参院国対委員長が、ねじれ国会での苦境を嘆きながら「この活動が途上国と日本、そして参院における与党と野党の懸け橋になってくれればいい」とこぼしたところで、つかの間の“呉越同舟”はお開きとなった。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2008-05-13 20:09 | 政治  

民主棄権議員と自民首脳が採決の夜に会った店

2008.4.26 16:36 MSN産経ニュース

 ■鳥つね自然洞(東京都千代田区外神田)

 電気街として知られ、今は「オタク」の街としても有名になった秋葉原。外国人も含めた観光客も多い。蔵前橋通りを越えて神田栄町、神田元佐久間町に入り、裏通りを進むと街の雰囲気はがらりと変わる。昔ながらの街並みというほど古くもないが、ほどほどに落ち着いた風情。そんな外神田の北端近くにある、行列ができる人気店がここだ。鳥料理の店で、何といっても昼の特上親子丼の評判がいい。

 夜にはこの店にも政治家が集まる(集まってはいけないわけじゃないが…)。4月9日夜、自民党の伊吹文明幹事長、矢野哲朗前参院国対委員長、民主党の浅尾慶一郎、桜井充、小川敏夫、平野達男、さらに参院で民主党会派に所属する森田高の各参院議員がここで会食した。

 この会合が話題となったのは、このメンバーのうち、桜井、森田両氏がこの日午前、参院本会議での日銀副総裁人事案の採決で、民主党の反対方針に従わず棄権したからだ。

 昨年7月の参院選で自民党が大敗して以降、野党が過半数を占める参院では、政府・与党提出法案の可決が困難な状況が続いている。自民党はこうした事態を打開するために、民主党からの造反者を誘い出そうとして水面下で工作を続けてきた。それだけに、自民党首脳と棄権議員とが、採決の日の夜に会ったことが注目されたわけだ。

 ところで、この会合は極秘で行われるはずだったのだが、マスコミに嗅ぎつけられてしまった。だれが、マスコミに漏らしたのか? 民主党側から、まず疑われたのは伊吹氏だ。民主党は以前にも、横浜市内で行われた自民党の大島理森国対委員長と民主党の山岡賢次国対委員長らの会談がマスコミに漏れたのは、伊吹氏のせいだという疑念を持っている。今回もそうだという証拠はないが、民主党側の出席者の一人は、「伊吹さんがマスコミを連れてきて、民主党に造反の動きがあると宣伝して、かき回そうとしているのではないか」と警戒を強めている。

 ところが、自民党側から言わせると、そもそも伊吹氏はこの会合に呼ばれて出席しただけで、会を主宰していたわけではない。だから、自民党側の「戦術」などではあり得ないという。

 一方、この会合に出席した矢野氏は23日夜、宇都宮市内での講演で、参院民主党から離党者が出ることを予言しており、何やらきな臭いにおいも漂う。

 いずれにしても、最近の自民、民主両党の間では、将来の政界再編の可能性を見据えて、夜の議員交流が活発化している。そうした努力が実を結ぶのかどうかは、まだ分からない。ただ、自民党がもし本当に民主党からの離党者を一本釣りしようと狙っているなら、そうした動きがマスコミに漏れてしまうのは逆効果のようにも思えるが…。(政治部 五嶋清)
[PR]

by deracine69 | 2008-04-26 16:36 | 政治  

矢野氏の発言は「願望」=鳩山民主幹事長

2008/04/25-19:15 時事通信

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は25日午後の記者会見で、自民党の矢野哲朗前参院国対委員長が参院民主党の一部議員が離党するとの見通しを示したことについて、「苦し紛れの願望を言っているが、お粗末な策謀に簡単に乗るような議員はいない」と反発した。

 また、「他の政党に手を突っ込まなければ立ち行かなくなった自民党の姿は哀れだ」と述べ、民主党の一部議員を取り込もうとする自民党の動きをけん制した。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-25 19:15 | 政治  

参院民主から一部離党?=自民・矢野氏が見通し

4月24日1時0分配信 時事通信

 自民党の矢野哲朗前参院国対委員長は23日夜、宇都宮市内で講演し、参院民主党の動向について「今、何人かわれわれと一緒にやっていこうという人たちが出てきた。近々、そういう人たちが独立するだろう」と述べ、一部議員が同党を離党するとの見通しを示した。

 また、矢野氏は「そういう人たちがコアになり、民主党と自民党の『中の島』をつくる。政府提案の法律に是々非々で臨み、参院らしい独自性が確保できることになるのではないか」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-24 01:00 | 政治  

民主党参院議員、自民幹部との会食が波紋よぶ

2008.4.10 20:18

 日銀正副総裁人事の採決と党首討論が行われた9日の夜に、自民党の伊吹文明幹事長、矢野哲朗前参院国対委員長と、民主党の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛担当ら参院議員5人が、都内の日本料理店で会合したことが10日判明した。

 道路特定財源などが話題になったとされ、民主党側の出席者は浅尾氏のほか桜井充、小川敏夫、平野達男、同党会派の森田高(無所属)-の各氏。桜井、森田両氏は副総裁人事の採決に欠席している。

 同党の輿石東参院議員会長は10日、出席者に「タイミングは良くない。誤解を招く」と注意。菅直人代表代行は会見で「自民党にだまされるような人はいない。一般的交流なら構わない」と述べたが、ただ同党からは「(自民党との)接触をリークして亀裂を走らせようという戦術ではないか」(幹部)との警戒の声が上がっている。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-10 20:18 | 政治