タグ:福建 ( 2 ) タグの人気記事

 

手足口病流行で乳児3人が死亡=福建省

08/10/23 06:28 大紀元時報

 【大紀元日本10月23日】中国福建省建瓯(おう)市では再び手足口病が増加傾向にあり、このほど児童3人の死亡が確認された。新華社通信によると、これまでに100人以上が病院の診察を受けており、22人が入院しているという。死亡した児童3人は、すべて1歳に満たない乳児であった。

 主に乳幼児が感染する手足口病は、今年初めから中国各地で流行し、今年になって2万7千500人が感染し、少なくとも42人の死亡が確認されている。

 中国で感染が広がっている手足口病はほとんどがEV71腸道ウイルスによるもので、高熱や麻痺、髄膜炎などの副作用を起こすこともある。現在のところ有効なワクチンはなく、感染すると1週間から10日で回復する。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 06:28 | アジア・大洋州  

格安の氷に注意、どぶ川の汚水原料…中国紙記者が潜入取材

7月26日0時13分配信 読売新聞

 【北京=佐伯聡士】中国福建省の福州市内で、どぶ川の汚水で氷を製造していた業者が見つかり、副市長が市内の製氷業者に対する監督を強化するよう関係部門に指示した。

 福建省の地元紙「海峡都市報」(電子版)が伝えた。

 同紙記者が今月16日、買い手を装って製氷工場に潜入取材して明らかになった。

 工場は汚染された川から4メートルも離れておらず、悪臭漂う真っ黒な汚水を取水。ろ過して砂などを除去した上で型に入れ、化学物質を加えて製氷していたという。

 完成品は外見上、何の異常も見られない仕上がりで、価格は正規の半分以下。主に水産物の冷蔵用に売られていたが、細かくして食用氷に混ぜて売られていた可能性もある。

 同紙によると、食用氷を製造する市内の業者の大部分が小規模工場で、原料の水質の大半が衛生基準を満たしていないという。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-26 00:13 | アジア・大洋州