タグ:竹中平蔵 ( 4 ) タグの人気記事

 

人間社会はそんなに単純でない=竹中氏の理論を一蹴-与謝野財務相

2月24日12時0分配信 時事通信

 与謝野馨財務相は24日午前の衆院財務金融委員会で、竹中平蔵元総務相が小泉政権時代、市場競争の末に富が一部に集中しても、そのおこぼれを貧困層も享受できるとする「トリクルダウン効果」を主張していたことについて、「人間の社会はそんな簡単なモデルで律せられない」と一蹴(いっしゅう)した。階猛氏(民主)への答弁。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-24 12:00 | 政治  

<韓国>竹中平蔵氏を起用 大統領が国際諮問団の1人に 

6月27日14時27分配信 毎日新聞

 【ソウル堀山明子】韓国の青瓦台(大統領官邸)は26日、11カ国15人の有識者で構成する李明博(イミョンバク)大統領の国際諮問団の1人に、竹中平蔵・元経済財政担当相を起用したと発表した。李大統領は公共機関の民営化を看板政策に掲げており、竹中氏から小泉純一郎元首相の郵政改革を実践した際のノウハウを聞く考えのようだ。

 李大統領は同日、竹中氏と30分会談し、「韓国でも改革の結果が出れば歓迎されるだろうが、改革過程では歓迎されないから難しい」などと苦悩を語った。竹中氏は郵政改革を例に出し「国民に議論のプロセスを公開しながら、だれが責任を持って話をしているか見せたのが効果的だった」などと、高支持率で小泉改革を成功させた秘訣(ひけつ)を伝授した。

 15人の諮問団には、竹中氏のほかマイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏やシンガポール前首相のゴー・チョクトン氏ら世界的著名人がズラリ。青瓦台当局者は訪韓時の会談のほかメールや電話で諮問すると説明するが、首脳並みに多忙な諮問委員に本格的な提言を求めるのは難しそうだ。

 政界では、李政権が20%前後の支持率で改革の推進力を失う中、国際諮問団に改革の「箔(はく)付け」を期待したとの見方も出ている。
[PR]

by deracine69 | 2008-06-27 14:27 | アジア・大洋州  

ちゃんちゃらおかしい!中川秀直の「政界再編」「新党構想」

6月5日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 自民党の中川秀直元幹事長が盛んに政界再編を吹いている。1日もテレ朝のサンデープロジェクトに出て「中川新党」までにおわせていた。中川のバックでチラつくのが小泉元首相。最近は竹中平蔵元総務相も見え隠れする。改革に騙された国民はドッチラケだ。

「与党にも野党にも飽き足らない無党派層が6割いる。今ある政党がどうかという考え方よりもビジョンや価値観をつくり上げ、その旗の下に集まるのが正しい政治のあり方だ」

 中川が1日、テレビでぶっていた“新党構想”である。例によって、「(小泉元首相も)改革路線貫徹すべしで動いている。(政界再編は)頭の隅にある」と付け加え、いまだに小泉の威光にすがっていたが、それにしても、最近の中川は目立つ。政策本を出版し、先月31日はその出版記念パーティーで「今後3年間は政治家として集大成の時」「大乱世が来たときはわが身を投げ出す覚悟だ」などと大げさに語っていた。

 こんな中川をアシストしているのが、アノ竹中だ。

「自民党の若手国会議員が集まる勉強会に何度か竹中さんが講師で招かれるのです。2カ月ほど前から新党構想について熱弁を振るっていて、『新党を立ち上げられるのは中川さんしかいない』『改革志向の若手が中川さんを支えれば絶対に勝てる』と言っています。『財界の要望だから軍資金の心配はいらない』と語ったこともあります。もちろん、当人同士はより密な話をしているはずです」(衆院議員)

 日本の社会をぶっこわした揚げ句、参院議員バッジを放り投げた無責任男が、いまだにチョロチョロ動き回り、中川を持ち上げているのである。

 中川の狙いは政界再編で、もう一度、日の当たる場所に出ることだ。

「この調子だと次期衆院選で自民党は惨敗する。しかし、野党も過半数を得られなければ、いわゆる第3党がキャスチングボートを握る。そこで小池百合子元防衛相を党首に据えて話題を集め、中川に傾倒する猪口邦子元少子化担当相などの小泉チルドレンを引っ張って、新党をつくる。民主党の反小沢組も取り込めば、かなりの数になると見込んでいるのでしょう」(与党関係者)

 いかにも寝業師の中川が考えそうなことだが、中川、小泉、竹中といえば、この国をメチャクチャにした張本人だ。3悪人が政界再編なんて、国民からすれば、「いい加減にしろ!」である。
[PR]

by deracine69 | 2008-06-05 10:00 | 政治  

竹中平蔵氏の実兄 ミサワホーム社長に

5月20日8時0分配信 産経新聞

 住宅大手のミサワホームは19日、竹中宣雄取締役専務執行役員(59)が6月27日付で社長に昇格する人事を発表した。水谷和生社長(64)は代表権のある会長に就く。

 竹中氏は、金融担当相などを務めた竹中平蔵・慶応大教授の実兄。住宅市場が低迷するなか、戸建て事業の経験が長く、営業力に優れた力量が評価された。

 水谷社長は三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)出身で、平成15年12月に社長に就任。16年末から18年3月末まで産業再生機構の下で経営再建に取り組んだ。

                   ◇

【プロフィル】竹中宣雄

 たけなか・のぶお 法政大卒。昭和47年ミサワホーム。執行役員を経て、平成19年6月から取締役専務執行役員。和歌山県出身。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-20 08:00 | 経済・企業