タグ:経歴詐称 ( 6 ) タグの人気記事

 

政治家に経歴証明書? 世田谷区議会、条例化巡り論争

2007年09月18日16時49分 朝日新聞

 政治家に経歴証明書の提出は必要か――。区議の経歴詐称が発覚し、辞職騒動があった東京都世田谷区議会で、再発防止のための条例づくりを巡って賛否が分かれている。一部区議が18日開会の定例会に証明書提出を義務づける条例案を議員提案しようとしたが、「そこまでする必要があるのか」との声が根強く、今回は見送った。強制か、モラルか。会派を超えた議論はしばらく続きそうだ。

 発端は今春の区議選。トップ当選した元外務省職員(当時民主党)が、選挙公報やポスターに誤った経歴を掲載した。警視庁が公職選挙法違反(虚偽事項の公表)容疑で書類送検。結局、区議は7月に辞職した。

 その際、再発防止策として浮上したのが、経歴証明提出の条例化だった。初当選後、学校の卒業証明書や会社の在籍証明書などを議長や議会事務局に提出し、未提出ならば、その事実を公表するという内容だ。

 準備を進めてきた自民党区議の一人は「こういう事態を二度と起こさない決意を、区民にアピールする必要があると考えた」と動機を話す。

 これに対して、同じ自民党区議からも「虚偽記載しないのは当然」「こんな条例を作るのは、かえって恥をさらすことになる」など、モラルに任せるべきだとの慎重論が出た。共産党区議も「再発防止を議論するのはいいが、そこまで縛りつけるのはどうか」。所属会派を超えて意見百出だ。

 推進派も「何もそこまで」との思いはあるが、「現実に起きてしまったのも事実だし……」と悩む。今後、議会運営委員会の中で検討を続けていくという。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-18 16:49 | 政治  

新人議員に経歴証明義務、詐称問題で東京・世田谷区議会

7月4日3時9分配信 読売新聞

 今春の東京都世田谷区議選で民主党新人としてトップ当選しながら、経歴詐称が発覚し、3日に辞職した元外務省職員の森学・前区議(38)の問題を受けて、同区議会の主要会派は、今後の区議選で当選した新人議員に対し、経歴を証明する書類の提出を義務づける方針を決めた。

 過半数を占める自民、公明、せたがや政策会議の3会派が既に合意、9月の定例区議会に条例案を提出する。経歴証明の義務化について、総務省は「聞いたことがない」としており、国会、地方議会を含め、初のケースになるとみられる。

 新人だけが対象で、当選後、学校の卒業証明書や、官公庁や企業が発行する在籍証明書などの提出義務が生じる。選挙運動中は規制を受けない。衆院事務局によると、議員になる者は経歴や学歴は自己申告が原則となっており、異例の制度となりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-04 03:09 | 政治  

虚偽経歴の区議が辞職=東京・世田谷区

7月3日15時2分配信 時事通信

 4月の東京都世田谷区議選でトップ当選した森学区議(38)が選挙公報に虚偽の経歴を記載していた問題で、同区議は3日までに大場康宣議長あてに辞職願を提出、許可された。警視庁は6月に同区議を公選法違反(虚偽事項の公表)の疑いで書類送検している。

 森区議は外務省職員として2001~03年、在ルクセンブルク大使館に勤務。三等書記官だったのに、民主党公認で区議選に出馬した際、選挙公報などに「一等書記官」と記載。区議会は辞職勧告を決議、民主党都連は離党勧告を行い、同氏は離党していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-03 15:02 | 政治  

世田谷区議の経歴虚偽:民主都連、森氏に離党勧告 応じない場合は除名

5月31日13時3分配信 毎日新聞

 4月の世田谷区議選でトップ当選した民主党の森学区議(38)が、選挙公報などに虚偽の経歴を記載した問題で、同党都連は30日、「有権者をだました事実は重大」として、森氏に離党を勧告した。本人が応じない場合は除名する方針。

 同日、千代田区の党本部で開かれた都連常任幹事会で決定した。

 森区議は外務省出身。01~03年に在ルクセンブルク大使館で「3等書記官」として勤務した経歴を、選挙ポスターなどに「1等書記官」と記載していた。森区議は「勘違いだった」と話しているが、都連は「仮に故意でなくても、有権者に誤った情報を与えた責任は重い」(小川敏夫・都連幹事長)と判断した。

 一方、この日の常幹では、衆院東京17区の公認候補となる総支部長に、同党の早川久美子・葛飾区議(36)が就任することも決まった。

 同党は「郵政解散」に伴う05年9月の衆院選で与党に惨敗。以降、都内25小選挙区のうち17区を含む13小選挙区が、総支部長不在の空白区だった。党本部は都道府県連に対し、全小選挙区で総支部長を早急に決めるよう求めており、小川幹事長は「残る空白区も6月中に解消できるよう努力する」と話している。【夫彰子】
[PR]

by deracine69 | 2007-05-31 13:03 | 政治  

《経歴詐称》 世田谷区議・森学、公選法違反の疑いで事情聴取

世田谷区議、公選法違反の疑い 経歴虚偽で警視庁
2007年05月29日23時21分 朝日新聞

 4月の東京都世田谷区議選で、トップ当選した森学区議(38)が選挙公報やポスターに虚偽の経歴を記載したとされる疑いがあり、警視庁捜査2課は29日までに、公選法違反の疑いで、森区議から任意で事情聴取した。

 関係者によると、森区議は元外務省職員で、民主党公認で出馬。選挙公報などに在ルクセンブルク大使館勤務時の職位について「一等書記官」と記載したが、実際には三等書記官だった。

 在外公館には実際の職位より階級を高く名乗る「ローカルランク」という仕組みがあり、森区議は調べに「事実誤認をしていた」と釈明したとみられる。(時事)

森・世田谷区議:選挙公報で虚偽経歴 議長あて謝罪文 (5月3日 毎日新聞)
[PR]

by deracine69 | 2007-05-29 23:21 | 政治  

森・世田谷区議:選挙公報で虚偽経歴 議長あて謝罪文

5月3日12時1分配信 毎日新聞

f0013182_21212472.jpg 先月22日に投票があった世田谷区議選で、トップ当選した民主党の森学区議(38)が、選挙公報やポスターに虚偽の経歴を掲載していたことが分かった。元外務省職員だった森区議は、海外の大使館で「2等書記官」として活動していたが、「1等書記官」と虚偽記載しており、同区議は1日付で同区議会議長あてに謝罪文を提出した。

 外務省によると、森区議は在ルクセンブルク大使館に勤務していた01~03年当時、3等書記官だったが、相手国に失礼がないように一つ上の役職を名乗る「ローカルランク」制度にのっとり、「2等書記官」として活動していた。

 虚偽記載について、森区議は「当時の外交官パスポートに2等と記載があったため、ローカルランクで1等書記官として働いていたと勘違いした」と話している。

 区選管によると、選挙公報への虚偽記載は公職選挙法235条に抵触する可能性もあり、違反となれば2年以下の禁固または30万円以下の罰金刑になるという。

 森氏は区議選で7554票を獲得し、初当選した。【三木幸治】

森 学(もりまなぶ) 世田谷の情報公開男! (ブログ)
森学 (ザ・選挙/立候補者情報)

More
[PR]

by deracine69 | 2007-05-03 12:01 | 政治