タグ:群馬 ( 17 ) タグの人気記事

 

浅間山が小規模噴火=噴煙2000メートル、関東南部にも灰-警戒継続・気象庁

2009/02/02-12:21 時事通信

 気象庁は2日、群馬・長野県境の浅間山(2568メートル)で同日午前1時51分ごろに小規模な噴火が発生し、同8時ごろまで火山灰の噴出が続いたと発表した。噴煙は火口から高度約2000メートルに達した後、南東方向に流れ、関東地方南部でも灰が降った。大きな噴石は火口の北側約1キロまで飛散した。

 同庁は1日に噴火警戒レベルを5段階で3の入山規制に引き上げており、引き続き警戒を呼び掛けている。

 浅間山の小規模噴火は昨年8月以来、約半年ぶり。灰が降ったのは長野県軽井沢町、群馬県富岡市、埼玉県熊谷市、東京都千代田区、横浜市、千葉県君津市など。千代田区で浅間山の降灰が確認されたのは、2004年9月17日以来。

 気象庁は機動調査班2人がヘリコプターで浅間山上空の調査を行った。噴火以降、山頂火口直下が震源とみられる火山性地震の回数は減少し、マグマの上昇を示すとみられる傾斜計の変化は鈍化した。噴煙は火口の縁から高度約100メートルで推移している。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-02 12:21 | 社会  

女子大生に乱暴、ホスト従業員ら4人逮捕

2008.12.4 14:49 産経新聞

 群馬県警捜査1課などは4日、女子大生(19)に乱暴したとして、集団強姦(ごうかん)などの疑いで住所不定、ホストクラブ従業員、寺田翔太(20)、同県太田市熊野町、とび職見習い、大塚信弥(20)の両容疑者と、いずれも同県館林市の無職少年(17)、高校生(16)の計4人を逮捕した。

 4人は遊び仲間で、いずれも容疑を認めているという。

 調べでは、4人は8月3日午前4時ごろ、同県高崎市の路上を歩いていた女子大生を乗用車に押し込んで連れ去り、「騒ぐと殺すぞ」と脅して車内で乱暴し、現金約2万7000円が入っていた財布を奪った疑い。

 4人はすでに別の罪で起訴、少年院送致されている。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-04 14:49 | 社会  

老夫婦が変死、心中の可能性 群馬

10月26日3時39分配信 産経新聞

 25日午後8時45分ごろ、群馬県みどり市大間々町大間々の無職、藤沼和夫さん(74)方で、藤沼さんと、妻のアキさん(76)が死亡しているのを、近くに住むおいや、通報で駆けつけた県警大間々署員が発見した。刺し傷などの外傷があり、同署は司法解剖して、詳しい死因を調べる。

 調べでは、藤沼さんは寝室のベッドに横たわり、アキさんはその脇に倒れていた。遺体には刺し傷のような外傷などがあり、寝室のテーブルに包丁が置かれていたという。

 1週間ほど連絡がとれなかったため、心配したおいが同署に連絡した。到着した際、ドアや窓はすべて施錠され、室内の明かりも消えた状態だったという。

 藤沼さんは、約10年前から病気療養で寝たきりだったといい、同署は心中の可能性が高いとみて捜査している。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 03:39 | 社会  

<井上工業>破産手続き 社員全員解雇

10月16日21時27分配信 毎日新聞

 建設業中堅の井上工業(東証2部、群馬県高崎市)は16日、東京地裁に破産手続き開始を申し立て、即日開始決定が出たと発表した。負債総額は、同時に破産手続き開始が決定した子会社のフォレストと合わせ125億円。社員(279人)は全員解雇された。

 同社は9月24日、第三者割当増資で18億円を調達したが、うち15億2000万円を部長級社員が無断で社外流出させ資金繰りが行き詰まった。マンション不況による受注減も響いた。同社は「資金流出に関与した社員の刑事告訴を検討している」としている。【太田圭介】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-16 21:27 | 経済・企業  

首相不出馬の可能性も 次期衆院選 24日にも態度表明

9月21日8時0分配信 産経新聞

 唐突な退陣表明をした福田康夫首相(衆院群馬4区、当選6回)は次期衆院選への立候補をまだ表明していないが、地元支持者の間から、早急な態度決定を求める動きが表面化した。不出馬の可能性があるなら、その後の対応を早急に決める必要があるとの判断からだ。これに対し、地元事務所側は早ければ24日に次期首相が国会で選出された直後にも、対応が明らかになる可能性を示唆した。

 福田首相の地元事務所と同選挙区を地盤とする県議との会合が20日、高崎市内のホテルで開かれ、福田首相の次期衆院選への対応について協議が行われた。

 参加した県議から「早期に態度を明らかにしてほしい」との意見が出されたのに対し、事務所側は首相本人から明確な意思はまだ伝えられていないとしたうえで、25日前後に何らかの説明があるのではないかとの見通しを示した。

 同選挙区では、福田首相が72歳と高齢であることや、不正常な退陣の形となったことなどを理由にとして、衆院解散を機会に政界引退を決断する可能性も指摘されている。

 仮に引退する場合、「福田」の名前を残すうえで、首相秘書官を務める長男、達夫氏(41)が代わって出馬するのが順当だとする見方が多いのも事実だ。

 福田首相サイドは、20日の地元での協議が直接、次期衆院選対応に結び付くものではないとしている。しかし、臨時国会冒頭での衆院解散が予想されるなかで、態度決定を遅らせることには限界もある。

 地元事務所の悴田(かせだ)義則所長は「新しい首相の下での日本の出発を見届けなければいけないが、衆院選も迫っているので、はっきりと方向を示すときでもある」と述べている。

 首相の父、故福田赳夫元首相は、退陣した後も4期、衆院議員を務めた。達夫氏が出馬、当選すれば三世の国会議員となる。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-21 08:00 | 政治  

野外音楽パーティーで大麻、容疑の8人逮捕 群馬県警

2008年8月18日0時25分 朝日新聞

 野外で一晩中、音楽をかけて踊るパーティーの会場で大麻や薬物を所持・使用していたとして、群馬県警は17日、同県伊勢崎市三和町、会社員重田雅貴容疑者(24)や、同県高崎市内の少女(17)ら男女8人を大麻取締法や麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで逮捕した。

 県警組織犯罪対策2課と沼田署の調べでは、8人は16日夜から17日朝にかけて同県みなかみ町の「みなかみ子供の国キャンプ場」で開かれたパーティー会場で、乾燥大麻や合成麻薬を所持したり、使用したりした疑い。

 こうした野外のイベントは「レイブパーティー」と呼ばれ、6月21~22日に同じキャンプ場で開かれたパーティーの際、参加者とみられる女性が近くで意識不明で倒れており、24日に死亡。県警の調べで、女性の体内から禁止薬物の成分が検出されたことなどから内偵を進めていた。

 17日は約150人の警察官が会場を取り囲み、参加者に一斉に職務質問をした。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-18 00:25 | 社会  

日航機墜落事故から23年、遺族ら鎮魂の灯籠流し

8月11日23時53分配信 読売新聞

 520人の命が奪われた日本航空のジャンボ機墜落事故から、12日で23年。現場となった群馬県上野村・御巣鷹の尾根のふもとを流れる神流(かんな)川では11日夕、遺族らによる灯籠(とうろう)流しが行われた。

 東京・羽田の日航安全啓発センターではこの日、遺書以外では初の遺品の公開も始まった。

 亡き人への思いなどを書き込んだ300個の灯籠が川面に揺れ、遺族らは事故で犠牲となった歌手坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」を合唱し、鎮魂と安全への祈りをささげた。

 事故で父・孝之さん(当時29歳)を亡くした関西学院大学4年の小沢秀明さん(22)は、当時は母親のおなかの中だった。遺族を代表し、「こうした事故が二度と起こらないよう、また風化させないように若い世代に伝えたい」とあいさつした。

 一方、安全啓発センターに新たに展示されたのは、17点の遺品。墜落時刻の「午後6時56分ごろ」を指したまま止まっている五つの腕時計、レンズが外れて大きく曲がった眼鏡フレーム、楕円(だえん)に変形したカメラレンズなど、いずれも墜落の衝撃を物語っている。日航が保管する持ち主がわからない遺品は約2700点に上る。遺族に公開した後、18日以降、一般にも公開する。同センターは予約制。問い合わせは同センター(03・3747・4491)。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-11 23:53 | 社会  

浅間山、噴火の恐れ=火口周辺の立ち入り規制-気象庁

2008/08/08-16:04 時事通信

 気象庁は8日、浅間山で小規模な噴火が発生する可能性があるとして、噴火警戒レベルを平常のレベル1から火口周辺の立ち入りを規制するレベル2に引き上げたと発表した。火口から約2キロの範囲で、大きな噴石に警戒が必要という。

 同庁によると、浅間山では7月ごろから火山性地震がやや多い状態で推移してきたが、今月5日からは1日に100回前後と多発している。

 立ち入り規制の対象地域は、群馬県嬬恋村や長野県軽井沢町など。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-08 16:04 | 社会  

浅間山で火口周辺の立ち入り規制、小規模噴火の可能性も

8月8日15時26分配信 読売新聞

 気象庁は8日、群馬・長野県境の浅間山(2568メートル)の火口周辺への立ち入りを規制する火口周辺警報を出した。

 浅間山では7月から火山性地震がやや多くなっており、今月に入り、さらに増加していることから、今後、小規模の噴火が発生する可能性があるとしている。


浅間山の噴火警戒レベルを引き上げ 気象庁
8月8日18時12分配信 産経新聞

 気象庁は8日、群馬・長野県境の浅間山で火山性地震が増加しているとして、噴火警戒レベルを「平常」のレベル1から火口周辺への立ち入り規制を行うレベル2に引き上げると発表した。

 気象庁によると、浅間山では7月ごろから、火山性地震がやや多い状態で推移していたが、8月5日以降になってさらに地震の回数が増加している。火山活動が高まっていると見られ、火口から半径2キロの範囲では噴石が飛散するおそれがあるという。

 対象となるのは群馬県嬬恋村と、長野県小諸市、御代田町、軽井沢町。特に風下では降灰と小さな噴石に注意が必要という。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-08 15:26 | 社会  

タンクローリー炎上:運輸会社を立ち入り監査 関東運輸局

2008年8月5日 12時58分 毎日新聞

 東京都板橋区の首都高速で3日、タンクローリーが横転・炎上した事故で、関東運輸局は5日、運転していた男性(45)の勤務先の多胡運輸(群馬県高崎市、多胡茂美社長)を貨物自動車運送事業法に基づき立ち入り監査した。

 安全指導教育や労働時間、過労運転の有無などについて従業員から聴いたり、書類を調べる。【塩崎崇】


首都高事故、トレーラー会社を特別監査
2008年8月5日 TBS News

 今月3日に首都高5号線でトレーラーが横転・炎上した事故で、関東運輸局などは、 トレーラー運転手が勤めていた運送会社を特別監査しました。

 3日に東京板橋区の首都高速5号下り線で起きたトレーラー横転炎上事故の影響で、 現場付近の復旧は長ければ数か月かかるとみられています。

 この事故を重く見た関東運輸局などは、5日午前、トレーラー運転手の勤務先であ る群馬県高崎市の多胡運輸の特別監査を行いました。

 監査は、事前通告なしに監査員5人が本社に立ち入る形で行われ、 運転手への安 全確保の指導教育が正しく行われていたか、過労運転などの違反がなかったかどう かについて、担当者からの事情聴取などが行われたということです。

 関東運輸局は、監査結果を精査した上で今後の対応を決めたいとしています。

Links:ホクブトランスポート株式会社 出光興産株式会社
[PR]

by deracine69 | 2008-08-05 12:58 | 経済・企業