タグ:蒔田文幸 ( 5 ) タグの人気記事

 

交際女と共謀、痴漢虚偽告訴の元甲南大生に実刑

10月24日15時58分配信 読売新聞

 大阪市営地下鉄の車内で共犯の女と痴漢被害をでっち上げたなどとして、虚偽告訴や別の強盗未遂罪などに問われた元甲南大生・蒔田文幸被告(24)に対し、大阪地裁は24日、懲役5年6月(求刑・懲役8年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、蒔田被告は交際していた女と共謀。2月、女が市営地下鉄御堂筋線の車内で乗客の男性(59)に触られたとの被害をでっち上げたほか、1月には、女がインターネットの出会い系サイトで誘い出した別の男性に「おれの女に手を出しやがって」と顔などを殴り、金を奪おうとするなどした。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 15:58 | 社会  

痴漢でっち上げ 元甲南大生に懲役8年求刑 涙流し最終陳述

9月25日18時53分配信 産経新聞

 大阪市営地下鉄の電車内で今年2月、会社員の男性が痴漢にでっち上げられた事件で、虚偽告訴などの罪に問われた元甲南大生の蒔田文幸被告(24)の論告求刑公判が25日、大阪地裁(樋口裕晃裁判官)で開かれた。

 検察側は「正当な痴漢の被害申告に多大な影響を与える悪質な犯行」として懲役8年を求刑、弁護側は情状酌量を求めて結審した。判決は10月24日。

 蒔田被告は最終意見陳述で「私の一連の卑劣な行動で被害者の方々に多大な迷惑をかけました。今後は社会のためにまじめに生きていきます」と涙を流しながら述べた。

 起訴状によると、蒔田被告は共犯の女(31)=懲役3年、執行猶予5年の有罪確定=と共謀。2月1日午後、地下鉄御堂筋線の電車内で会社員の男性を痴漢にでっち上げ、同駅駅長室で男性を痴漢の犯人として警察官に虚偽申告するなどした。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-25 18:53 | 社会  

「被害者に屈辱与えた」痴漢でっち上げ公判で元甲南大生 共犯女と食い違う説明も

9月3日13時41分配信 産経新聞

 大阪市営地下鉄の電車内で今年2月、会社員の男性が痴漢にでっち上げられた事件で、虚偽告訴などの罪に問われた元甲南大生、蒔田文幸被告(24)の公判が3日、大阪地裁(樋口裕晃裁判官)で開かれ、被告人質問で蒔田被告は「被害者に言葉に表せない屈辱を与えました。本当にとんでもないことをしてしまいました」と涙を流しながら反省の弁を述べた。その後、傍聴席にいた男性の方を振り返り、「すいませんでした」と謝罪した。

 蒔田被告は弁護側の質問に対し、痴漢の示談金を被害者から得ることに成功した場合、当時交際していた共犯の女(31)=1審で懲役3年、執行猶予5年の有罪確定=との間で「折半する約束になっていた」と述べた。女に犯行を持ちかけた際、「(女は)乗り気だった」とも述べ、「蒔田被告から指示されただけ。やりたくなかった」と強調した女の供述と食い違う説明をした。
[PR]

by deracine69 | 2008-09-03 13:41 | 社会  

<痴漢でっちあげ>元大学生、起訴事実認める 大阪地裁公判

5月29日14時16分配信 毎日新聞

f0013182_15455283.jpg 示談金目的に地下鉄車内で痴漢をでっち上げたとして、虚偽告訴などの罪に問われた京都市山科区北花山寺内町、元甲南大学生、蒔田文幸被告(24)の初公判が29日、大阪地裁(樋口裕晃裁判官)であり、蒔田被告は「間違いありません」と起訴事実を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、蒔田被告が遊興費目当てに、交際していた無職の女=虚偽告訴容疑で書類送検=に持ちかけ、「おれが目撃者の好青年を演じる。気の弱いおっさんを狙え」などと指示していたと指摘した。

 冒頭陳述によると、蒔田被告は女と共謀し、今年2月1日午後8時48分ごろ、大阪市阿倍野区内の市営地下鉄車内で、堺市の男性会社員が女の尻を触ったとうその目撃話をして、男性を府警阿倍野署員に引き渡した。

 蒔田被告は出会い系サイトで呼び出した別の男性に暴行を加え、金品を奪おうとした強盗未遂の罪でも起訴されたが、弁護側はこの日、「恐喝未遂にとどまる」と否認した。【北川仁士】
[PR]

by deracine69 | 2008-05-29 14:16 | 社会  

名神高速で事故、男性死亡 居眠り運転?の車と衝突

2004.12.24 共同通信

 二十四日午前四時五分ごろ、大阪府島本町東大寺の名神高速道上り線で、右側のガードレールにぶつかった京都市山科区の甲南大二年蒔田文幸(まきた・ふみゆき)さん(20)の乗用車と、後ろから来たトラックが衝突。トラックは弾みで左側壁にぶつかり横転、運転していた男性が胸を強く打ち死亡した。蒔田さんは腰に軽い打撲。

 大阪府警高速隊によると、免許証から死亡したのは兵庫県加古川市の高橋剛(たかはし・つよし)さん(58)とみられ、確認を急いでいる。

 同隊の調べでは、現場は片側二車線の直線。蒔田さんは「ガードレールにぶつかった記憶がない」と話しており、同隊は居眠り運転の可能性があるとみて捜査している。

 事故で名神高速道天王山トンネルの右ルートが約四時間、通行止めになった。
[PR]

by deracine69 | 2004-12-24 23:59 | 社会