タグ:警官 ( 5 ) タグの人気記事

 

日本刀所持の男は元警察官 米大使館前で現行犯逮捕

2008/08/12 22:43 共同通信

 米国大使館(東京都港区)に瓶を投げ、日本刀を所持していたとして12日午前に銃刀法違反の現行犯で逮捕された自称右翼団体構成員の国信隆容疑者(36)=広島県三原市=は、昨年まで広島県警の警部補だったことが、警視庁などの調べで分かった。

 警視庁公安部などによると、国信容疑者は昨年夏ごろに「妻の実家の仕事を手伝う」との理由で県警を退職。逮捕時、岡山県内の右翼団体の名刺を持ち、この団体には県警を退職後に出入りするようになったという。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-12 22:43 | 社会  

千葉県警察学校女性寮から下着1枚盗む、33歳巡査部長

8月7日23時32分配信 読売新聞

 千葉県警東金署は7日、県警察学校に勤務する巡査部長の高里良祐容疑者(33)(千葉県市原市ちはら台南)を窃盗の疑いで逮捕した。

 発表によると、高里容疑者は7月29日午後1時ごろ、警察学校の女性寮(同県東金市士農田)の1階に侵入し、女性巡査(23)の下着1枚を盗んだ疑い。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-07 23:32 | 行政・公務員  

「スリル感を…」サミット警備で女風呂侵入、盗撮技官を停職

7月2日17時53分配信 産経新聞

 北海道洞爺湖サミットの警備で出張中のホテルの女性浴場に侵入したとして、関東管区警察局千葉県情報通信部技官の男(34)が逮捕された事件で、同局は2日、技官を停職3月の懲戒処分とした。技官は「スリル感を楽しむためにやった」と話しているという。技官は同日、依願退職した。

 また、上司の同部施設課長(54)を局長注意、同部機動通信課の係長(49)を所属長注意の内部処分とした。

 同局監察課によると、技官は北海道洞爺湖サミットの警備の応援で、5月下旬から7月中旬の予定で北海道に出張。6月10日、宿泊先の北海道ニセコ町のホテルで、女子浴場の更衣室に4回にわたり侵入。デジタルカメラで女子浴場内を約20枚盗撮した。

 技官は6月11日、北海道警に建造物侵入容疑で逮捕され、小樽区検が今月1日、北海道迷惑防止条例違反(盗撮)罪で略式起訴。小樽簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-02 17:53 | 行政・公務員  

<巡査長逮捕>「女性下着盗んだ」と供述 警視庁機動隊勤務

10月9日22時14分配信 毎日新聞

 9日午前10時50分ごろ、東京都立川市曙町の住民から「男がアパートの窓をこじ開けて中に入った」と110番があった。駆けつけた警視庁立川署員がアパート前の路上でドライバーを所持していた同庁第7機動隊巡査長、神原圭介容疑者(27)=同市高松町3=を特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止)違反容疑で現行犯逮捕した。「1階の部屋に侵入して女性用の下着を盗んだ」と供述しており、窃盗や住居侵入容疑で詳しい動機を追及する。

 調べでは、1階の部屋は女性の1人住まいで物色された跡があった。神原容疑者は女性と面識がないとみられ、長さ約23センチのドライバー1本と軍手を所持。「下着は捨てた」と供述しており、敷地内に下着十数点が放置されていた。

 神原容疑者は02年4月に採用され、05年10月に第7機動隊に配属された。警視庁の寮に家族と居住している。他にも盗みに入ったという趣旨の供述をしており、警視庁は職場や寮を捜索して裏付けを進める。

 警視庁では8月に立川署の巡査長が知人女性を射殺して自殺するなど職員による不祥事が相次いでいる。金高雅仁・警務部長は「再発防止対策を推進しているさなかに職員がこのような事案を引き起こし、深くおわび申し上げます」とのコメントを発表した。
[PR]

by deracine69 | 2007-10-09 22:14 | 行政・公務員  

<傷害警官>「反省みえない」とライターの生徒に3回平手

9月6日22時54分配信 毎日新聞

 神奈川県警大和署の巡査長(33)が拳銃の形をしたライターを持っていた高校2年の男子生徒(16)を平手打ちし傷害容疑で現行犯逮捕された事件で、巡査長は生徒が周囲の注意を受け入れてライターをしまったのに「反省の色がみえない」と顔を3回平手打ちしていたことが、県警監察官室の調べで分かった。生徒は「怖かったので口応えしなかった」と話しているといい、同室は「警察官の行動としてふさわしくなかった」とコメントしている。

 調べでは、生徒は4日午後10時半ごろ、相模鉄道二俣川駅(同市旭区)に停車中の電車の扉付近で、回転式拳銃の形をしたライター(全長36センチ)で撃つまねをしていたが、駅員に注意されたためライターをかばんをしまい友人と談笑していた。近くで見ていた巡査長は「反省の色がみえない」と思い、次の鶴ケ峰駅で改札を出た生徒の髪を後ろからつかみ「拳銃を出せ」と命じたうえ平手打ちしたという。

 同室は当初「生徒がライターをもてあそんでいたため、巡査長が注意しようとして口論になったと思われる」と説明していたが、報道を見た生徒の母親から「事実と違うのではないか」と申し出があったという。県警にはこれまで市民からの電子メールや電話が計1000件以上寄せられ、大半が巡査長を擁護する内容という。【堀智行】

More
[PR]

by deracine69 | 2007-09-06 22:54 | 社会