タグ:警察 ( 58 ) タグの人気記事

 

成田空港でトレー投げた元警視、罰金10万円

3月5日0時4分配信 読売新聞

 千葉区検は4日、元警察庁人事課課長補佐の増田貴行元警視(36)を暴行罪で略式起訴した。

 千葉簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出し、即日納付された。

 同区検などによると、増田元警視は昨年12月24日、成田空港の手荷物検査場で、規定を超える化粧水を持ち込もうとして注意されて腹を立て、女性検査員(32)にトレーを投げつけたとされる。増田元警視は今年1月、停職3か月の懲戒処分を受け辞職した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-05 00:04 | 行政・公務員  

捜査情報漏洩 逮捕の警部と警部補は容疑を否認 奈良県警

2月25日1時14分配信 産経新聞

 奈良県天川村発注の公共工事をめぐる汚職事件にからみ、当時の村長、車谷重高被告(51)=加重収賄罪などで起訴=に捜査情報を漏らしていたとして、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で奈良県警が逮捕したのは、ともに同県警刑事部付の警部、石山智(51)=奈良県田原本町=と警部補、大沢成光(53)=奈良県橿原市=の両容疑者と、同県警が24日夜、発表した。

 同県警監察課によると、大澤容疑者は「警察情報の一部を教えたが事情聴取の月日などを具体的に教えた覚えはない」と容疑を一部否認し、石山容疑者は「事実無根で誤認逮捕」と否認しているという。

 石山容疑者は捜査2課に、大沢容疑者は組織犯罪対策1課に所属していたが、24日付で刑事部付とされた。

 同課の調べでは、石山、大沢両容疑者は共謀。昨年11月15日ごろ、石山容疑者が所属していた捜査2課が内偵中だった天川村発注の公共工事をめぐる汚職事件で、車谷被告らが捜査対象とされ、11月29日に車谷被告の事情聴取が実施される予定であることを、車谷被告側に教えるなどした疑いが持たれている。

 県警は2人と車谷被告との関係を調べている。石山、大沢両容疑者は警察学校の同期だった。

 車谷被告は、同村発注の簡易水道工事をめぐる2件の汚職事件と不正入札事件で昨年12月6日以降、3回逮捕され、加重収賄や官製談合防止法違反などの罪で起訴された。起訴状によると、工事の落札に便宜を図った見返りに、業者側から現金計約1000万円を受け取ったとされる。

 奈良県警の岡嶋名良文首席監察官の話「警察の捜査に対する県民の信頼を失墜させたことは誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処する」
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 01:14 | 行政・公務員  

不倫もバレた!?成田空港で大暴れ警視辞職

2009.1.23 05:03 サンスポ

 成田空港で昨年末、手荷物検査担当の女性に「県警本部長を呼べ」などと暴言をはいて検査用トレーを投げつけた警察庁キャリアの人事課課長補佐、増田貴行警視(36)が22日、千葉県警に暴行容疑で書類送検された。また警察庁は同日、停職3カ月の懲戒処分にし、増田警視は辞職した。

 警察庁などによると、増田元警視は昨年12月24日午後0時7分ごろ、成田空港の手荷物検査場で、150ミリリットル容器入りの男性用化粧水を持ち込もうとして女性検査員に止められた。その際「警察庁の警視だ」と名乗り、さらに「千葉県警本部長を呼べ」などと暴言をはいたうえ、トレーを投げつけた。

 警察庁は「職権乱用と受け取られかねない要求や暴行などの規律違反は警察に対する信頼を失墜させた」と懲戒処分としたが、制裁理由はそれだけに収まらなかった。

 増田元警視は、ドイツ行きの飛行機に搭乗しようとしていたのだが、一緒にいたのは20歳代の独身女性。増田元警視には民放テレビ局に勤務する妻がおり、一部で「不倫旅行」と報じられた。

 同庁が事情聴取したところ、2人ともドイツに行ったことは認めているが、「(ドイツの)空港で別れており、規律違反に該当する不適切な性的関係はなかった」と釈明したようだ。

 しかし、同庁は「外形上疑いを持たれてもしかたない行為をしたことも考慮の上、処分した」としている。「疑わしきは罰せず」よりも“李下に冠を正さず”のようだ。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-23 05:03 | 行政・公務員  

<ホームレス襲撃>国立で殺人未遂の疑い フリーターを逮捕

1月3日12時38分配信 毎日新聞

 昨年6月、東京都国立市の多摩川河川敷でホームレスの男性が襲われた事件で、警視庁捜査1課は3日、多摩市連光寺2、フリーター、高本孝之容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。高本容疑者は「逮捕状にはめちゃくちゃなことが書いてある」などと供述、容疑を否認しているという。

 捜査1課は、今月2日と昨年6月、ホームレスの男性が殺害されて見つかった事件との関連についても追及する。

 調べでは、高本容疑者は昨年6月20日午前4時25分ごろ、国立市谷保の石田大橋下の多摩川河川敷で、男性(当時63歳)の頭部を鉄パイプのようなもので数回殴り、約2週間のけがを負わせた疑い。

 現場近くの防犯カメラに高本容疑者によく似た男が映っていたことや、被害者の証言などから浮上した。

 捜査1課は、高本容疑者が捜査線上に浮上した昨年12月から24時間態勢で行動を確認していた。今月2日、世田谷区喜多見3の東名高速道路高架下で男性が殺害された現場の近くでも高本容疑者が目撃されたが、事件発生時、捜査員は高本容疑者を一時的に見失ったという。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 12:38 | 社会  

和歌山北署でまた首つり自殺 昨年10月に続き

1月3日8時2分配信 産経新聞

 1日午後4時10分ごろ、和歌山市松江北、和歌山北署の留置場内トイレで、拘置されていた市内の無職の男性被告(58)が着ていた半袖シャツを換気扇と天井のすき間に引っかけて首をつっているのを巡回中の署員が発見。被告は市内の病院に運ばれたが間もなく死亡した。

 同署によると、被告は昨年9月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、起訴されており、発見される半時間前の巡回でトイレに行ったのを署員が確認していたといい、詳しい状況などを調べている。同署では昨年10月にも容疑者が留置場で自殺しており、「適切な留置管理に努めていたが残念。再発防止を図りたい」(下西一己副署長)としている。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 08:02 | 社会  

警視庁警視、酒酔い運転容疑で逮捕 茨城県警

2008年11月18日2時17分 朝日新聞

 茨城県警稲敷署は18日、警視庁警視の日高幸二容疑者(50)=同県龍ケ崎市小通幸谷町=を道路交通法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した、と発表した。

 同署によると、日高容疑者は17日午後7時半ごろ、酒に酔った状態で、同県稲敷市の県道などで車を運転した疑いがある。日高容疑者は県道交差点で、前を走っていた同市職員の男性(51)の車を追い抜こうとして男性の車のドアに自分の車を接触させる物損事故を起こし、走り去ったという。約2キロ先で脱輪事故を起こして止まったところを、追いかけてきた男性が見つけ、同署に通報した。

 日高容疑者は警視庁総務部施設課の管理官で、17日は有給休暇をとっていたという。

 日高容疑者の逮捕を受け、警視庁警務部の中村格参事官は「警察幹部として、あるまじき言語道断の行為であり、誠に遺憾である。茨城県警察の捜査結果を踏まえ、厳正に対処したい」とのコメントを出した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-18 02:17 | 行政・公務員  

<凶悪事件>指名手配容疑者の7割、5年以上逃亡

10月27日2時31分配信 毎日新聞

 全国の警察本部が指名手配している凶悪事件(殺人、強盗、強姦(ごうかん)、放火)の容疑者125人のうち、約7割にあたる87人が5年以上検挙されておらず、約2割の24人は10年以上も消息がつかめていないことが、警察庁の集計で分かった。容疑者が浮上しても刑事責任が追及できず、時効が近づく。

 警察庁によると、07年10月16日現在の指名手配容疑者は1933人。このうち、捜査重点は579人で、内訳は凶悪事件125人のほか、▽窃盗138人▽知能111人--などだった。

 凶悪事件で、指名手配から10年以上逃走しているのは24人(殺人11人)、5年以上10年未満は63人(同33人)。殺人容疑で10年以上逃亡している11人は、▽95年3月の地下鉄サリン事件に関与したとされる元オウム真理教の高橋克也(50)、菊地直子(36)▽90年11月に沖縄市で警察官2人を射殺したとされる又吉建男(59)の各容疑者ら。97年8月、神戸市のホテルで5代目山口組若頭と市民1人を殺害したとされる財津晴敏(51)▽98年1月、群馬県内で一家3人を殺害したとされる小暮洋史(39)の両容疑者らも時効(04年までの発生事件は15年)が近づいている(共犯者が公判中の高橋、菊地容疑者は刑事訴訟法上の規定で時効が停止中)。

 北村滋・刑事企画課長は「犯人検挙に向け、全力を挙げて捜査しており、1人でも多くの指名手配容疑者の検挙に努めたい」と話している。【長野宏美】

 ◇解説…罪に問わない時効が助長

 「容疑者が指名手配された時は、すぐに逮捕されると思った。だけど今日か今日かと待っている間に15年が来てしまった」。90年12月に長女の生井宙恵(みちえ)さん(当時24歳)を殺害された母親の澄子さん(72)=札幌市=は05年に迎えた時効を振り返る。殺人事件で手配されている11人は手配から10年以上の長期逃亡者で、同じ悲しみを被害者に与える恐れがある。重点的に行方を捜すときだ。

 全国の指名手配1933人のうち、警察が力を入れている「捜査重点容疑者」は毎年100人超が検挙されているが、例年30人以上いる警察庁指定重要手配容疑者は、06年までの5年間に毎年1~2人しか逮捕されていない。警察庁特別手配の元オウム真理教信者3人にいたっては、13年も逮捕されていない。

 警察庁は、逮捕者が増えない原因の一つに国民に「無関心」や「相互不干渉」の風潮が広まったことを挙げているが、生井澄子さんは時効を迎えるまで「どうやったら一般の人から情報を得られるか」と考え続けたという。自費で200万円の懸賞金をかけたのも「情報がほしい」との願いからだった。「逃げ切れば、罪には問われない」。そんな時効制度が、指名手配容疑者の逃走を助長している面もある。【石丸整】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-27 02:31 | 社会  

「夜景がきれい…」寺院敷地に侵入、巡査ら2人逮捕…愛知

10月26日15時22分配信 読売新聞

 26日午前0時50分頃、名古屋市守山区の寺院「倶利加羅(くりから)不動寺」から、男2人が境内に侵入したと110番があり、駆け付けた守山署員が愛知県小牧市古雅、建築作業員水谷允弥(まさや)容疑者(24)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。

 さらに約4時間後、逃走していた県警港署地域課巡査の同所、谷内洋介容疑者(25)も同容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、2人は寺の駐車場に車を止め、柵などを乗り越えて、高台にある寺院の敷地内に無断で忍び込んだ疑い。谷内容疑者はパトカーを見て逃走し、寺の裏山を徒歩で越え、タクシーで自宅まで戻っていた。2人は幼なじみで、「夜景がきれいだと聞き、やって来た」と供述しているという。

 署員が逮捕されたことについて、港署の岩田聖一副署長は「誠に遺憾です。今後、職員の指導を徹底し、再発防止に努めます」と話した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-26 15:22 | 社会  

「落札額は月1円」 全国19県警で超低額入札相次ぐ

2008年10月23日15時4分 朝日新聞

 来年1月からほぼ全国で導入されるICカード型運転免許証の作製機器のリース契約をめぐり、月額0.015円や1円など格安での落札が19県警本部で相次いでいることが朝日新聞の取材でわかった。業者側は、付随する消耗品の納入で採算を取る狙い。ただ、大手関連の数社が入れ替わりで、「超低額」で落札する状況で、「警察の入札として不適切だ」と専門家は指摘する。

 朝日新聞が全国の警察本部に聞いたところ、すでに入札を終えた30県警のうち、極端な低額での落札が判明したのは、秋田、栃木、新潟、富山、山梨、長野、静岡、愛知、三重、滋賀、奈良、和歌山、岡山、香川、愛媛、福岡、大分、宮崎、鹿児島の19県警。残る17都道府県警は入札をまだしていないか、随意契約だった。

 19県警のうち、9県警は大日本印刷のグループ会社「DNPアイディーシステム」(東京都新宿区)、7県警は「東芝」(同港区)及び系列の「東芝ファイナンス」(同中央区)、2県警は「富士フイルムイメージテック」(同港区)、1県警は「コニカミノルタアイディーシステム」(同新宿区)がそれぞれ落札していた。

 愛知県警の場合は、入札は7月24日で、DNPのほか2社が参加。DNPが6年間のリース契約で1円で応札したのに対し、東芝が約500万円、もう1社が約1千万円で応札した。月額1銭5厘の落札について、会計課は「事業者の判断なので、契約せざるを得ない」と話す。

 逆に東芝は、秋田、愛媛、大分など6県警で月額1円で応札して契約を取った。

 業者側が契約後に期待するのは、機器に必要なインクリボンなどの消耗品での利益だ。消耗品について別途一般競争入札を予定する県警もあるが、互換性などの面から機器を落札した企業が有利になるとみられる。

 各社は格安での応札について「カードやインクリボンの消耗品もあり、そこを視野に入れれば採算があうと考えている」(DNP)、「消耗品も契約できればトータルでビジネスモデルとして成り立つ」(東芝)などと説明。富士フイルムイメージテックの担当者は「こういう価格で推移するとは思ってもいなかった。今年になって競争が激しくそれに引きずられた」と話した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 15:04 | 行政・公務員  

パトカー内で少女にみだらな行為、鹿児島県警巡査を逮捕

10月16日21時35分配信 読売新聞

 鹿児島県警は16日、パトカー車内で少女にみだらな行為をしたとして、鹿児島市小松原1、県警機動隊の巡査中馬(ちゅうまん)健(たけし)容疑者(24)を、県青少年保護育成条例違反(淫行(いんこう))容疑で逮捕した。

 中馬容疑者は容疑を認めているという。県警は同日、同市の自宅や機動隊庁舎など4か所を捜索した。

 発表によると、中馬容疑者は8月17日午後4時半ごろ、同県薩摩川内(せんだい)市の九州電力川内原発の警備中、出会い系サイトで知り合った県内の無職少女(17)を携帯電話で呼び出し巡回用のパトカーに乗せ、市内の山中に移動し、車内でみだらな行為をした疑い。少女が18歳未満であることを知っていたと認めており、「妻以外の女性と関係を持ちたかった」と供述。犯行時は県警が貸与している「出動服」と呼ばれる紺色の服を着ていたという。

 県警によると、中馬容疑者は9月7日にもパトカー内で別の女性の胸を触り、県警が処分を検討していた。藤山雄治・県警本部長は「職員らに責任と自覚を強く促すとともに、規律保持を徹底し、県民の信頼回復に努める」とのコメントを発表した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-16 21:35 | 行政・公務員