タグ:財務省 ( 4 ) タグの人気記事

 

視察、財務省の「公務」でない=中川氏のバチカン騒動で-杉本次官

2009/02/23-19:50 時事通信

 財務省の杉本和行事務次官は23日の定例会見で、中川昭一前財務・金融相がバチカン博物館視察で立ち入り禁止区域に入り警報機が作動するなどした問題に関し、「視察は前財務相の希望で組まれた」と強調。「視察自体が財務省の業務かと言われれば難しい」と述べ、財務省としての「公務」ではないとの認識を示した。

 問題の視察は、中川氏が醜態をさらした先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の記者会見の直後に行われた。 

 杉本次官は、視察には同省の玉木林太郎国際局長が緊急連絡に備えて同行したが、騒動の際は中川氏のグループから距離を置いていたため「行動をいちいち把握する状況にはなかった」と説明。G7後の会見に続く中川氏の失態を防げなかった随行職員の行動に関し「さまざまな指摘を受けている点は非常に残念だ」と述べたが、責任は認めなかった。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-23 19:50 | 行政・公務員  

接待タクシー、財務省383人金品受領

2008年06月06日03時07分 朝日新聞

 中央省庁の公務員が深夜に公費でタクシーを使って帰宅する際、運転手から金品を受け取っていた問題で、財務省は5日、提供を受けた職員が383人いたと発表した。現金が1人、金券が18人、ビールなどの物品が364人。公費で個人的に利益を得ていた形だ。国家公務員倫理規程に違反する可能性があり、悪質な例は処分を検討する。

 この問題は、長妻昭衆院議員(民主)が全省庁にタクシーの利用状況の調査を求めた結果、発覚した。

 財務省で現金を受け取ったのは主計局の30代の係長。約5年間、2千~3千円程度の現金やプリペイドカードを年150回程度もらっていた。少なくとも150万円程度の供与を受けた計算だ。財務省から配られるタクシー券で2万数千円の運賃を支払い、受け取ることが多かったという。財務省は「運賃を水増ししておらず、横領には問えないのではないか」との見方だが、さらに詳しく調べる。

 金券を受け取った18人は、主計局や国税庁などの課長補佐・係長級職員。約3年間にわたり、500円相当のビール券を年50回程度もらった職員もいた。ビールやお茶などの物品を提供された職員のうち、37人が50回以上、327人が50回未満だった。

 国家公務員倫理規程は、利害関係者以外からでも「社会通念上相当と認められる程度を超えて利益供与を受けること」を禁止する。財務省は「顧客サービスとみられるが、職務の公正性に疑念を持たれかねず、遺憾」とし、職員に提供された金品を返還させる。今後も調査を続けて処分を検討するという。

 財務省によると、退庁時間が午前0時半以降になるとタクシー券での帰宅が認められる。06年度は約4億8千万円分が使われた(国税庁分含む)。ある職員は、「遠方に住んでいる職員は特定のタクシーを電話などで呼んで乗っている」と話す。

 タクシー業界では、運転手が得意先の客に飲み物を出すことがあり、深夜残業が頻繁な官僚が特定の個人タクシーの得意先になる例が少なくない。財務省は、公費のタクシー利用で特定の運転手を呼び出すことや金品の提供を受けることを禁止する方針だ。

 道路運送法はタクシー事業者に対し、受け取った運賃を割り戻す行為を禁止。国土交通省によると、現金・金券の提供はこの規定に違反する可能性があるという。(五郎丸健一)
[PR]

by deracine69 | 2008-06-06 03:07 | 行政・公務員  

たばこ自販機は免許証でOK 「タスポ」普及進まず、財務省が認める

2008年4月19日 08時17分 中日新聞

f0013182_13292764.jpg 財務省はたばこの自動販売機による販売をICカード「taspo(タスポ)」だけでなく、免許証でも認めることを決めた。タスポは普及が進まず、それを補う狙いもありそうだ。

 免許証による成人識別装置は自販機に後付けし、免許証を差し込むと生年月日を読み取る仕組み。5月には設置される。

 成人識別は未成年者の購入を防止するために導入が決まった。タスポ識別自販機は7月までに全都道府県で稼働する予定。全国約52万台のたばこ自販機のうち、タスポ識別自販機は83%(3月末現在)に達している。

 ただ、カード取得に個人情報の提供が必要で、その抵抗感からカードの普及率は喫煙者約2600万人の8%(4月13日現在)。免許証で購入できれば利用者にはメリットになる。
[PR]

by deracine69 | 2008-04-19 08:17 | 行政・公務員  

完全復権していた財務省の天下り天国88人リスト

4月13日10時0分配信 日刊ゲンダイ

「財務省の天下りは認めない」――と、渡辺博史・前財務官の日銀副総裁を不同意にした民主党。自民党は「党利党略だ」(伊吹幹事長)と怒り狂っているが、実際、財務省幹部は日本の中枢に次々に天下っている。天下りが財務官僚の既得権益になっているのは事実だ。

 ノーパンしゃぶしゃぶ騒動以降、財政と金融が分離され、財務省は一時、鳴りを潜めていたが、いまや天下りも大っぴら。完全に復権している。官僚の天下りに詳しいジャーナリストの堤和馬氏がこう言う。

「財務省の天下りの凄まじさは、銀行、証券、生保といった自分たちの所管業界だけでなく、予算を握ることで他省庁にも影響力を及ぼし、あらゆる業界に天下り先を確保しているところです。宇宙開発や原子力研究所にまで天下っていた。90年代後半の大蔵叩き以降、しばらく静かにしていたが、シタタカな財務官僚は、いつの間にか息を吹き返し、取り上げられた公正取引委員会や金融庁といった枢要ポストにも返り咲いています。日銀総裁ポストを復権の総仕上げにするつもりだったのでしょう」

 日本政策投資銀行、国際協力銀行、国民生活金融公庫といった政府系金融はもちろん、次官経験者の指定席である横浜銀行頭取もシッカリ押さえている。

 人事院や財務省が承認した件数だけでも、07年度に88人が民間企業に天下っている。
「財務省の天下りがなくならないのは、やはりキング・オブ・霞が関として絶大な権力を握っているためです。民主党の鳩山由紀夫幹事長が『本当は財務省を敵に回したくなかった』とテレビで本音を漏らしたのも、敵に回すと何をされるか分からないからです。日銀人事で財務官僚を3人も蹴った小沢代表も、覚悟しているでしょう」(霞が関関係者)

 自民党は日銀法を変更して、なにがなんでも財務省OBを日銀に送り込むつもりだ。やはり、自民党政権では財務省支配は変わらない。

【財務省幹部の主な天下り先】
●藤井秀人/日本政策投資銀行副総裁
●林 正和/東証自主規制法人理事長
●薄井信明/国民生活金融公庫総裁
●田波耕治/国際協力銀行総裁
●小村 武/日本政策投資銀行総裁
●小川 是/横浜銀行頭取
●斎藤次郎/(株)東京金融先物取引所社長
(以上次官経験者)
●竹島一彦/公取委員長
●伏屋和彦/会計検査院長
(以上国税庁長官経験者)
●高木祥吉/郵貯銀行社長
(官房参事官)

【2007年財務省天下りリスト】
◆最終ポスト/天下り先
●関東財務局/ニッシン債権回収(株)
●関東財務局/三菱UFJ信託銀行(株)
●関東財務局/東京建物(株)
●関東財務局/東京三協信用金庫
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●関東財務局/(株)朝日ラバー
●東海財務局/西尾信用金庫
●東北財務局/盛岡信用金庫
●北海道財務局/(株)共成レンテム
●関東財務局/上越信用金庫
●関東財務局/共和証券(株)
●主計局/(株)東京金融先物取引所
●主計局/中日本高速道路(株)
●東北財務局/(株)大東銀行
●主計局/首都高速道路(株)
●理財局/首都高速道路(株)
●理財局/関西国際空港(株)
●名古屋税関/中部国際空港(株)
●理財局/(株)長谷工コーポレーション
●関東財務局/シービー・リチャードエリス(株)
●主計局/ドイツ証券(株)
●主計局/阪神高速道路(株)
●北陸財務局/北陸信用金庫
●関東財務局/神戸ビル管理(株)
●神戸税関/三晃商事(株)
●神戸税関/横浜冷凍(株)
●神戸税関/ファミリー(株)
●大阪税関/名阪船舶(株)
●大臣官房/ユービーエス・グローバル・アセット・マネジメント(株)
●名古屋税関/中部国際空港(株)
●名古屋税関/中部国際空港旅客サービス(株)
●名古屋税関/東邦瓦斯(株)
●名古屋税関/カネ幸(株)
●名古屋税関/ブラザー工業(株)
●大阪税関/ブランドゥブラン(株)
●大阪税関/(株)中央倉庫
●横浜税関/(株)ヒューテックノオリン
●横浜税関/東北電力(株)
●門司税関/福岡空港ビルディング(株)
●名古屋税関/川崎重工業(株)
●東京税関/(株)JAL-DFS
●大阪税関/日本通運(株)
●門司税関/関光汽船(株)
●関税局/SMK(株)
●東京税関/(株)南海エクスプレス
●大阪税関/(株)サンスターライン
●関東財務局/(株)しんきんキャリアサービス
●大阪税関/西日本鉄道(株)
●名古屋税関/住電装ロジネット(株)
●理財局/野村証券(株)
●横浜税関/山九(株)
●国際局/モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン合同会社
●東京税関/アクサ フィナンシャル生命保険(株)
●近畿財務局/(株)京都銀行
●主計局/首都高速道路(株)
●北陸財務局/(株)北陸銀行
●大臣官房/野村証券(株)
●大臣官房/三井住友海上火災保険(株)
●関東財務局/杜の都信用金庫
●大臣官房/日本電信電話(株)
●関東財務局/埼玉縣信用金庫
●大臣官房/関西国際空港(株)
●関東財務局/川崎信用金庫
●東海財務局/浜松信用金庫
●大臣官房/東京信用金庫
●九州財務局/鹿児島相互信用金庫
●九州財務局/熊本中央信用金庫
●九州財務局/(株)南日本銀行
●中国財務局/呉信用金庫
●四国財務局/(株)香川銀行
●大臣官房/岐阜信用金庫
●関東財務局/足立成和信用金庫
●近畿財務局/大和信用金庫
●大臣官房/広島信用金庫
●福岡財務支局/筑後信用金庫
●関東財務局/柏崎信用金庫
●近畿財務局/神戸信用金庫
●近畿財務局/尼崎信用金庫
●国際局/(株)日本総合研究所
●大阪税関/日本電産(株)
●横浜税関/(株)幕張メッセ
●関税中央分析所/(株)バンテック
●大阪税関/日本空港ビルデング(株)
●大臣官房/日本郵政(株)、(株)ゆうちょ銀行
●大臣官房/(株)京都総合経済研究所
●函館税関/豊田通商(株)
●大臣官房/ネットライフ企画(株)
[PR]

by deracine69 | 2008-04-13 10:00 | 行政・公務員