タグ:野球 ( 131 ) タグの人気記事

 

“おくれびと”イチロー、不調も記者に「髪型ダサい」

3月2日17時0分配信 夕刊フジ

 イチローはもう打てない…。WBC日本代表のマリナーズ・イチロー外野手(35)は本番前最後の実戦を終え、6戦通算打率.130のどん底状態で5日の第1ラウンド開幕戦(対中国、東京ドーム)を迎えることになった。さすがの天才打者も「(開幕前に調子を)6-7割に持っていきたかったが、できなかった。時間は待ってくれない」と白旗宣言。イチロー一人見たさに連日押し寄せるファンも、イチロー中心のチームづくりをしてしまった首脳陣も、今さらそんな殺生な、と言いたい所だが…。

More
[PR]

by deracine69 | 2009-03-02 17:00 | スポーツ  

イチロー独り言「壁がおもしろくない」

2月28日8時3分配信 サンケイスポーツ

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の練習が27日、東京ドームで行われた。

 無言で引き揚げたイチローだが、守備練習中には独り言をポツリ。外野フェンスに体を当てて感触を確かめた際に「壁がおもしろくない。登れない…」と、イチロー節だ。メジャーではフェンスの低い球場でフェンスによじ登り美技を披露してきただけに、東京ドームの“壁”は高くてガッカリ?
[PR]

by deracine69 | 2009-02-28 08:03 | スポーツ  

西武がロゴとマークを一新=プロ野球

2009/01/01-00:15 時事通信

f0013182_1423431.jpg プロ野球の西武が今季、ユニホームの胸などに付ける「Lions」のロゴとそでに付けるペットマークを一新する。

 昨年末に発表したロゴとマークは、今年が1950年の西鉄クリッパーズ誕生から60年目に当たることを考慮。色を、西鉄ライオンズのチームカラーだった黒と、西武誕生以来おなじみの青を融合させた濃紺とし、字体も変えた。帽子のマークも「L」にする。「力強さと伝統、未来の栄光をイメージしたデザイン」(球団)という。そでのマークはボールを力強くつかむデザインになった。

 手塚治虫の漫画「ジャングル大帝」の「レオ」をあしらった球団旗は従来通り。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-01 00:15 | 経済・企業  

プレッシャー、最後はグチ…“閉鎖”星野ブログの変遷

2008年11月18日 17時00分 夕刊フジ

 北京五輪の野球日本代表監督を務めた星野仙一氏(61)が17日、自身のホームページ(HP)閉鎖を宣言した。中日監督時代から13年間続けてきた『星野仙一のオンラインレポート』で、星野氏は「ユニホームを着る予定もなく身辺もようやく静かになってきたこのところで、このホームページもひとまず終止符を打つことにしましょう」などとつづった。

 北京五輪前には「グレートな選手ばっかり」など勢いのいい言葉がならんだブログも、五輪惨敗後は、マスコミ批判や後ろ向きな発言に終始。「火ダルマになっているおれがなんでまた“火中の栗”を拾うような…」「たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありません」とWBC監督固辞を表明したことで注目されたHPの変遷を追ってみた。

 【07年9月14日・親交のある安倍晋三首相(当時)の辞任に同情し、マスコミ批判】

 「出る杭は打たれる」は昔のことで、今は「出る杭は抜かれる」時代だ。倒れた者になおのしかかって、パンチを浴びせ、ひねりワザまでかけるようなマスコミの報道の偏りに、世間の態度に、わたしもテレビに出ている人間だが胸くそが悪くてたまらない。

 【07年11月23日・北京五輪アジア予選直前、大砲不在の「スモールボール」と評されて】

 なにがスモールか、みんな「グレート」やないか。全員、日本野球の自信と誇りにあふれたハートのでっかい、グレートな選手ばっかりだとわたしは思っている。

 【08年8月25日・北京五輪でメダルなしの惨敗で帰国】

 去年のプレ五輪の頃から、もしも負けたら犯罪者扱いを受ける、生きてはいけないくらいの批判やバッシングを受けるよっていっていたけど、そうなるのは仕方がないことだ、この世界はな。

 【08年9月8日・WBC日本代表監督就任を要請されても辞退することを示唆】

 今、火ダルマになっているおれがなんでまた“火中の栗”を拾うようなことをするのか。

 【08年10月22日・WBC監督を固辞】

 仮にも、たとえ万が一にもわたしがお引き受けすることはありませんと、重ねてそうお伝えしておきたいと思う。

 【08年10月27日・WBC原監督が決まり】

 「原への要請」ということであればいいじゃないか、力量からも、実績からも。

 【08年11月10日・再度マスコミ批判】

 取材力がなくなっているんじゃあないのか、最近のマスコミは(笑)。おれのことに関してもこのホームページを見てはおちょくってみたり、いろんなことを書くんだし…。

 【08年11月17日・最後の更新】

 わたしの泣き笑いの人生はまだまだ続くわけですから…。最後のページには「いつか、また、次の夢を」とだけ書いておきましょう。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-18 17:00 | 社会  

星野仙一氏、HPを突然閉鎖=延べ13年間のメッセージ終了

2008/11/17-23:02 時事通信

 北京五輪の野球日本代表監督を務めた星野仙一氏のホームページ(HP)が17日、閉鎖した。同日付で「突然ですが閉鎖します」とタイトルを明示。冒頭に「いつかまた、次の夢を-」と記し、本文で星野氏が「きょうの更新をもって最後にすることに致しました」とコメントしている。

 理由として「(中日の監督時代から)延べ13年ほど、みなさんと親しく交流する場を設けさせていただいてきたわけですが、ユニホームを着る予定もなく身辺もようやく静かになってきたところで、ひとまず終止符を打つことにしましょう」などとしている。

 星野氏は来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表監督の有力候補に挙がった際、北京五輪での敗退に伴う世論などの批判を背景に、HPを通じ監督就任を固辞した。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-17 23:02 | 社会  

西武大久保コーチを書類送検へ=知人女性殴った疑い-警視庁

11月12日10時21分配信 時事通信

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの大久保博元コーチ(41)に殴られけがをしたとして、知人の女性が警視庁品川署に被害届を出していたことが12日、分かった。

 大久保コーチは殴ったことを認めているといい、同署は傷害容疑で書類送検する方針。

 調べによると、大久保コーチは8月、30代の知人女性を殴り、軽傷を負わせた疑いが持たれている。 
[PR]

by deracine69 | 2008-11-12 10:21 | スポーツ  

星野「なにをいっとんの」…ノムラ発言に恨み節

2008年10月28日16時11分 夕刊フジ

 最後は、恨み節…。紆余(うよ)曲折の末、WBC監督問題は、巨人・原辰徳監督(50)の起用で決着した。一時は就任決定目前までいきながら、周囲の猛反発に辞退せざるをえなくなった星野仙一氏(61)が、27日夜に更新した自身の公式ホームページで、胸の内を吐露。“星野降ろし”の主役の一人となった楽天・野村克也監督(73)に対し、27日のWBC体制検討会議で直接、嫌みたっぷりに恨みをぶつけたことを明かした。

 27日に都内ホテルで開かれ、巨人・原監督に監督を要請することを満場一致で決めた第2回WBC体制検討会議。発言が注目された星野氏は会議後、報道陣の質問を完全無視するように無言で会場をあとにした。この問題については、完全に沈黙を守ると思いきや、同日深夜に更新した自身の公式HP「星野仙一のオンラインレポート」に無念の思いを書きつづった。

 書き出しで、日本代表・原監督に対して、「いいじゃないか。力量からも、実績からも」と全面バックアップを約束。問題は、そのあと。まさに楽天・野村監督への“仕返し”だった。

 会議には加藤コミッショナーはじめ、王コミッショナー特別顧問、星野氏、野村監督、ヤクルト・高田監督、元広島・野村謙二郎氏が出席。星野氏は参加メンバーの面前で、隣に並んで座った野村監督に“口撃”したというのだ。星野氏のブログによると、内容はこんな具合だ。

 ▼野村監督「なんでお前、やらないんだ。辞めたとか、固辞したとか」

 ▼星野氏「なにをいっとんの、この会議にも出ていながら“出来レースだ”なんていう人がいたら、みんなに、特に王さんに、どんな誤解や迷惑をかけることになるか」

 ▼野村監督「そんなつもりじゃなかったんだけど…、ワルカッタヨー」
[PR]

by deracine69 | 2008-10-28 16:11 | スポーツ  

WBC代表監督、巨人・原監督に就任要請

10月27日14時40分配信 読売新聞

 来年3月に行われる野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表監督を選考するWBC体制検討会議が27日、都内のホテルで開かれ、セ・リーグ優勝チームである巨人の原辰徳監督に、代表監督就任を要請することを決めた。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-27 14:40 | スポーツ  

伊良部元投手を起訴猶予=飲食店内での暴行-大阪区検

10月24日18時29分配信 時事通信

 大阪市北区の飲食店で暴れたとして暴行容疑で書類送検された大リーグ・ヤンキースの伊良部秀輝元投手(39)について、大阪区検は24日、起訴猶予処分とした。

 区検は「暴行が比較的軽く、示談も成立している」としている。元投手は事実関係を認め、反省している様子という。

 伊良部元投手は8月20日早朝、北区堂山町の飲食店でクレジットカードが使えないことに腹を立て、男性店長の胸ぐらをつかんで壁に押し付けたなどとされる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-24 18:29 | 社会  

体制検討会議への批判も=WBC監督問題-プロ野球

2008/10/23-01:32 時事通信

 星野仙一氏が「万が一にも」とまで言い切ってWBC監督就任を固辞する意思を表明した。背景には、北京五輪以来続いている同氏自身への批判だけでなく、体制検討会議の在り方に、ファンが厳しい目を向け始めたこともある。

 同会議の数日後、出席者の野村・楽天監督が報道陣に対して「出来レースではないか」などと発言し、「星野監督」で落ち着きそうな見通しを示唆。関係者やファンから「星野監督」への異論だけでなく、選考過程への疑念も起こり始めた。

 北京五輪の明確な総括もなく、手続きだけを整えて人選が進めば、「世界の王」を風よけに内輪の既定路線を通そうとしていると疑う向きが増えるのも無理はない。

 星野氏の固辞で、人選がさらに混迷する可能性も出てきそうだが、加藤コミッショナーと体制検討会議は、人選だけでなく、透明性や説明責任においてもファンの支持を取り戻す必要に迫られた。それは前回覇者としてWBCに臨む日本球界がどれだけ真剣かを示すものでもある。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 01:32 | スポーツ