タグ:金融庁 ( 2 ) タグの人気記事

 

<新銀行東京>「都の責任重大」金融庁が指摘

12月4日12時33分配信 毎日新聞

 東京都の出資で設立された新銀行東京(新宿区)が経営危機に陥った問題で、金融庁が「都が過大な融資計画の作成に関与していた」と指摘していたことが分かった。石原慎太郎知事ら都側は「旧経営陣が常識外れの経営をした」などと釈明してきたが、金融庁の指摘により都の責任論が改めて高まりそうだ。

 金融庁は4月から同行の検査に入っており、10月の結果通知で「都の責任は重大」と指摘したとみられる。

 新銀行は都が1000億円を出資し、05年4月に開業。それに先立つ04年2月、都は業務運営指針のマスタープランをまとめ、開業3年後に融資・保証残高を9300億円積み上げ、54億円の黒字を実現するという「融資拡大路線」の目標を掲げた。同行は開業後、事業計画を繰り返し見直したが、都側はその都度、新銀行側に「マスタープランの数値が基軸」と目標達成を要求。旧経営陣は融資拡大路線を続け、社外取締役も機能しなかった。【永井大介、木村健二】
[PR]

by deracine69 | 2008-12-04 12:33 | 行政・公務員  

新銀行東京の検査終了=経営状況の報告命令へ-金融庁

2008/10/21-20:55 時事通信

 金融庁は21日、東京都が出資し、経営難に陥っている新銀行東京に検査結果を通知した。検査終了に伴い、直近の経営管理状況を確認するため、銀行法に基づく報告命令を発動する。報告内容を精査し、融資判断など内部管理体制に問題があれば、業務改善命令などの行政処分を出す方針だ。

 都は3月、新銀行東京の実質破綻(はたん)を避けるため、400億円の追加出資を決定。直後の4月、金融庁は同行に対する初の検査に着手し、3月末時点の貸出先の経営状況などを調べていた。検査結果は公表されないが、同行は筆頭株主の都の影響が色濃く、経営の自立性に問題があった点などを指摘されたとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-21 20:55 | 行政・公務員