タグ:長崎 ( 25 ) タグの人気記事

 

観光資源「軍艦島」を公開=長崎市

11月14日17時14分配信 時事通信
f0013182_1759547.jpg
軍艦島の愛称を持つ、長崎市沖合の端島(写真上)。戦前戦後、炭鉱で栄え、鉄筋造りの高層アパート(同下)が作られた。今年9月、「九州・山口の近代化産業遺産群」のひとつとして、世界遺産暫定リストに登録された
[PR]

by deracine69 | 2008-11-14 17:14 | 社会  

「領土と商業、区別すべき」「過剰反応だ」対馬めぐり韓国メディア

10月23日21時17分配信 産経新聞

 対馬への韓国資本進出について韓国メディアはどうとらえているのか。韓国側13社、日本側21社のメディアが参加して23日、都内で開かれた「第45回日韓編集セミナー」で聞いた。

 「領土問題と商業的問題は区別すべきではないか」と述べたのは韓国日報の論説委員、黄永植氏。「(問題提起自体が)あまりいい気分がしなかった。商業的な問題だ。東京に外国資本が投資しても同じようにとらえるだろうか。(対馬の)“韓国化”というのが韓国の影響力が増すという意味なら、これからも影響力は拡大するだろうが、韓国政府は一切、関与していない」と指摘した。さらに「(日本が)民族感情として問題視するのであれば、国民運動をしてでも日本人にしか土地が買えないようにするしかないのではないか」と語った。

 昨年、対馬に初めて行って韓国語の看板の多さに驚いたという国際新聞(韓国・釜山)論説委員の宋●(=さんずいに文)●(=金へんに場のつくり)氏は「『この土地、売ります』と書かれた看板もあった。対馬の人口を上回る韓国人観光客が1年間に訪れていると聞く。しかし、彼らは対馬の経済を支えている。対馬には韓国からゴミが漂流したり、韓国人がゴミを出すとの副作用もあるが、釜山の大学生は年に一度、対馬に清掃に行っている。韓国人は領土を広げるために対馬に行っているわけではない」と述べた。

 出席者からはさらに、「韓国人は土地の値段が上がるから投資したのであって、米国に日本人が不動産投資したのと同じこと」「土地を買って領土を広げられるなら、こんな簡単なことはない」などの発言もあったが、韓国サイドからは「資本進出を安全保障問題に結びつけるのは政治的だ。過剰反応ではないのか」との意見が大半を占めた。(久保田るり子)
[PR]

by deracine69 | 2008-10-23 21:17 | 社会  

韓国資本の対馬“買い占め” 首相、問題視せず

10月22日8時3分配信 産経新聞

 長崎県の対馬に本部を置く海上自衛隊対馬防備隊の施設に隣接する地域に韓国資本のホテルが建設されるなど、島内の不動産が韓国資本に買い占められている現状について、麻生太郎首相は21日夜、「土地は合法的に買っている。日本がかつて米国の土地を買ったのと同じで、自分が買ったときはよくて、人が買ったら悪いとは言えない」と述べ、あまり問題視しない姿勢を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 この問題については、外務省も静観の構えで、「合法的な取引について、政府として何か言う立場にない。規制できるものかどうか分からない」(同省関係者)という態度だ。

 また、首相はこの問題に関連して、「韓国政府が対馬を韓国領と言ったことは一回もない」とも述べた。河村建夫官房長官も同日の記者会見で、韓国の与野党国会議員が「対馬も韓国の領土だ」とする「対馬返還要求決議案」を発議したことに言及し、「発議されただけであって議決されたわけではない。対馬が日本の固有の領土であることは歴史的に見ても明らかだ」と強調した。

 政府はこれまで、質問主意書に対する答弁書などでも「対馬がわが国固有の領土であることは明らか」としてきている。

 ただ、河村氏は「(対馬防備隊の施設は)きちんと運営できる姿になっている。懸念していることはない」としながらも、「日本の安全保障面からどうか、国として当然考える必要はある」とも述べており、場合によっては安保上の問題点を検討し直す可能性も示唆した。
[PR]

by deracine69 | 2008-10-22 08:03 | 政治  

<古川佐賀県知事>長崎県との合併を提案 長崎大で講義

10月9日12時1分配信 毎日新聞

 古川康・佐賀県知事(50)が8日、長崎大経済学部(長崎市)で学生約500人に講義し、その中で長崎、佐賀両県の合併を唱えた。「(合併すれば)人口231万で全国16位、焼き物は2位、ミカンは3位。長崎は首相を輩出したことがなく、佐賀は国立公園がない。補完できる」とし、道州制も含めた再編の必要性を強調した。

 古川知事は立命館大などで講義経験はあるが隣県・長崎の大学での講義は初。旧自治省の官僚だった99~03年、長崎県に出向していたことから、長崎大が呼び掛けた。

 古川知事は両県合併について「市町村が合併し、省庁も再編した。都道府県だけ今のままはない」と強調。

 さらに、九州新幹線西九州(長崎)ルートや西九州自動車道を引き合いに出し、「1県だけのメリットでなく、ネットワークを考える時代」とした。

 一方、両県で対応が割れる国営諫早湾干拓事業については「有明海の再生を願うのは長崎も一緒。事実を明らかにし、協力し前に進みたい」と潮受け堤防開門に理解を求めた。【錦織祐一】
[PR]

by deracine69 | 2008-10-09 12:01 | 行政・公務員  

<魚大量死>長崎・諫早湾、佐賀・有明海沿岸で 赤潮か?

8月14日2時27分配信 毎日新聞

 長崎県諫早市の諫早湾沿岸と佐賀県沖の有明海沿岸で13日までに、大量の魚が死んでいるのが確認された。諫早湾沿岸だけでも数千~数万匹が死んでいるとみられ、長崎県などが実態調査に乗り出した。

 13日午前5時ごろ、諫早市小長井町のJR小長井駅裏の海岸で、ハゼやキス、シタビラメ、カニなどの死骸(しがい)が無数に打ち上げられているのを同市小長井町漁協の松永秀則さん(54)が見つけた。

 一方、佐賀県有明水産振興センターによると、同県鹿島市から太良町にかけての有明海沿岸で、ハゼ、シタビラメ、エビなどの死骸が12日、大量に見つかった。

 長崎県水産基盤計画課は、7月下旬に発生した赤潮が原因ではないかとみており、佐賀県有明水産振興センターは「高水温と貧酸素、赤潮が主な要因と考えられる」としている。【柳瀬成一郎、姜弘修】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-14 02:27 | 社会  

久間氏、式典に参列 しょうがない発言「撤回できぬ」

2008年8月9日13時21分 朝日新聞

 原爆投下について「しょうがない」と発言し、昨年、防衛相を辞任した久間章生衆院議員(長崎2区)が平和祈念式典に2年ぶりに参列した。

 久間氏は式典後、報道陣に対し「自分の発言はいろんな人を傷つけた。これから核廃絶に真剣に取り組んでいく」と説明。発言については、これまで「原爆投下を肯定するつもりでは言ってない」と説明しており、この日も「言っていないことについては訂正できない。撤回できない」と話した。

 久間氏は昨年、発言への批判から「関係者に迷惑がかかる」として欠席。被爆者らが求めている謝罪や説明はないままでの今回の参列に批判の声も上がっていた。

 市内のホテルで開かれる被爆者5団体による政府への要望の場にも同席。長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長は「直接久間氏に抗議したいが、今回は被爆者の思いを政府に伝える場なので自粛する」と話し、複雑な思いだ。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-09 13:21 | 政治  

放射能漏れ原潜の入港「拒否」=長崎県が外務省に伝達

8月8日15時25分配信 時事通信

 米原子力潜水艦ヒューストンから微量の放射能を帯びた冷却水が漏れていた問題で、長崎県は8日午後、外務省に対し、安全性が確認されない限り、同艦の佐世保への入港は受け入れられないとの立場を伝えた。ただ、日米地位協定は米軍が使用している施設および区域に米艦船が出入りすることを認めており、地方自治体に入港を拒否する権限はない。

 同県の古川弘防災危機管理監が、外務省日米地位協定室に電話で伝達。これに対し、同室は「地元の懸念は承知しており、米側に引き続き原因究明と再発防止を求めていく」と答えた。古川管理監はこの後、取材に対し「量ではなく、漏れていた事実が問題だ。県民の生活を脅かす問題であり、県として強い姿勢を示す必要があった」と説明した。


<米原潜>佐世保の入港拒否申し入れへ 長崎県
8月8日12時53分配信 毎日新聞

 原子力潜水艦「ヒューストン」の放射能漏れ問題で、長崎県は8日、放射能漏れの原因究明と、再発防止策が明確になるまでは、同艦の佐世保港(長崎県佐世保市)への入港を拒否することを決めた。同日中にも、外務省に電話で申し入れる。県の古川弘・防災危機管理監が8日午前、同問題で県庁を訪れた共産党県委員会などに明らかにした。

 自治体による米艦艇の入港拒否権限は日米地位協定などからないが、古川危機管理監は「今回の事態は、県民に大きな不安を与え、憂慮すべき事態だ」と指摘。県として入港拒否の意思を表示することを決めた。

 この問題では金子原二郎知事は5日、町村信孝官房長官に対し、再発防止などを申し入れていた。【宮下正己】
[PR]

by deracine69 | 2008-08-08 15:25 | 行政・公務員  

諫早干拓、調整池のアオコから強い毒素 熊本の教授報告

2008年8月7日6時12分 朝日新聞

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)で、潮受け堤防で湾を閉め切って淡水化させた調整池に昨夏発生したアオコから「強い毒素を検出した」と、熊本保健科学大学の高橋徹教授が3日、諫早市で開かれた「アオコシンポジウム」で報告した。

 アオコは浮遊性のらん藻の一種で、毎夏のように大量発生して水面を緑色に染めている。今年も数日前から確認されている。

 高橋教授によると、07年9月、池の農業用水採水所付近を含む4カ所すべてから、アオコになるらん藻の一種、ミクロキスティス・エルギノーサを確認。人体に有害な急性毒素を生み出すミクロシスチン(MC)が、世界保健機関(WHO)の飲料水基準の最大50倍の濃度で検出されたという。

 干拓地の営農者は調整池の水を農業用に使い、農林水産省や県は「水質は安全」としているが、高橋教授は「野菜への残留が確認された英国などの研究報告がある。大丈夫だとは決して思えない」としている。その上で「アオコは海水に触れると死ぬので、一刻も早く(開門して)海水を調整池に入れる必要がある」と訴えている。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-07 16:59 | 社会  

米原潜で微量の放射能漏れ、佐世保寄港中も漏出か

2008年8月2日14時20分 読売新聞

 【ワシントン=五十嵐文】米海軍は1日、海軍所属の原子力潜水艦ヒューストンが今年3月末に約1週間、佐世保基地(長崎県)に停泊した際、艦内から微量の放射性物質を含む水を漏出していた可能性があることを明らかにした。

 日本政府には7月31日夜(日本時間8月1日午前)、概要を通告したという。

 海軍によると、7月17日にハワイで同艦の定期点検を行った際、航行時以外は閉鎖するバルブが自然に外れ、原子炉を含む機関部分から約1ガロン(約3・8リットル)の水が流出、この水から放射性物質が検出された。水は乗組員1人の足にかかったが、被曝(ひばく)していないという。

 調査の結果、漏水は3月以降、佐世保、グアム、ハワイの3か所に停泊中も発生していた可能性が高いことが判明。グアム、ハワイ州の当局にも事実を報告した。海軍は漏出した放射能の総量は0・5マイクロ・キュリー以下で、「50ポンド(約22・5キロ・グラム)の化学肥料に含まれる放射性物質の2分の1以下」と推計している。

 海軍の艦船を巡っては、横須賀基地(神奈川県)に配備予定の原子力空母ジョージ・ワシントンの艦内で規律に反した喫煙が原因の火災が発生し、艦長が更迭されたばかり。

 海軍のフランク・トープ報道官(少将)は読売新聞の取材に対し、「日本の懸念を共有する。引き続き原子力艦船の安全確保に努めていく。(漏出した)放射性物質は非常に微量であり、(日本への通告は)我々の透明性を示すものだ」と述べた。

 ◆寄港時調査では異常確認できず◆

 長崎県佐世保市は2日、担当職員が情報収集に追われた。原口優秀基地政策局長によると、原子力艦船が寄港した際、市は人体や環境に影響を及ぼすレベルの放射能漏れがないかを調査している。ヒューストン寄港の際も1日1回調べたが、異常はなかったという。同局は「微量だったため、検出できなかった可能性がある。調査結果を精査したい」としている。

 放射能漏れなどの事故があった場合、米海軍は外務省に連絡する義務があるが、市には連絡は入っていなかった。2日午前に、市が外務省に電話で問い合わせ、放射能漏れの説明を受けたという。

 ヒューストンは、今年は3月27日~4月2日と、4月6日に寄港した。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-02 14:20 | 社会  

佐世保寄港の米原潜が微量放射能漏れ CNN報道

2008年8月2日6時49分 朝日新聞

 【ワシントン=梅原季哉】米CNNは1日、長崎県の佐世保基地に寄港した米海軍の原潜ヒューストンが日本周辺海域で微量の放射能漏れを起こしていたことが分かったと報じた。


米原子力潜水艦、放射性物質含む排水を漏水…CNN報道
8月2日7時59分配信 読売新聞

 【ワシントン=五十嵐文】米CNNテレビは1日、米海軍所属の原子力潜水艦ヒューストンが過去数か月間にわたり、放射性物質を含む排水を漏水していたと報じた。

 米海軍は放射能漏れは「非常に微量」と説明しているというが、3月に佐世保基地に約1週間、寄港した時期にも漏水していた可能性もあり、日本政府に通告したという。

 同テレビによると、漏水は7月、ハワイでの定期点検の際に見つかった。ヒューストンは漏水が発生していたとみられる期間、佐世保港やグアムなど太平洋上を航海していた。米海軍は同テレビに対し、漏れた放射能は0・5マイクロキュリー以下で、極めて微量だと説明したという。


米原潜が数カ月、放射能漏れか=日本にも寄港-CNN
8月2日7時56分配信 時事通信

 【ワシントン1日時事】米CNNテレビは1日、米海軍の原子力潜水艦「ヒューストン」が数カ月間にわたり、微量の放射能漏れを起こしていた可能性があると報じた。この間、日本の佐世保基地にも寄港しており、海軍は同日、外交ルートを通じて日本政府に通報したという。


日本寄港の米原潜で放射能漏れ CNN報道
2008年8月2日 8時01分 日本経済新聞

 【ワシントン=丸谷浩史】米CNNテレビは1日、長崎県の佐世保に寄港した米原子力潜水艦ヒューストンが日本周辺海域で放射能漏れを起こしていたと報じた。米海軍は日本政府にも伝達したという。原潜ヒューストンは3月から太平洋を航海し、日本には1週間寄港した。当局者は放射能漏れは「無視してよいほど極めて少量」だとCNNに語っている。

 原潜ヒューストンは日本の後、グアムとハワイに立ち寄り、7月にハワイで定期検査を受けた際に放射能を含んだ水が漏れていることが分かったとCNNは伝えている。


米から通報受ける=原潜放射能漏れ「微量・問題なし」-日本政府
8月2日9時55分配信 時事通信

 長崎県の佐世保基地に寄港した米海軍の原子力潜水艦「ヒューストン」が微量の放射能漏れを起こしていたことについて政府高官は2日午前、「報告を受けている」として事実関係を確認していることを明らかにした。同時に「問題のある放射能レベルではない」と述べた。


原潜放射能漏れ、レベル問題なし 情報確認を指示 官房長官
8月2日10時39分配信 産経新聞

 政府高官は2日朝、今年3月に長崎県・佐世保の米軍基地に寄港した米海軍原潜が、微量の放射能が混じった水を漏らしていた可能性があることを米CNNテレビが報じたことについて、「放射能は問題のあるレベルではないと聞いている」と記者団に語った。

 これに関連、町村信孝官房長官は同日午前、外務省から報告を受けるとともに、引き続き情報収集にあたるよう指示をした。


<米原潜>「極めて微量」の放射能漏れ 3月に佐世保寄港
8月2日11時23分配信 毎日新聞

 【ワシントン及川正也】米海軍は1日、グアムを母港とする米攻撃型原子力潜水艦ヒューストンで7月、「極めて微量」の放射能を含む水の漏出が確認されていたことを明らかにした。漏水は数カ月にわたっていた可能性があるという。同原潜は3月に米軍佐世保基地に寄港しており、米海軍は1日、日本政府にも通報した。

 米太平洋艦隊潜水艦隊(米ハワイ)のベンハム報道官が毎日新聞の電話取材に明らかにした。「放射線量は日常生活で発生するものより低く、乗組員や一般の安全に影響はない。日本側にもその旨伝えた」と話した。

 報道官によると、漏水は先月24日、ハワイで整備・点検中に発見された。原子炉のある推進システムとつながっている配水管のバルブから通常より多くの水が漏れていたという。原因は分かっていないという。米CNNテレビによると、漏れた放射性物質の総量は1万8500ベクレル以下と微量で、漏れた水に触れた乗組員1人も検診の結果、影響は認められなかったという。

 同原潜は3月、佐世保基地に1週間停泊。その後、グアムを経て定期点検のためハワイに到着したが、漏水はこの間「数カ月」にわたって続いていたとみられる。

 今回の放射能漏れでは、確認から日本政府への連絡までに1週間が経過している。米海軍では、横須賀基地に配備される原子力空母ジョージ・ワシントンで乗組員の禁止区域での喫煙による艦内火災が発生したばかりで、地元の不安は高まりそうだ。

 ▽攻撃型原子力潜水艦ヒューストン 82年9月に就役し、グアムを母港とする。排水量約7000トン、全長約110メートル、乗員約130人。米海軍で最も多く建造されているロサンゼルス級で、動力は原子力蒸気タービンエンジン(原子炉1基と蒸気タービン2基)。トマホーク巡航ミサイルの積載能力を持つ。人気映画「レッド・オクトーバーを追え」の撮影にも使われた。一方、00年に横須賀へ航行中にスクリューに故障を起こすなど、度々事故や故障に見舞われている。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-02 06:49 | 社会