タグ:閣僚 ( 12 ) タグの人気記事

 

法相、国民への説明が大切=安倍首相

8月7日21時1分配信 時事通信

 安倍晋三首相は7日、長勢甚遠法相の地元事務所が長勢氏が相談役を務めていた外国人研修生受け入れ団体から50万円の献金を受けていた問題について、「政治とカネの問題については厳しいご批判を承っており、国民に対してきっちりと説明していくことが大切だ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 21:01 | 政治  

<長勢法相>「返金し報告書も訂正」と釈明 50万円献金

8月7日12時9分配信 毎日新聞

f0013182_18392857.jpg 長勢甚遠法相の地元事務所が、外国人研修生の受け入れ団体から査証(ビザ)について法務省に照会した謝礼に50万円の献金を受けた問題で、長勢法相は7日の閣議後会見で「法相の立場上、直接権限にかかわる団体から献金を受けたのは適切でないと思い返金した」と釈明した。献金の趣旨について「秘書から聞いた限りでは謝礼ではなく一般的なもので、おかしな金ではないと思う」との見解を示した。既に政治資金収支報告書を訂正したという。

 法相の説明によると、秘書が法務省に問い合わせた時期は昨年8月下旬で、献金を受け取ったのは同9月6日。法相就任時(同26日)の前だった。しかし、事務所から経緯について具体的な報告を受けたのは今月4日だったという。【坂本高志、西田進一郎】
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 12:09 | 政治  

閣僚人事でも誓約書?=自民幹事長、失点に苦虫

7月30日21時1分配信 時事通信

 自民党の中川秀直幹事長は30日夕、フジテレビの番組で、安倍晋三首相が表明した臨時国会後の内閣改造について「不適切な発言がないよう、政治とカネの問題でも疑惑を持たれないよう(内定者には)きちっと誓約書を取ってやった方がいい」と述べ、閣僚の失言や不祥事を防ぐため、誓約書の提出を事前に求めるべきだとの考えを示した。

 中川氏は昨年末の郵政民営化造反組の復党に際しても誓約書の提出を求め、平沼赳夫元経産相がこれを拒否するなど物議を醸した。番組では「年金記録問題、政治とカネ、不適切発言の逆風3点セットで大敗を喫した」と語り、閣僚の相次ぐ失点に苦り切った様子だった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 21:01 | 政治  

坂本氏が3新人破り返り咲く…衆院熊本3区補選

7月30日0時46分配信 読売新聞

 松岡利勝前農相の死去に伴う衆院熊本3区補欠選挙は29日、投開票された。無所属の元衆院議員・坂本哲志氏(56)が、無所属の前自民党県議・荒木義行氏(49)、民主党県連副代表・後藤英友氏(40)(国民新党推薦)ら3新人を破り、返り咲きを果たした。

 事務所費問題や緑資源機構を巡る談合事件で疑惑が持たれた現職閣僚の自殺を受けて、「政治とカネ」が主な争点となった。

 過去2回、衆院選で松岡前農相と激戦を演じた坂本氏は高い知名度に加え、「これまで『きれいな政治』を訴えてきた」と主張し、支持を広げた。松岡前農相の支持者らから支援を受けた荒木氏は「政治とカネ」にはほとんど触れずに「国政とのパイプ役を果たす」と訴え、後藤氏は年金問題などで与党批判を展開したが、知名度不足などから浸透しきれなかった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 00:46 | 政治  

<参院選>自民の現職副農相敗れる 栃木選挙区

7月29日23時1分配信 毎日新聞

 定数削減で1人区となり唯一、自民と民主の「前職対決」となった栃木選挙区では、自民の国井正幸さん(59)が民主の谷博之さん(64)に敗れた。国井さんは現職副農相の立場から「自民農政は根本から見直しを」と異例の身内批判を展開。安倍首相が計3回来県し、てこ入れを図ったが、農村票も都市票も伸びなかった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-29 23:01 | 政治  

赤城農水相 続投に意欲

7月29日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 赤城徳彦農水相が参院選後の8月上旬に訪米する方向で最終調整していることが分かった。

 2日にワシントン入りしてジョハンズ農務長官やシュワブ通商代表らと会談する予定で、年内の決着を目指す世界貿易機関(WTO)新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)の打開策や、アメリカ産牛肉の輸入問題などについて意見交換するという。しかし、赤城農水相は自民党が参院選で大敗すれば内閣改造で真っ先にクビをすげ替えられるひとり。にもかかわらず、外遊スケジュールを発表するとは、安倍ちゃん同様、続投意欲マンマンなのか。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-29 10:00 | 政治  

<赤城農相>二重計上問題、「単純なミス」繰り返す

7月27日23時36分配信 毎日新聞

 赤城徳彦農相は27日、赤坂議員宿舎で報道各社の取材に応じ、政治活動費の二重計上問題について「改めておわびしたい」と陳謝した。原因については「単純な事務的ミスで、すでに訂正している」と繰り返し、逆に「ニセ領収書」と報じた「週刊現代」(講談社)に対しては「事実と異なる」として「弁護士と対応を協議している」と強気の姿勢を示した。

 赤城農相は日本産米の販売式典に出席するために中国・北京を訪問、体調を崩し、帰国を1日延期し、27日午後帰国した。これについては「頭痛や腹痛、めまいがあった。気温と湿度が高く、熱にあたったのだと思う。医師には『疲れがたまっているのだろう』と言われた」と語った。【日下部聡】
[PR]

by deracine69 | 2007-07-27 22:36 | 政治  

<抗議文>港湾労組協議会が小池防衛相に 阪神大震災発言で

7月27日18時53分配信 毎日新聞

 小池百合子防衛相が阪神大震災の支援活動をめぐり「アメリカ(の艦船)が神戸港に入ろうとしたところ港湾組合が厳しいため、なかなか着岸できなかった」と発言した問題で、全国港湾労働組合協議会は27日、「根拠が不明な不当な言いがかり」と抗議文を防衛相の事務所に提出した。発言の撤回と謝罪を求めている。

 抗議文によると、港湾組合は当時、2交代の24時間体制で救援物資の荷揚げ作業を行っていた。「米艦船が入港しようとした事実はなく、商船も自衛艦も区別なく対応していた」と主張している。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-27 18:53 | 政治  

赤城農相 中国から帰国 二重計上問題は一切答えず

7月27日17時6分配信 毎日新聞

 訪中していた赤城徳彦農相は27日午後、北京から空路帰国した。政治活動費の二重計上問題について、成田空港に到着した赤城農相は、記者団の質問に一切答えず、公用車に乗り込み同空港を後にした。

 赤城農相は、日本産米の中国販売記念式典に出席するため、25日に中国へ。26日午後に帰国予定だったが、体調を崩したことを理由に、1日延期していた。今後、東京都内の病院で検査を受けるという。

 北京空港ではかなり疲れた様子だったとされ、宮本雄二駐中国大使らが付き添った。二重計上問題については、この時も記者団の質問に答えなかった。

モーホー炎
[PR]

by deracine69 | 2007-07-27 17:06 | 政治  

赤城農水相 外車3台乗り回す

7月14日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 先月末に発表された資産公開の資料によると、赤城大臣が所有しているクルマは妻の分も含めて3台。すべて外車で、うち2台はカブリオレと呼ばれるオープンカーだ。新車で買えば合計2000万円超。いかにもボンボンらしい趣味だが、政治家としては“らしく”ない。

「1回生のころの赤城は自らを“コバンザメ”と呼び、もっぱら同僚議員のクルマに便乗していました。それが今や永田町では珍しいカーマニアですからね。何かと物入りで忙しい国会議員は、趣味にかけるカネも時間もないのが普通。クルマを趣味にできるとは、うらやましい限りです」(政界関係者)

 なにしろ赤城大臣は真っ赤なポルシェを乗り回しているのだ。93年式の911カブリオレで、当時、新車の5速マニュアルで1185万円、ティプトロニックと呼ばれるオートマチックなら1285万円だった。そう簡単にお目にかかれないスーパーカーだ。

 本人名義のもう1台は97年式のキャデラック・コンコース。米GM製の高級4ドアセダンで、新車価格は592万~662万円。これだけでサラリーマンの平均年収を軽く超えてしまうが、シートを革張りにするとプラス18万円だから、庶民には高根の花である。

 妻名義は独フォルクスワーゲン製ニュービートルのカブリオレ(03年式)。333万円で売られていた人気モデルだ。

 政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「国民を代表し税金で暮らしている政治家は、芸能人やスポーツ選手と違います。ギリギリの生活を強いられている国民からすれば、そんなカネがあるのなら寄付しては、と言いたくなりますよ。出所も気になります。もちろん歳費で買えない金額ではありません。ただ、赤城大臣は今、政治とカネの問題を問われているのです。余計な疑惑を掛けられないためにも、事務所の費用は洗いざらい公表すべきです」

 億ションに住んで高級外車を乗り回し、経費はウヤムヤ……。これが大臣とは世も末だ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-14 10:00 | 政治