タグ:陝西 ( 3 ) タグの人気記事

 

四川大地震1時間前に現れた異常な雲、地震雲か

08/05/15 09:37 大紀元時報

 【大紀元日本5月15日】四川大地震発生1時間前の5月12日午後1時34分、あるネットユーザーが地震雲らしきものを撮影した。撮影場所は、陝西省宝鶏市東開発区の高新4路。

 写真を撮影した人物は、中国の動画サイトYOUKUで宝鶏眉県の地震雲を見ていたことから、通常とは違う形状と色の雲を発見し、撮影したという。(翻訳・市村)

ビデオ:5月12日地震発生一時間前に現れた色鮮やかな雲 (youmaker)
f0013182_15435840.jpg
f0013182_15441051.jpg
f0013182_15442332.jpg
f0013182_15443782.jpg

[PR]

by deracine69 | 2008-05-15 09:37 | アジア・大洋州  

愛人11人が連名告発状=高官、汚職暴かれ失脚-中国

9月7日16時1分配信 時事通信

 【北京7日時事】中国陝西省で、権力を乱用して私腹を肥やしていた高官が、愛人11人に悪事を暴かれ失脚した。部下の妻らと関係し、利権を分け合う乱脈ぶりだったが、裏切りに怒った愛人の1人の呼び掛けで11人が団結。汚職の証拠を添えて差し出した連名告発状が中央を動かした。現在、党中央規律検査委員会の調べを受けている。湖南省のニュースサイトが7日までに報じた。

 失脚したのは同省政治協商会議(政協)副主席の龐家鈺(庞家钰)氏(63)。宝鶏市長だった1995年、同氏が工場勤務時代に上司の工場長だったが、市では部下になった人物を辱める目的で、その妻をだまして手に入れたのをはじめ、歓心を買うため部下が「話し相手に」と差し出す妻を次々愛人とした。

 市トップの党委書記に昇格後、これら愛人を養う必要もあって、最初の愛人の夫である元工場長ら関係者に金融投資会社の経営や引水工事の請け負いに従事させ、自分の妻にも違法収入の分け前を与えていた。

関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-09-07 16:01 | 政治  

のどかな公園に世知辛すぎる新ビジネス!市民からは批判の声も―陝西省西安市

8月5日13時7分配信 Record China

中国の公園といえば、老人たちの憩いの場。ベンチに人が集まり、お茶を飲みながら、おしゃべりや囲碁・中国将棋に興じる姿はどこの地方でも見ることが出来る。ところが、2007年8月、陝西省西安市ののどかな公園に、なんとも世知辛いビジネスが登場したことが報じられた。

西安市の環城公園ではいたるところでおしゃべりに興じる人々がいる。ほとんどが老人だがなかにはまだ退職年齢に達していない若い女性もいる。この女性、実は最近登場した新ビジネス“公園ホステス”だという。だいたい1時間10元(約160円)の料金で、おしゃべりの相手を務めるのだとか。なかにはチップをはずむ客もいるという。ある“公園ホステス”は午後3時から夜まで働いているけど、なかなかの収入だと自慢げに話した。

常連客だという78歳の李さんは、「妻はとっくの昔に先立ってしまった。この年になると子供や孫も大きくなって、なかなか相手してくれない。ちょっとお金を支払って、楽しくおしゃべりするのが悪いことだとは思えない」と話した。しかし、この“公園ホステス”を見つめる市民の目は冷ややかだ。ある老人は「おしゃべりにすらお金がいるなんて、今の時代そのものだ」と嘆いていた。(翻訳・編集/KT)
[PR]

by deracine69 | 2007-08-05 13:07 | アジア・大洋州