タグ:韓国 ( 277 ) タグの人気記事

 

「竹島は韓国領」誤解の“根拠” 立て札、競売出品へ

2月27日8時6分配信 産経新聞

f0013182_11322325.jpg 江戸時代に「竹島」と呼ばれた韓国領の鬱陵(うつりょう)島について、「朝鮮国に属しており、渡航を禁じる」との内容が書かれた江戸時代の立て札が、京都市内で3月に開かれるオークションに出品されることが26日、分かった。鬱陵島は現在の竹島(韓国名・独島)とは異なるが、立て札の記述は韓国側が竹島を自国領と主張する際にたびたび引用されているという。立て札が韓国に渡る可能性もあり、竹島問題と向き合う島根県の関係者らは、成り行きを懸念している。

 立て札は天保8(1837)年に書かれたもので、幅73センチ、縦33センチ。「高田役所」の名があり、オークションの主催会社によると、越後高田藩(新潟県上越市)内で掲示された可能性があるという。

 東日本在住の所有者が出品し、最低落札価格は120万円。3月15日に京都市中京区の同社で公開入札される。

 鬱陵島を舞台に天保7年、石見浜田藩(島根県浜田市)の商人らが行った密貿易の関係者を処罰したことを伝える内容。「竹島」という記述とともに「元禄之度朝鮮国江 御渡ニ相成候 以来渡海停止候」との記述が読み取れる。

 「元禄之度」とは元禄5(1692)~9年に起きた「竹島一件」と呼ばれる鬱陵島をめぐる日本と朝鮮の領有権争い。以降、幕府は同島への渡航を禁じており、立て札は幕府の命を改めて掲示したとみられる。

 島根県の竹島問題研究顧問の杉原隆さん(70)は「韓国側が『竹島』と記述された鬱陵島の資料を買い集めているという情報もある。立て札が韓国に渡れば自分たちの都合のよい資料として使われるだろう」と指摘している。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-27 08:06 | 社会  

大失態「警察が作った偽札」市中に流通 韓国、誘拐事件身代金に用意

2月21日17時12分配信 産経新聞

 【ソウル=水沼啓子】ソウル市内のパン屋の女性店長(39)が誘拐された事件で、犯人側に渡す身代金として警察が用意した偽札が市中に出回り、大騒ぎになっている。承認なしに紙幣を勝手に偽造された韓国銀行側は当惑し、警察側は「類がない」と対処に苦慮している様子だ。

 事件は今月11日夜、起きた。店じまいをしていた女性店長が2人組の男に誘拐され、犯人は店長の夫に身代金7000万ウォン(440万円)を要求した。通報で警察も捜査を始め、身代金用などに保管していた12億ウォン(7600万円)分の偽造紙幣のうち、ニセの1万ウォン札7000枚分を利用することになった。

 “身代金”を入れたカバンにGPS(衛星利用測位システム)を装着し、受け渡し現場には48人の警察官を配置した。身代金と引き換えに女性は解放されたが、偽札を持ってオートバイで逃走する犯人を追跡中に取り逃がしてしまった。

 犯人は17日になって、偽札に気付いたらしく、身代金のうち700万ウォン分の偽札を使い、ソウル市内のバイク店で中古バイクを購入。その後、別の中古バイク店で「資金が急に必要になったので処分したい」とバイクを売り払い、現金400万ウォンを受け取った。

 偽札を使われたバイク店の店員によると、偽札は100枚ずつ帯封がされ、銀行の封筒に入っており、銀行から引き出してきたように見えたという。

 事件を受け、被害を受けた店側の損害賠償問題が議論の的になっている。国家機関が作った偽紙幣での被害の前例がないからだ。犯人の1人は偽札を持ったまま今も逃走中。警察側はこれ以上偽札を使われないよう、犯罪者の人権擁護のため通常は非公表にしている犯人の顔写真まで公開して行方を追っている。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-21 17:12 | アジア・大洋州  

盧前大統領の兄を逮捕=韓国

12月4日18時35分配信 時事通信

 【ソウル4日時事】韓国最高検察庁は4日、証券会社の買収を農協に働き掛け、金品を受け取った疑いで、盧武鉉前大統領の実兄、盧建平容疑者を逮捕した。韓国メディアが伝えた。

 盧容疑者は証券会社「世宗証券」から口利きを依頼され、同証券側に農協会長を紹介。その見返りとして計約30億ウォン(約2億円)が提供され、その一部を受け取った疑いが持たれている。
[PR]

by deracine69 | 2008-12-04 18:35 | アジア・大洋州  

韓国、純債務国に=8年半ぶり

11月28日16時23分配信 時事通信

 【ソウル28日時事】韓国銀行(中央銀行)が28日発表した9月末の国際投資対照表(暫定値)によると、同国の対外債務は対外債権を251億ドル上回った。韓国が純債務国に陥るのは2000年3月末以来、8年半ぶり。

 韓国銀行は理由について、外国人の株式投資の落ち込みで対外資産が減少したと分析している。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-28 16:23 | アジア・大洋州  

米国産牛肉:韓国、輸入再開から3カ月で最大の輸入国に

2008/11/20 07:17 朝鮮日報

 韓国が米国から牛肉の輸入を再開してからわずか3カ月で、米国産牛肉の最大の輸入国(輸入額基準)となった。米国農務省(USDA)が19日に発表した牛肉の輸出統計によると、今年9月の1カ月間に、米国は8924万9000ドル(約85億5300万円)相当の牛肉を韓国へ輸出したことが分かった。これは同月の米国の牛肉の輸出総額3億1956万8000ドル(約306億4000万円)の28%に相当する。韓国の次に輸出量が多かったのがメキシコ(7791万8000ドル=約74億7100万円)で、以下、カナダ(5893万2000ドル=約56億5000万円)、日本(2970万1000ドル=約28億4800万円)が続いた。

 一方、輸入量で見ると、韓国は1万6642トンで2位となった。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-20 07:17 | アジア・大洋州  

<韓国>金総書記の脳画像、情報機関が入手 月刊誌が報道

11月18日2時31分配信 毎日新聞

 【ソウル西脇真一】韓国政府が今年8月中旬、北朝鮮からフランスへ送られた金正日(キム・ジョンイル)総書記のものとみられる脳画像を入手し、「今後5年以上の統治は難しい」と分析していたことが、17日発売の韓国誌「月刊朝鮮」12月号で報じられた。

 同誌に政府当局者が語った話によると、脳卒中で倒れた金総書記の診断を仰ぐため、北朝鮮当局がフランスの医療チームに電子メールで送ったとみられる脳の画像を韓国の情報機関が入手した。

 詳細な分析結果は李明博(イ・ミョンバク)大統領にも報告されたが、その際、大統領は半信半疑のようだったという。この政府当局者は「8月末には左半身にまひがあったが、今は病状がもっと良くなったと推測される」と同誌に語った。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-18 02:31 | アジア・大洋州  

品質で日本、価格で中国に押される韓国キムチ

2008/11/16 17:39 朝鮮日報

 韓国産キムチが日本市場で苦戦を強いられている中、韓国市場でも中国産キムチに食卓を奪われることで、キムチ貿易の赤字が雪だるま式に膨れ上がっている。これは聯合ニュースが今月10日に報じたものだ。

 「数日前に日本の取引先から通知を受けた。価格を引き下げなければすぐにでも取引を中断するということだ。15日までに回答を送らなければならないが、心配で夜も寝れない」

 キムチの製造・輸出を手がける熊川農協鎮海食品で工場長を務めるチョン・ギョンス氏は、「最近はどこのキムチ工場も泣きながら輸出している。わが社の工場は400グラム入りを160円で輸出しているが、無条件で145円に価格を下げろと要求してくる。韓国産の中には100円のところもあるのに、なぜあなたたちのキムチはこんなに高いのか、と」「韓国企業の中には、唐辛子粉やニンニクなどの原料に中国産を使う、見かけだけの韓国産キムチも多い。安いキムチが氾濫しており、価格面では競争ができない」などと語る。ここ3年でこの工場の輸出額は3分の1にまで減少した。

◆苦戦する韓国産キムチ

 農水産物流通公社の農水産物貿易情報統計によると、韓国は今年に入ってから9月までに9010万ドル(約87億9000万円)・17万5995トンのキムチを輸入し、6116万ドル(約59億5000万円)・1万9350トンを輸出した。結果的に2894万ドル(約28億2000万円)の赤字だ。昨年同期の赤字額1733万ドル(約16億9000万円)に比べると67%増だ。

 キムチ貿易が赤字を記録したのは2006年からだ。05年11月に発生した「寄生虫の卵事件」の影響で、06年に初めて1763万ドル(約17億1000万円)の赤字を記録した。昨年は赤字額がそのほぼ2倍の3553万ドル(約34億6000万円)にまで膨らんだ。

 赤字が増える理由は中国産キムチの輸入は増加を続けている反面、韓国産キムチの日本への輸出が伸び悩んでいるからだ。輸入キムチの99%を占める中国産は、9月の時点で金額では27.0%、量は22.6%増加した。一方、輸出先の90%を占める日本市場向けは06年以降停滞している。今年9月までの日本向け輸出量は1万7171トンで、昨年同期に比べると0.7%減少した。

◆日本で苦戦するワケ

 農水産物流通公社のウ・スドン次長は、「日本市場で韓国産は日本産に比べて競争力がない。日本産は自国市場でネットワークを構築しており、自国産は安全という信頼もある上に、味も徹底して現地化されている」と話す。

 大象FNF韓国食新鮮研究所のイ・ジンヒョク氏は、「日本は05年に寄生虫の卵問題が発生してから、自国産以外には不信の目を向けている」と語った。農水食品部と農水産物流通公社がまとめた報告書『海外の消費者から見た韓国の農産物』によると、今年5月から7月にかけて日本の消費者100人を対象に韓国産・日本産・中国産キムチに対するイメージを調査したところ、安全面や衛生面での肯定的評価は韓国産が38.5%にとどまったのに対し、日本産は64.4%ではるかに安全というイメージがあることが分かった。韓国産に対するプラスのイメージは「包装状態」で39.4%、「品質への信頼」では43.3%だったが、日本産は55.8%と56.7%でどちらも韓国産を上回っていた。

 日本の食品メーカーがキムチの生産に参入して韓国企業にダメージを与えた点も、要因として挙げられている。キムチ輸出協議会のキム・ウェスク会長は、「日本企業が直接韓国に工場を建ててキムチ市場に参入し、輸出単価を引き下げた。そのため韓国企業が相対的に被害を受けている」と怒りをあらわにした。

◆競争力を高めるには

 韓国産キムチが「宗主国」としてのプライドを守り、競争力を高めるにはどうすればいいのだろうか。ウ・スドン次長は「海外でキムチ市場のパイを広げなければ、韓国産キムチの競争力を高めることはできない。キムチを輸出する企業は中小が中心だが、市場の支配力を持つ大手企業が早く現れるべきだろう」と述べた。

 ウ次長はさらに「韓国産キムチの安全性を主張するだけの宣伝では、否定的な記憶を思い出させる結果となり逆効果だ。厳格な品質管理、生産工程の見学、正確な成分表示、生産期日の表記などを進めれば効果があるはずだ」と語った。

 キム・ウェスク会長は、「日本でも韓国が本場であるという点は認めている。韓国伝統の味を生かしながら、現地人の好みに合わせて攻略するのが“キムチの世界化”だ」と述べた。「現地化」という名目で日本の浅漬けのようなキムチを売るのではなく、酸味のある熟成したキムチを増やして韓国キムチ本来の味で差別化を図るべきということだ。

 農村振興庁韓食世界化研究団のハン・クィジョン研究官は「トマトケチャップとキムチを組み合わせたソースを作るなど、キムチを応用したさまざまな製品を開発すれば、韓国キムチの競争力を高めることができるだろう」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-16 17:39 | アジア・大洋州  

イラク: 韓国軍、来月撤収へ

2008年11月11日 朝日新聞

 韓国国防省は10日、イラクに派遣した韓国軍を12月20日までに撤収させると発表した。韓国軍は03年4月に派遣を開始。一時は米英に次ぐ3600人を送り、治安維持のほか、医療支援やインフラ整備などにあたった。
[PR]

by deracine69 | 2008-11-11 06:00 | 中東  

また「狂牛病」取り上げたMBC

2008/11/10 16:02 朝鮮日報

 MBCは7日、再び「狂牛病」(牛海綿状脳症〈BSE〉)に関する46分間の番組を放送した。MBCスペシャル『亡くしてしまったわたしの子供』だ。昨年12月に「人間狂牛病」と呼ばれる変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)で死亡したイギリス人、アンドリュー・ブラックさんの事例やイギリス政府のBSE関連政策を取り上げた番組だった。

 MBCスペシャルの製作スタッフは、「米国産牛肉輸入の是非をめぐり、今年“狂牛病騒動”が韓国社会を揺るがした。この混乱は“狂牛病”と“人間狂牛病”に対する正確な情報が提供されていないことも一因」と企画の意図を説明する。

 番組は、「人間狂牛病」で20代初めの息子を亡くした母親が悲しむシーンから始まった。ついで1990年代半ば、「イギリス産牛肉は安全だ」と4歳の娘に牛肉を食べさせるイベントを行ったイギリス環境・食糧・農家省長官の姿が映し出された。最後に、イギリス政府は強力な「狂牛病」対策を実施し、イギリス国民は今、安心して牛肉を食卓に載せられるようになったと紹介した。

 一見、普通に見えるこの「狂牛病」ドキュメンタリーに対し、メディア関連団体の関係者らは「なぜ今ごろMBCが“狂牛病”を取り上げなければならないのか」と批判している。

 「公正メディア市民連帯」のチェ・ホンジェ事務所長は「『PD手帳』の明らかな過ちについてきちんと謝罪もしていないのに、突然“イギリスの狂牛病がどれだけ怖いのか見てみろ”と言わんばかりのMBCの態度は理解しがたい」と話す。

 「メディア発展国民連合」のピョン・ヒジェ共同代表も「既に広く知られているイギリスの“狂牛病”を特別なきっかけもないのに今、この時点でなぜ取り上げたのか分からない。視聴者が知りたいのは、10年前のイギリスの状況ではなく、『PD手帳』狂牛病編の真実だ」と反発した。

 もちろん、MBCが「狂牛病」の危険性を伝えるのはメディアとして当然のことだ。だが、MBCは「狂牛病」の危険性を誇張・歪曲(わいきょく)し、国民を恐怖に陥れた過ちを心から謝罪するのが先だろう。
産業部=廉康洙(ヨム・ガンス)記者

[PR]

by deracine69 | 2008-11-10 16:02 | アジア・大洋州  

「デザイン」で都市に磨きかけるソウル 

11月3日13時12分配信 産経新聞

 ソウル市が2010年の「世界デザイン首都(WDC)」に選ばれたことを記念して、世界デザイン展「第1回ソウル・デザイン・オリンピック」(ソウル市主催)が10月10日から30日まで、ソウル蚕室(チャムシル)総合運動場で開催された。世界的に有名なデザイナーの作品や新素材や最新技術を使った作品などが展示された。市は今後も毎年、「ソウル・デザイン・オリンピック」を開催する計画だ。

 今回初めて開かれた「ソウル・デザイン・オリンピック」の会場のソウル蚕室総合運動場(収容約7万人)は1988年のソウルオリンピックのメーンスタジアムとして使われた場所だ。グランドや客席の周囲を取り囲む通路なども利用してスタジアム全体を使ってデザイン作品が展示された。

 テーマは「デザインは空気」。デザインは人とともに呼吸している感性豊かなエネルギーでありながら、誰も気にしない空気のような存在であることを意味している。このテーマに基づく企画展には、韓国のデザイン作家63人、海外のデザイン作家19人の計300余の作品が展示された。

 建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞を女性で初めて受賞した世界的な建築デザイナー、ザハ・ハディッドとパトリック・シューマッハの設計した作品も特別展示された。

 このほか、スタジアムを取り囲む壁全体がプラスチック製ごみ約176万個を利用した飾り付けで覆われ、作品名は「プラスチック・スタジアム」。市民ら約3600人が参加し、40日間かけて制作。運搬には延べ488台のトラックがフル回転した。

 ソウル市は昨秋、サンフランシスコで開かれた国際産業デザイン団体協議会(ICSID)の世界大会で初代WDCに選ばれた。WDCとは、デザインを通して経済を発展させ、文化を豊かにすることで市民の生活の質を高めようという趣旨で創設された制度で2年に1度選定される。

 WDCのモデル都市としてイタリア・トリノ市が選ばれたが、公式のコンペで選定されたのはソウル市が初めて。2010年の1年間その地位を与えられるほか、10年までWDCの名称や関連ブランドを用いたさまざまな事業を展開することができる。今回の「ソウル・デザイン・オリンピック」もその一環だ。

 WDCの有力候補として、今回はソウルのほかにシンガポールとドバイの名も挙がっていたが、都市景観や都市再生に対するソウル市の積極的な取り組みが認められ選ばれた。

 呉世勲ソウル市長は「デザインを通して品格ある魅力的な都市に変革できる」と自信たっぷり。デザインと文化でソウル市の都市ブランド力を高めていく構えだ。

 とくに、ソウル市は、デザイン関連素材加工技術などデザイン産業全般の競争力を強化させる▽2005年に7兆ウォン(約4800億円)だったデザイン市場を10年以内に15兆ウォン(約1兆円)に成長させる▽先進国の80%の水準であるデザイン競争力を2010年まで90%まで上昇させる▽デザイン専門企業1575社から5年以内に2500社に増やす-などの目標を掲げている。

 日本の首都東京は、韓国の首都ソウルにデザイン都市として先を越され、その差を広げられている?
[PR]

by deracine69 | 2008-11-03 13:12 | アジア・大洋州