タグ:高知 ( 8 ) タグの人気記事

 

よさこい祭り始まる レゲエ調の踊りも 高知

8月9日23時20分配信 産経新聞

 南国土佐の真夏を彩る「第55回よさこい祭り」が9日、高知市内で始まった。12日まで高知市内15会場でにぎやかに繰り広げられる。

 10、11両日の本番は約1万9000人の踊り子が参加予定。鳴子を手に、流行のレゲエ調など趣向を凝らした「よさこい鳴子踊り」を多彩な衣装で乱舞する。

 期間中約120万人の人出が見込まれ、12日には東京ディズニーリゾートからミッキー、ミニーらも参加。地元出身のタレントも帰省して踊りに花を添える。


高知の「よさこい祭り」開幕、参加192チームは過去最多
8月9日19時40分配信 読売新聞

 高知の夏を彩る「よさこい祭り」が9日、高知市で開幕した。

 12日まで、2万人近くの踊り子が鳴子を響かせ、市内15会場で舞いを繰り広げる。

 よさこい祭りは、高知市商工会議所が1954年に始め、今年で55回目。今年は県内外から過去最多の192チームが出場する。初日の9日は高知市中央公園特設ステージで、昨年入賞の21チームが演舞した。

 本祭は10、11日。最終日には入賞チームなどが参加する全国大会が開かれる。東京ディズニーリゾート開園25周年記念で全国巡回中のミッキーマウスも踊りを披露する。
[PR]

by deracine69 | 2008-08-09 23:20 | 社会  

高知県が日本脳炎注意報 三重県に次いで2県目

2008.7.24 03:40 産経新聞

 高知県は23日、感染症流行予測調査により、県内を対象にした「日本脳炎注意報」を発令した。今シーズンいっぱい注意する必要がある。全国では今夏、三重県に次いで2県目となる。

 定期的に行っている日本脳炎調査で、今月10日に採血をした豚10頭のうち7頭から日本脳炎の抗体が検出され、抗体陽性率が注意報発令基準の50%以上の70%となった。

 日本脳炎は、コガタアカイエカがウイルスを運ぶ感染症で、ウイルス感染の豚の血を吸血した後、人を刺すことで人が感染する。県内の感染者は平成18年に1人、全国では8人いた。
[PR]

by deracine69 | 2008-07-24 03:40 | 社会  

民主・鳩山氏、橋本前高知知事と会談

5月28日1時0分配信 時事通信

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は27日夜、次期衆院選に高知1区からの出馬を表明している橋本大二郎前高知県知事と都内の料理屋で会談した。鳩山氏が「このままではこの国はどうしようもない。選挙で頑張ってほしい」とエールを送ったのに対し、橋本氏は「今の国の在り方に疑問を感じており、共通点を見いだせる範囲で協力していきたい」と応じた。
[PR]

by deracine69 | 2008-05-28 01:00 | 政治  

市営住宅で硫化水素自殺 14歳少女死亡、90人診察 「ガス発生中」の張り紙

4月24日1時22分配信 産経新聞

 23日午後7時50分ごろ、高知県香南市香我美町徳王子の市営住宅「ハピネスかがみ」(5階建て)の付近住民から「異臭がする」と110番通報があった。防護服を装着した県警機動隊員が駆けつけたところ、3階の1室で14歳の中学生とみられる少女が倒れていたが、間もなく死亡が確認された。

 また少女を助けようとした男性が現場で倒れ、一時意識不明となった。

 異臭は周辺に拡大し、市営住宅の住民らが近くの香我美トレーニングセンターに避難したが、のどの痛みや体調不良を訴える住民が相次ぎ、高知市の愛宕病院など付近の5つの病院に約90人が搬送されたり、自力で病院へ向かうなどした。

 このうち香南市内の野市中央病院には22人が搬送され、3人が入院した。

 香南市消防本部によると、現場となった部屋には、トイレ用洗剤のボトルが落ちており、ドアに「ガス発生中」などと書かれた紙が貼られていたという。県警は硫化水素による自殺の可能性があるとみて詳しい状況を調べている。

 県警や消防によると、同住宅は2棟あって80世帯が入居。5階建て建物が2棟隣接し、近くにトレーニング施設があるという。

 現場は土佐くろしお鉄道香我美駅から北約2キロの、工場などが立ち並ぶ地域の一角。

More
[PR]

by deracine69 | 2008-04-24 01:22 | 社会  

前高知医療センター院長を収賄容疑で逮捕 業者から家具

2007年09月16日 朝日新聞

 高知県立中央病院と高知市民病院を統合して民間に委託するPFI方式で05年に開院した「高知医療センター」(高知市)の施設整備をめぐり、業者からテレビや家具を受け取ったとして、高知県警は16日、前院長で現同志社大大学院教授の瀬戸山元一(もといち)容疑者(63)=京都市左京区=を収賄容疑で逮捕。PFI事業を委託している特別目的会社(SPC)の構成企業のオリックス・リアルエステート(現オリックス不動産)の元従業員2人についても贈賄容疑で逮捕した。

 瀬戸山容疑者は「すべて自分で購入したものだ」と容疑を否認、贈賄側は容疑を認めているという。

 贈賄容疑で逮捕されたのは、いずれも同社の元従業員で無職松田卓穂容疑者(68)=広島市安佐南区=、矢倉詔喬容疑者(64)=神戸市東灘区。

 SPC「高知医療ピーエフアイ」はオリックスやオリックス・リアルエステートなど11社で構成。瀬戸山容疑者は00年、同センターの設立母体の高知県・高知市病院企業団の前身、高知県・高知市病院組合の理事に院長予定者として就任。組合は02年12月、SPCと30年の事業契約を結び、約2132億円で病院建設のほか清掃や給食、診療報酬請求事務、薬や医療材料の調達などを委託。センターは05年に開院した。

 県警捜査2課の調べでは、瀬戸山容疑者は、SPCの工事監督員をしていた松田、矢倉両容疑者から04年12月下旬、プラズマテレビなど電化製品2点、05年1月下旬にソファなど家具と家電計19点、合わせて約250万円相当を、病院施設の整備に対して両容疑者に有利な取り計らいをした見返りと知りながら受け取った疑い。

 瀬戸山容疑者は京大医学部卒。82年に舞鶴市民病院(京都府舞鶴市)の院長に就任。赤字経営を立て直した。92年からは島根県立中央病院(島根県出雲市)の院長となり、世界初とされる「電子カルテシステム」を導入。高知医療センターの開設では、PFI方式を施設建設だけでなく、全国で初めて病院経営にも採り入れ注目された。06年3月に体調不良などを理由に辞職した。

 同年10月に同志社大学大学院総合政策科学研究科チェア・プロフェッサーに就任、学生への講座は担当していないが、各地で講演などを行っている。


前病院長、収賄容疑で逮捕=PFI事業めぐり業者から物品-高知医療センター捜索
2007年9月16日 時事通信

 民間資金や経営ノウハウを活用したPFI方式で建てられた高知医療センター(高知市池)の前病院長が、契約した業者から高級家具などを受け取っていたとして、高知県警捜査2課などは16日、収賄容疑で同志社大教授で前病院長の瀬戸山元一容疑者(63)=京都市左京区=を、贈賄容疑で契約企業の担当者だった無職松田卓穂容疑者(68)=広島市安佐南区=ら2人を逮捕した。また、同センターなどを家宅捜索した。

 瀬戸山容疑者は「すべて自分で購入した」と容疑を否認。2人は認めている。

 調べによると、瀬戸山容疑者は2004年12月と05年1月、同センターの本館建設などで便宜を図った謝礼として、松田容疑者らからプラズマテレビや家具、家電製品など21点、計250万円相当を受け取った疑い。

【関連】
小泉改革とPFI事業
小泉改革とオリックスの「規制緩和ビジネス」
[PR]

by deracine69 | 2007-09-16 23:59 | 社会  

高知商生徒会ラオス研修報告会

8月25日 高知放送

ラオスへの6校目の学校を建設した高知商業生徒会のメンバーが25日同校で報告会を行ない、現地の子供たちらとの交流を報告した。同校生徒会は去年、ラオスで仕入れた布でつくったエコバッグを販売。売り上げで学校を建設し今月、落成式への出席を兼ねてラオス研修に行っていた。エコバッグはブランド名「LAOKOCHI」として今年も販売される。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-25 17:12 | アジア・大洋州  

高知知事、国政に意欲 6選不出馬『地方の限界感じた』

2007年8月1日 東京新聞

 高知県の橋本大二郎知事(60)は一日、記者会見し、任期満了に伴い今年秋ごろ予定されている知事選について「次の選挙には出馬しない」と明言。その理由については「国と地方の関係を考えたときに、知事としての限界を感じた」と説明した。

 会見で橋本知事は県政を振り返り、国との税源移譲をめぐる論議について「地方交付税などの論議で、最終的には国に押し切られてしまう」と政府の対応を批判。自身の今後に関し、国政への進出を「選択肢の一つ」と意欲を示した。

 橋本知事はNHK記者出身で一九九一年の知事選で初当選。現在四期五選。九一年の選挙の際、選挙資金を企業からの“裏金”で賄ったとされる疑惑が浮上し、二〇〇四年に四期目の途中で辞職。出直し知事選にあらためて立候補し五回目の当選を果たした。この場合、公選法の規定で辞職前の残りの任期を務めることになるため今年十二月に任期が切れる。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-01 17:00 | 政治  

県のイメージ悪化…飲酒運転で80年間の契約を失った運送会社

2003年5月15日 Response

高知県園芸連は14日、これまで高知県産の園芸品を中心的に輸送してきた運送会社に対し、契約の解消を通知したことを明らかにした。

この会社は1999年に東京都世田谷区内の東名高速道で発生し、後に危険運転罪制定のきっかけとなった飲酒死亡事故の加害者が勤務(事故後に退職)していたところ。今年4月には役員が飲酒運転で事故を起こすなど、県内では「飲酒運転に甘すぎる会社」という評判が立ち、これによるイメージ低下を恐れた荷主側が強行手段に訴えた形だ。

園芸連によると、この会社は主に東日本へ高知県産の園芸品(生花など)を輸送していた。その歴史は80年近くに及び、これまでの信頼関係は強固なものだった。ところが1999年11月、東京都内の東名高速道で泥酔したドライバーが渋滞中の車列に追突。追突されたクルマから漏れたガソリンに引火し、逃げ遅れた幼女2人が死亡するという事故が起きた。

トラックの運転手は酒を飲みながら運転を続けるなど、その行為は悪質の一言に尽きたが、当時の日本ではこうした事故に業務上過失致死罪を適用するしかなく、この運転手は懲役5年という刑罰に留まった。後に「刑罰が軽すぎる」という理由から、新たな刑罰を作ろうという機運が高まり、危険運転罪を制定する直接のきっかけにもなった。

ニュース番組でトラックの車体に描かれた園芸連のマークが大写しされるなど、高知県産の園芸連に悪いイメージを与えるとして、この段階で同社との契約を解消するという意見もあったが、会社が再発防止を誓ったため契約は続行されていた。しかし、今年4月に同社の役員が高知市内で飲酒運転を原因とする追突事故を起こしていたことが判明した。

社員ではなく、役員が飲酒運転をしていたという事態を受け、園芸連では今後の契約をどのようにするか検討していたが、今年8月末の年間契約切れを待たず、代替輸送手段の確保ができる今月末をめどに契約を解消する決定を行った。

園芸連がこの会社に払っていた輸送料は年間で約20億円といわれている。この契約を失うことで生じるダメージが相当大きいことは間違いなく、運送会社は2人の飲酒常習者のために会社の存続さえも危ぶまれる事態に陥りそうだ。
井上夫妻
《石田真一》

More
[PR]

by deracine69 | 2003-05-15 23:59 | 経済・企業