タグ:麻生政権 ( 150 ) タグの人気記事

 

山口補佐官にも献金200万円

3月4日17時39分配信 時事通信

 山口俊一首相補佐官は4日午後、河村建夫官房長官と会い、山口氏の資金管理団体が2004年に西松建設OBが代表を務めていた政治団体「新政治問題研究会」から200万円の献金を受けていたことを報告した。

 山口氏は「(政治資金規正法上の)問題はない」と説明。河村長官は「必要に応じ(記者会見などで)説明してほしい」と指示した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 17:39 | 政治  

検察批判を問題視=小沢氏秘書逮捕、捜査見守る-政府・与党

3月4日12時20分配信 時事通信

 小沢一郎民主党代表が4日の記者会見で、逮捕された自身の公設秘書の政治資金規正法違反容疑を否定し、検察批判を繰り返したことについて、政府・与党から批判の声が相次いだ。

 河村建夫官房長官は記者会見で「極めて理解に苦しむ。政権交代を標ぼうする野党第一党の代表として、国民に説明が付く言葉だろうか」と小沢氏の検察批判を問題視。自民党の細田博之幹事長は記者団に「検察と小沢さんが考えていることが違うのであれば堂々と(根拠などを)公表されたらいい」と強調。大島理森国対委員長も「『不公正(な国家権力の行使)』だとか言うのは遺憾。逮捕、捜査は裁判所の許可を得ており、民主主義のルールを否定する発言だ」と批判した。

 公明党の漆原良夫国対委員長は「国家権力の弾圧みたいな言い方をされるのは違和感を覚えた」と指摘。同党の浜四津敏子代表代行も「自らの責任を逃れるための逃げ口上。被害妄想にすぎない」と非難した。

 一方、小沢氏の進退について自民党幹部は「頑張って居座ってくれればいい」と述べ、民主党のイメージ悪化に期待を表明。ただ、今後の対応に関しては「(事態が)どう展開していくか。先走ったことはできない」と述べ、当面は推移を見守る考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 12:20 | 政治  

記者から突っ込みも 携帯ゲーム「大臣もうろう会見」

2009年2月26日11時26分 朝日新聞

f0013182_13474499.jpg 中川昭一・前財務相似の男性を操作し、記者団の質問に答えながら、すきを見て居眠りする携帯電話用ゲーム「居眠り大臣もうろう会見」が話題となっている。

 ゲーム会社ライブウェアが20日に配信したところ、同社のサイトには数万件のアクセスがあった。質問に答え、支持率上昇を競う方式で、52円でダウンロードできる。

 寝過ぎると記者から突っ込みが入る。逆に居眠りしないと体力が減って「辞任」に。ゲームのこつは「質問が来た時だけ起きる。後は寝ること」(同社)という。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-26 11:26 | 政治  

笹川氏発言で謝罪要求=民主・簗瀬氏

2月25日17時48分配信 時事通信

 民主党の簗瀬進参院国対委員長は25日の記者会見で、自民党の笹川堯総務会長が愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」の沈没事故を引き合いに森内閣も「沈没した」と発言したことについて「政治的な例えと、現実の事故の話をない交ぜにするわけにはいかない。見識を欠いている」と厳しく批判、発言の撤回と謝罪を求める考えを示した。

 会見には、参院愛媛選挙区の友近聡朗氏(無所属)も同席し、「あまりにも軽率だ。亡くなられた教員や生徒、ご家族の心中を逆なでするような発言で非常に遺憾だ」と語った。


笹川氏発言は不適切=河村官房長官
2月25日17時26分配信 時事通信

 河村建夫官房長官は25日午後の記者会見で、自民党の笹川堯総務会長が実習船「えひめ丸」の衝突沈没事故に絡めて森内閣も「沈没した」と語ったことについて「遺族の方からすると、あの時のことを思い出させる話だ。あまり気持ちのいいものではない」と述べ、発言は不適切との認識を示した。 
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 17:48 | 政治  

日米首脳会談:共同会見空振り、米メディアも反応冷ややか

2009年2月25日15時36分 毎日新聞

 【ワシントン及川正也、川上克己】オバマ米大統領と麻生太郎首相との24日の首脳会談は予定を約20分超過して約1時間20分に及び、「世界経済危機などで突っ込んだ意見交換」(ギブス大統領報道官)の場となった。だが共同記者会見や昼食会は行われず、日米関係の親密さや重要性を世界に発信するにはアピール不足だった。

 会談の冒頭、オバマ大統領は日本を「偉大なパートナー」と持ち上げ、初の賓客に日本を招いた意義を強調した。だがCNNテレビが「1時間の会談のために1万1000キロの長旅」と皮肉るなど、米メディアの反応は冷ややか。関心は同夜のオバマ大統領の初の議会演説に注がれ、首脳会談はかき消された。

 外務省関係者によると、日本側は会談後に両首脳による共同記者会見を打診。麻生首相の政権浮揚につながるとの思惑などからだが、空振りに終わった。大統領との昼食会も議会演説を控えた「繁忙なスケジュール」(米側)に押され、かなわなかった。

 07年4月に大統領別荘に招かれた安倍晋三元首相の訪米では共同記者会見と昼食会が開催された。07年11月に福田康夫前首相がホワイトハウスを訪問した際は、質疑なしの共同声明発表だったが、昼食会は用意された。

 共同会見に代わって会談の冒頭部分が日米メディアに公開された。しかし麻生首相の英語が聞き取りにくかったのか、ホワイトハウスが公式に発表した発言録で「聴取不可」とされた個所もあった。

 首脳会談終了後には、カメラ記者に対応する時間が設けられた。しかし両首脳とも一言も発しないまま。カメラの前でオバマ大統領は麻生首相と肩を組むと、首相に小声で何事かささやいただけで、執務室を後にした。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 15:36 | 政治  

衆院選、「麻生首相で戦う」=公明・太田代表

2月25日11時2分配信 時事通信

 公明党の太田昭宏代表は25日午前のTBSの番組で、次期衆院選について「今は麻生で行く覚悟だ」と述べ、麻生太郎首相の下で戦う決意を強調した。その上で「解散がいつあってもおかしくない状況に4月以降なる」と指摘し、早期の解散が望ましいとの立場を重ねて示した。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 11:02 | 政治  

「重層的同盟」構築確認=米大統領「日本は偉大なパートナー」-麻生首相と初会談

2月25日1時36分配信 時事通信

 【ワシントン24日時事】麻生太郎首相は24日午前(日本時間25日未明)、ホワイトハウスでオバマ米大統領と初めて会談した。両首脳は2国間にとどまらず、地球規模、地域的な課題にも協力する「重層的同盟関係」の構築を確認。世界的な経済危機に日米両国が協調して対処することで一致した。テロ撲滅に向けた対アフガニスタン支援や北朝鮮をめぐる問題でも緊密に連携していくことで合意したとみられる。

 1月に就任したオバマ大統領がホワイトハウスで外国の首脳と会うのは麻生首相が最初。会談の冒頭、大統領は「日米同盟は東アジアにおける安全保障の礎石で、わたしの政権が強化したいものだ。日本は気候変動からアフガニスタンの問題に至るまで、偉大なパートナーとなってきた」と表明。首相は「われわれは世界第1位、2位の経済大国だ。日米が手を携えて協力して(世界的な課題に)取り組まなければならない」と応じた。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 01:36 | 政治  

人間社会はそんなに単純でない=竹中氏の理論を一蹴-与謝野財務相

2月24日12時0分配信 時事通信

 与謝野馨財務相は24日午前の衆院財務金融委員会で、竹中平蔵元総務相が小泉政権時代、市場競争の末に富が一部に集中しても、そのおこぼれを貧困層も享受できるとする「トリクルダウン効果」を主張していたことについて、「人間の社会はそんな簡単なモデルで律せられない」と一蹴(いっしゅう)した。階猛氏(民主)への答弁。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-24 12:00 | 政治  

小池百合子氏「首相ぶれずに」 小泉チルドレン地元で

2009年2月23日22時44分 朝日新聞

 小池百合子元防衛相は23日、山梨県昭和町内で、自民党衆院議員の小野次郎氏(山梨3区)の開いた時局講演会に出席、「小泉(純一郎元)総理はぶれなかった」と述べ、最近の麻生太郎首相の政治姿勢を「ぶれないメッセージを伝えてもらいたい」と批判した。

 小池氏は、麻生首相について「今、政局が厳しい中で、リーダーとしてぶれることなく、自民党の総裁として引っ張っていただきたい」などと話した。

 一方、小野氏は、定額給付金を含む第2次補正予算の関連法案について、小泉氏が再議決に欠席する意向を示したことに触れ、「3分の2の数の力で押し切るのは望ましくない」「(給付金の)具体的な配り方は市町村に任せればいい」と述べた。自らの対応に関しては、「自民党という船から下りようと思っているわけではない」「自分の行動については最後まで慎重に判断する」と明言を避けた。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-23 22:44 | 政治  

武部元幹事長「麻生首相で選挙するわけにはいかない」

2009年2月21日19時24分 朝日新聞

 自民党の武部勤・元幹事長は21日、北海道稚内市での集会で「麻生さんで選挙をするわけにはいかない。国民の信頼なくして選挙で勝てないだけじゃなく、政権を運営することはできない」と述べ、麻生首相の早期退陣が望ましいとの考えを示した。

 武部氏は、定額給付金にかかわる08年度第2次補正予算関連法案の衆院再議決に小泉元首相が欠席を表明したことを「3分の2を使ってそれいけどんどんでやっていいということを国民は簡単に許さない、と(言っている)」と擁護。ただ「私は小泉さんに(再議決で)賛成しますよと言った」とも述べた。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-21 19:24 | 政治